動かす体験を重ねること

昨日はスーパームーンだったんですね。
関東は残念ながら、見えてなかったと思いますが・・・

昨年5月に、御殿場でスーパームーンについて、
アイリーンが話すのを聞いて、はじめて、知ったのでした。

さて7月の発表会に向けて、1ヶ月切ったので、
自分の練習も、本番に向けていきます。

昨年までとは、本番についての考え方が、大幅に変わったので
練習の仕方、考え方が、去年までのやり方ではできなくなっているのに気がつきました。

去年までは、「本番を想定して、いきなり準備なしで弾く」
実験を繰り返していました。
それはそれで、意味はありました。

本番の条件を思い描くだけで、緊張する。
その状態で弾くと、いつものようには弾けない。

それを何度かやって、少しずつ、アップデートしていました。

今年も、一度それをやりました。
人が居る前で、本番のつもりで演奏。

ばっちり、アドレナリンが出て、いつもとは違う興奮状態と身体の緊張状態。
少しですが、手が震えました。

テンポが速くなりすぎ。自分ではキツい速度までいってしまい、
ちょっと荒い演奏になりました。

やってみて、この練習を繰り返しても意味はないな、と思いました。
意味は無い、と思いつつ、でも去年はこれでやれたし、
これを繰り返してみようか、と考える自分もありました。

うまくいった(と思った)ことを繰り返したくなる、
慣れていることを繰り返したくなる。

それを抑えて、ゆっくり、ていねいに、弾くことにしました。
できるだけ、手、指の動きを効率的に。
一つ一つの音が、音楽全体の構成要素として、あるように。

「ちゃんと弾かなきゃ。」という思い
「どう思われるかな」という思いは抑えて
音楽とともに。

ということを意図しつつ、離れたり戻ったりしながら、弾く。

これでよさそうです。このやり方でやってみます。

それから、やっぱりピアノを弾く時間全体が、短くなっていることで
指の動きが鈍くなっていました。

使わないでいると、筋肉は弱りますね。

やっぱり、筋肉の動きを活動的に維持したかったら、動かすことですね。

というわけで、練習時間を増やす。

べとべんだけ弾いてたら飽きるので、いろいろ弾く。
と思ったら、ショパンやりたくなった。
舟歌かなあ・・・・・長いよなあ。がんばるか。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-06-24 10:01 | 自分のレッスン  

<< 4年ぶりのレッスン 忙しい、忙しい! >>