学と習

昨日、ビートたけしが先生になって司会するテレビ、
見た人いますか?
クイズ番組です。
平成教育委員会、かな?

問題の中で、学習についての孔子の言葉を答えるのがでてきました。
ただしい文章は忘れましたが、
学ぶ、ということと
習う、ということを
並べてある文章でした。

「学ぶ」は、まねをすることから来た言葉で、
情報を取り入れること、
「習う」は、それを自分のものにするまで繰り返すことだそうです。

なるほどね〜〜〜〜。

「学習」って、そういうことだったのね。

学ぶのと、習うののバランスが、ポイントかも。

自分のピアノに関して言うと、
今は先生についてレッスンを受けていないので、
自分で練習するしかないです。

学ぶ機会が、あまりないということです。
学生時代に学んだことを、掘り下げているのだ
と思って、やっています。

学生時代にがーっと学んで、
それから長い長い練習期間に入った訳です。
死ぬまで続くでしょうね。

いつか、またレッスン受けるようになったりして。
それもいいなあ。

今日はバッハ漬けな一日でした。
なんか新鮮。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-10 22:42 | 自分のレッスン  

<< 今年初の、アレクサンダーテクニーク かよわい楽器・・・ >>