そうだ、痛くなるんだった

車の運転が多いです。
埼玉から都内へ行くことが多いです。
片道1時間以上。時間帯によっては2時間。

2時間運転席に座っていると,
車から降りるとき、身体がミシミシ言うんです。
固まってるんだろうな〜。

昨日,帰ってくるときに思いつきました。
そうだ。
小さく動いてみよう。
小さくても動くと筋肉は働くんだから,少しはちがうかも。

というわけで、信号待ちで止まったりするときに、
もじもじもじもじ、動いていました
できるだけいろいろなところを、もじもじ。
もちろん、運転してますからね。
周りを良く見て。ブレーキペダルに細心の注意しつつですよ。
逆にこれやってると、注力も増す?ような?眠くもならないような?
おもしろ〜い。いいかも〜。

でも外から見たら,「どうかしたのかな?」に見えていたでしょう。
蚊に刺されてかゆいのかな?とか
トイレ行きたいのかな?とか
何か探してるのかな?とか。
挙動不審。

1時間あまりの道行き,だんだん慣れてきて
動いて見えないけど、もじもじ動けるようになってきました
(こういうのはすぐ上達する)

そして自宅に到着〜。
ナビさんが「お疲れさまでした」と言ってくれました。
親切だなあ。機械なのに。

そして車から降りる時
どうだったでしょう〜〜
思った通り!楽に動けました!
ミシミシ言いませんでした〜。

今日は,美容院の椅子でも試してみましたよ。
時々だけど。
見た目にわからないようにもじもじしてみた。
やっぱり、同じ姿勢でいても、ごく小さくでも筋肉動かしてれば、
動きだしのときに、楽です。

同じ形でじっとしてるのって、つらくなってくるけど、対策できそう。
という実験でした。



[PR]

by e-t-pf | 2016-10-03 23:59 | なんのはなし??  

<< シーモアさんと、ピーターと、ピ... 痛い!どうしよう。 >>