ランダム選曲

簡単なものと難しいものを行ったり来たりする。

簡単→難しい 初級→中級→上級
というように、一本のライン上で進むのではなく、
多角的にする。

特に大人のレッスンで、役に立つ。

<選び方>

できるだけ話し合って、納得してもらって決める。
エチュードは、
・演奏技術のためのもの
・音楽の理解のためのもの
と言う風に、テーマをはっきり決めて、選ぶ。

レパートリーは、生徒さんに選んでもらうか、
イメージを伝えてもらって、こちらで選ぶ。
練習方法を考えて、進め方を決める。

途中で中断することになっても、
あまりマイナス感情を引きずらないように、言葉がけを意識的に。
再開は、いつでもできる。

案外当たり前すぎて、でも以外とわかってないこと。
難しい曲ほど、練習時間が必要だということ。
後回しにしない。
[PR]

by e-t-pf | 2007-05-20 22:42 | ピアノ練習覚え書き  

<< ことばとリズムと踊りと命 初見の練習 >>