2016年 08月 10日 ( 1 )

 

発表会あるある〜♪

発表会無事終わりました〜。

自分のソロは,アクシデントありました。
やっぱり、少し左手が震えたんですよ。
で、はじめの方で左手が止まっちゃって,少しだけど右だけになってしまった。
以前だったら,動揺がさらに動揺を呼んで、もっとひどくなったりしたと思うのですが
今回,それはありませんでした。
あ、左手ずれてる。だめだ、もどせない、じゃあ右だけで、
ここから左手入れるか。入れた。
あとは、大丈夫でした。最後はかなり、いい感じで終われたのでした。
お辞儀もうまくいったし。
ソデまで歩くのも,うまくいったし。
以外と大事、ステージ振る舞い。
ここが準備不足で,あがったりするもんね。

さてタイトルですが、前にも書いたことある気がするけど、
発表会終わると,なんだかピアノ弾きたくなる。
ありませんか?
私はそうなんですけど。
そして弾いてみると,やけによく弾けるんですよ。
指が軽い。よく動く。楽しい。

これって何なのかな〜。と考えてみまして。
やっぱり、プレッシャーがあるでしょ、本番て。
楽しみでもあるんだけど、それも遥かに強い刺激ですからね。
通常とは違うテンションになってるのは間違いない。
それが抜けると,やっぱりテンションは緩んでいて,それが身体に出るのかなと。
ゆるっと動ける。
いい感じなんですよね。楽々弾ける感じ。

でも、これを本番にも、というのはやはり違うでしょうね。
このゆるゆる感で本番を迎えるのは、違う。

そうそう、「いつものように」も違うんだよね。
今回レッスンで,生徒さんとは何度も話しました。
本番は「いつも」じゃないから。
「いつも通りに弾きたい」と考えるのは,ちょっとちがうかもね。
じゃあどうしようか。というところはそれぞれでしたが。

今年は生徒さんたちの演奏が、みんな良かった!
なんでも、萩野こうすけさんの金メダルで、一度思いっきり興奮したのだそうだ。
それですっきりしたんだって。
ありがとう萩野さん。
私も見たかったなあ。

ともかく、1つ今年の山を越えました。
ありがとうございました♪
a0096091_2312173.jpg

[PR]

by e-t-pf | 2016-08-10 23:20 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)