こんなはずじゃない

演奏する時に、迷いがある。
これに関連して。

自分で自分の演奏を決められない。
なにを練習していいのか、わからない。
だから先生に教えてもらう、ということでは、
あるんですが

音楽の場合、やはり音を出す時には
何か、決めている。

はずなのですが
そこにはっきりとした自覚はない。

そこが問題かもしれません。

「そうか、自分はこう弾こうと決めたんだな」
あとから再認識でもいいかもしれません。

こう決めたから、今こんな風に弾いたんだ。
それを認める、ということかもしれません。

「こんなじゃずじゃない」
「こんな演奏にしたいわけじゃない」

でも実際に音を出してるのは自分だから。

深刻に考える必要はないし、
そうはっきりと自覚して弾いているつもりはない人でも、
隣で聞いていると、
迷っている音と、迷ってない音は、わかります。

自分で気づいてなくても、決めている。

再確認するだけでよいと思います。
そこに「評価」は入れないのも、大切です。
[PR]

by e-t-pf | 2010-05-28 14:26 | ピアノ練習覚え書き | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://coconutsmu.exblog.jp/tb/10702718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かえるちゃん at 2010-05-29 10:22 x
んっ?宿題ってうさぎ飛び???
ぼくはかえるちゃんだからかえる飛びしかできないよ
うさぎ飛びは腰がよくなったらしますね。
Commented by e-t-pf at 2010-05-29 22:09
えっ
かえるだったの!?
知りませんでした・・・
腰が良くなっても、うさぎとびはしないでいいですよ
あの運動は
今は腰とひざに悪いと言われてますから♪

<< あらためて、感謝のために まよいちゃん。 >>