う〜ん、やる気が・・・??

ピアノでね、新しい曲に取り組むときって、どんなふうに練習を進めますか?

人によっていろいろだろうと思いますが、
「まず楽譜を徹底的に読み込む」なんてことをする人は
・・・・少ないでしょうね。できたらすごい。

私もしません。まず、弾いてみる。
どれくらいのスピードで?
両手で?片手で?どこまで?
それは曲にもよるでしょうね。
どれくらいならできそうか、おおよその目安で、弾き始めます。
私の場合、かなり用心深くしますが。

今日、小学校低学年の生徒さんが、新しい曲を弾いてみた時
私は、はじめ何も言わずに「はいどうぞ」
どうやって弾き始めるか、見てみました。

すると
両手で弾き始めました。
初めの3小節快調、4小節目ちょっとミスしてすぐ分かって続けていきました
そんな調子で1ページクリア、2ページ目、左手が複雑になりミスが増え
右手のポジション移動に戸惑いミスがさらに増え
でも、両手でおわりまで、弾きました。

そして、すぐにまた初めから弾き始めました。
そして、さっきとほぼ同じ内容で、最後まで。

3回目、また同じように弾き始めました。
さっきできなかったところは、ミスして繰り返す回数が減りましたが、
まずミスして、そして直して続ける、というのは同じでした。

そこまで来たときに、私は本に数を書きました「3」
生徒「何これ」
私「今3回目」
生徒「ふ〜ん」
私「で、次どうする?また両手で弾く?」
生徒はすぐに弾こうとします。
よくあきないなあ。

私「今度は、少し工夫してみたら」
生徒「うん、そうか、じゃ〜・・片手で、間違えないようにひく」
私「片手で弾いてみる。だけでいいよ。間違えるかどうかわからないじゃん」
右手1ページ快調、2ページ目、ポジション移動があるのはわかっているものの、ミス。
左手、和音が変わるときにミスは出るものの、出てくる和音は確認できた。

そして・・・「これでよし」とばかりに、また両手で弾きました。
とにかく両手でやってみたいんだね。
できないかもしれない、とは思わない?
さっきできなかったところは、どう考えてるんだろう。
できるはず、と思うのか、できないかもしれないけど、でもやってみたいのか。

聴いてみましたが、言葉では説明できませんでした。
自分でも、はっきりは言えないんですね。

やる気が先走っていると言うか。
私としては「このままもう一度弾いても、うまくいくとは思えない」
のが明らかだと思うので、弾く内容を考えたいのですが

生徒さんとしては、うまくいくかどうか、心配はしてなくて
とにかくやってみたい。どこまでできるか。
・・・なのかなあ。

まあ、本人は楽しそうだったので、いいんですけど。

「この本の中で一番難しいの?」って聴いてきました。
「一番」かどうかははっきり言えないけど、難しさはある。
試しに、前の方に載ってる曲を弾いてみてもらったら、
「確かに簡単だ」と納得してました。

でも、楽譜の見た目(譜面づら)では難しそうじゃないのに。
と不思議そうでした。

わかるわかる。
簡単そうに見えるのに、難しい曲ってあります。
「なんでだろう」
う〜ん、それをクリアに説明できたら、私えらいだろうね。
努力します。
[PR]

by e-t-pf | 2014-11-19 23:49 | こどものレッスン  

<< 読み直してます いや〜、やっぱり影響を受けていました >>