練習きらい

好きな曲なんだけど、
できるようになるまで、弾こうとは思わない。

そう言われました。

何度も、繰り返して弾く、
ということが、どうしてもできないのだそうです。

その子にとって、ピアノを弾くことは、
1回1回、とても楽しい「遊び」なのだそうです。

でも、「もっとやりたい」とは思わない。

「上手になりたい」とも、思わないの?
と聴くと、考え込みました。

実は、自分の演奏を、評価してない。
上手、下手、という評価はしてない。
「自分で、今の演奏良かったと思った?」
と聴くと、
「うん」
・・・・・・・・・
ミスタッチの嵐だったんですけど。
なかったことに、なったみたい。

「うん」は「楽しかった」ということだった。
遊びだからか。

そういうことなのだ、とわかりました。

これはもう、楽器演奏の「技術習得」には、
きびしい状況です。

でも音楽はすきなので、レッスンでは、
ソルフェージュを中心にしています。
今は聴音がおもしろいそうです。

演奏は・・・
どうでしょう。

コード進行を、ゲームみたいにやると、
楽しんで弾いています。

「繰り返している」感じがしないように、
繰り返させる工夫を、こちらがすればいいか。

「でも、家では弾かないと思う」
はっきり宣言されてしまった。

明るく言うなあ・・・
あ〜〜〜〜〜〜・・・・・

まあ、「既成の曲をレパートリーにする」レッスンから
私が離れることですかね。

いいです。
それもありです。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-09 19:52 | こどものレッスン  

<< 子供のときのクセ その3 子供のときのクセ その2 >>