て〜く〜び〜!!

ピアノ弾く人はよくありますね、腱鞘炎。
私は・・・
実は足首が腱鞘炎になったことがありますが
(なにやったらこんなことになるんですかって医者に言われた)
手は大丈夫。
と思ってましたが

ちょっと気になる・・・
腱鞘炎、というほどではありませんが、
たま〜に、ある角度で手首、親指が動いたときに
ぴり、みたいな痛みがでることがあり・・・

やだな〜と思ってましたが
別に太鼓もピアノもできるので
今のところ、大丈夫。


昨日はドラムス(いわゆるドラムス)のレッスンで
基本のスティックワークを教わりました

スティックを持って、打面にただ落とす
まずそれだけやってみると

自分ではわからない、妙な動きのくせをたくさん指摘されて、
びっくり。

首、手首、足首、股関節。
手首だけ、重さを支える、という役割がないね。そういえば。
あ、昔はあったわけか。
四つ足だった頃は。

今はないです。で、左右差が激しくなった。
利き手、というのがはっきりして、
しかも異常に細かい作業ばかりになってるし。

ピアノも、細かい作業です。
ドラムスのスティックワークも、細かいです。
全然違うのは、指の役割。
私はなんだか、指でもスティックを動かしてしまうらしい。
ただ持っている、ということができない。

まず、ただスティックを持って、手首を動かす。
そこから。
という宿題ができたのでした。

やっぱり基本練習って、楽しいですね♪
[PR]

by e-t-pf | 2014-10-26 23:13 | 自分のレッスン  

<< 流れを傍観して、乗りたくなった... 固く聴こえる >>