えっ別々なの?!

さきほどテレビで、リハビリの先生の番組を見てました。
「攻めのリハビリ」で、麻痺した身体の回復を図る、
というお仕事をしてる先生。

少しでも可能性を見いだす
患者さんの望みを見いだす
そして、どうすればそれがかなうか、考える

ほんとうに真剣に、そのことに向き合う先生
いいなあ、こんな先生、いるんだね。素晴らしいです。

番組の中で、せんもうの症状があり、
リハビリに前向きに取り組めない状態の患者さんがいらして
一旦、別の病院で、精神科で心の状態を整えて
それから、リハビリに取り組むことにしましょう、
という場面があり

えっ??心の問題は別になるのか。
心と身体を、別々に見てるのか。

と改めてびっくりした自分にびっくり。

アレクサンダーテクニークでは
心身統一体、とか
人間有機体、とか
なんだかよくわからないようなわかるようなわかったようなでもなんだかな
言葉でいいますが

要するに、考えたことが動きを起こすし
動いていることが考えに影響する

考え、の他にも感情とかも含めて
身体の動き、身体の状態と心の状態は、
切り離して考えるのは現実的ではない

というのですが、けっこうその考え方になじんでたんだわ、私。
改めて「精神科」という言葉を聞いて、びっくりしてしまった。

そりゃ〜二度手間だわ確かに。
いっぺんに見た方が、早いのにねえ。
そうはいかないのか。

番組では、患者さんの状態は良くなって、リハビリもできて、
だいぶよい状態になって、退院できていた。

でもねえ、退院、転院のためにかかった手間を考えると
大変だったろうなあ、
家族は不安だったろうなあ、

などといろいろ思ってしまいましたよ。
それでも、すばらしい結果だし、その医療が受けられて、
よかったわけなのですが。

こういう恩恵が(病からの回復が)
もっとたくさんの人にいくといいのに。

それよりも、あまりひどい病を得ないですむと良いのに。

みんなそう思ってるよね。
なりたくて病気になるわけないんだけど。

でも、病へと至る道筋を、うっかりたどってしまうのだなあ。
どこからなのかしら。それは。

土曜日から、「病」についてのシリーズがNHKで始まるらしい。
楽しみだ。

ちなみに私は、病気はしないことに決めてるんですけど
でも2月に風邪ひいた。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-14 00:07 | なんのはなし??  

<< 耕して、種を撒いた Empty! >>