足踏みでお腹がへこんだ

ここのところ、アフリカンダンスの投稿が多いですが、
いろいろとおもしろい体験が続いているのです。

シンプルなステップを,ていねいに昨日も練習。
床(大地)を踏む。
どうやって足が上がって行って,どうやって降りて行って、
床についてからどれくらい踏んでいるのか。
(昨日は腕も練習して,全身でステップの練習までいった)

やっているうちにだんだんと、
あ、ここらへんに力が入ってきた(筋肉が働いてきた)
とわかるようになってくる。
今までこんなふうには、力を使ってなかったよなあ、
ということは、働いてる筋肉のバランスが変わった?
ということは姿勢全体(立ってる形)も変わる?

確かに,姿勢が少し変わって見えます。なんとなく。
でも、すぐ戻る。やっぱり。
戻るけど,また変えるのもできる。
新しい方にしとこうとすると、ちょっとたいへん。

と、こんな具合でやってました。
昨日は太もも周りの筋肉から股関節へ、ぐぐっと力が入っていって
へ〜股関節周りって働くとこんな風になるのか〜、なんて思いつつ。

今まではあまり、動いたことなかったわけだ。
なにやってたんだろ。すごくよく動く構造になってるんだよね、本来。
固めてたのか。
でも、別に不具合もトラブルも特にない。と思ってた。
動きにくい?とも思わない。
でもストレッチしても「固い」。これは稼働域の問題か。
やわらかくなるかなあ。これで。

そしてクラスが終わり、あれ?
下腹が、なんだかすっきり引っ込んだ?引っ込んだ!
お腹が変わるか!

お腹って、なかなかすっきりしないんだよね。ぽこってなっちゃって。
腹筋で締めておく、なんてやっても、もたないもん。
そうだったのか。脚からか!

別に困ってはいなかったけど、
やっぱり股関節周り、もっと使えるといいことあるんだ♪
[PR]

by e-t-pf | 2015-02-24 00:23 | ジェベバラ。アフリカの智慧  

<< 声が倒れる これが智慧だった >>