ちっちゃいときに

最近、生徒さんの低年齢化がすすんでます。
3歳〜5歳が、増えたんです。

ピアノの演奏自体は、
楽器の大きさと手の力が釣り合うまでは、
「演奏技術」にはこだわりません。
レッスン内容は、リトミック的なことになります。

でも、私自身はリトミックの指導をきちんとできるわけではないし、
3歳の子を、レッスン時間中、集中させられるか・・・。
不安があったので、今までは5歳以上、ということにしていました。

が、この春から手伝わせてもらっている
アフリカンダンスのキッズクラス。
このレッスンを見ていて、何をすればいいのか、
だんだん分かってきた気がするのです。
(具体的なアイディアもや、接し方も)
なので、3歳の生徒さんも、受け入れる事にしました。

私自身、アフリカンダンスを踊り始めた時に、思ったのは、
「楽しい」という気持ちが踊らせてくれるんだなあ、
ということでした。
ダンスの先生も、そのことをことあるごとに伝えてくれるし、
ドラマーの先生も、踊ってもらおう、と思って叩いてくれる。
楽しませてくれるんです。

音楽の表現のモチベーションは、やはりそこですよね。
「やりたい気持ち」が起こるのは、好きだから、楽しいから。

音楽に触れる、スタートのところで、
できるだけ、楽しい体験をさせてあげたい。
それも、豊かになっていく、楽しさ。

豊かになっていくのは、つながること、とも言えるかもしれません。
自分のつ身体と心のつながり。
自分と楽器のつながり。
自分と人とのつながり。
自分と周り(世界)とのつながり。

「つなごう」とするのではなくて、
私もつながっているんだなあと思う。

だんだん、それができるようになってきたから、
小さい子のレッスンも、できるかも、と思った。

やってみると、結構30分あっという間です。
間が持たないとか、やることなくなるとか、
今のところそういうことになることはないです。

あとは、内容を充実させていきたい。

今日は、自分の即興演奏でへこんだ。
ひさしぶりにやったら、
みずぼらしい演奏になっちゃった。とほほ・・・
やっぱり練習しないとなあ。

即興演奏とか、そういう勉強はしてこなかったので
苦手分野です。
練習だね。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-11-15 13:51 | こどものレッスン  

<< 太鼓叩いてる自分 伴奏をしている自分 >>