シーモアさんと、ピーターと、ピーター。

映画見てきました〜
「シーモアさんと、大人の人生入門」
シーモアさん、バーンスタインさん。ピアノ教師です。
日本でも本が出てるので,お名前は知ってました。
監督、イーサン・ホーク。えっ?俳優の人だ。監督もするんだ。

はじめにいきなり、イーサン・ホークの告白から始まったのがびっくり。
「俳優の仕事に疑問を感じていた」え〜、ハリウッドスターなのに。
たまたま夕食会で隣に座っていたシーモアさんに、(初対面なのに)その悩みを話し、
そして演奏を聞き,ドキュメンタリー制作を決めたそうです。
その成り行きが興味深い。

さすがに有名なピアノ指導者,レッスン場面が繰り返しでてくるのはまあ当然として
グレングールドとか、他のピアニストの演奏も出てくるし、
音楽よかった〜。これCDになってないのかな〜。
そしてお部屋の様子とか,戦争の話とか、弟子の人たちの話とか。
シーモアさん、という人について、いろいろな人から話を聞かせてもらってるようでした。

見ながら,なんとなく「ピーターセラーズに似てる」。
というより、ピーターセラーズの「チャンス」に似てる、と思った。
あと、ピーターブルックにも似てる。
でもブルックさんは、中心になってたくさんの俳優やスタッフと作品を作るけど、
シーモアさんは、一人で作品を作り上げるピアニストの隣に座って,お手伝い。
そこがちょっと違う。もっと個人的な感じですね。
音楽と自分。

もちろん、見終わったらピアノ弾きたくなりましたよ。
明日,ピアノに向かうときが楽しみ。

というわけで「ピーターとピーター」でした。

そうそう、若い頃のシーモアさんのレッスン映像に、
「ピアニストも、体操など身体を積極的に動かすことを強くお進めします」と。
そうだよね〜。






[PR]

# by e-t-pf | 2016-10-10 23:58 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

そうだ、痛くなるんだった

車の運転が多いです。
埼玉から都内へ行くことが多いです。
片道1時間以上。時間帯によっては2時間。

2時間運転席に座っていると,
車から降りるとき、身体がミシミシ言うんです。
固まってるんだろうな〜。

昨日,帰ってくるときに思いつきました。
そうだ。
小さく動いてみよう。
小さくても動くと筋肉は働くんだから,少しはちがうかも。

というわけで、信号待ちで止まったりするときに、
もじもじもじもじ、動いていました
できるだけいろいろなところを、もじもじ。
もちろん、運転してますからね。
周りを良く見て。ブレーキペダルに細心の注意しつつですよ。
逆にこれやってると、注力も増す?ような?眠くもならないような?
おもしろ〜い。いいかも〜。

でも外から見たら,「どうかしたのかな?」に見えていたでしょう。
蚊に刺されてかゆいのかな?とか
トイレ行きたいのかな?とか
何か探してるのかな?とか。
挙動不審。

1時間あまりの道行き,だんだん慣れてきて
動いて見えないけど、もじもじ動けるようになってきました
(こういうのはすぐ上達する)

そして自宅に到着〜。
ナビさんが「お疲れさまでした」と言ってくれました。
親切だなあ。機械なのに。

そして車から降りる時
どうだったでしょう〜〜
思った通り!楽に動けました!
ミシミシ言いませんでした〜。

今日は,美容院の椅子でも試してみましたよ。
時々だけど。
見た目にわからないようにもじもじしてみた。
やっぱり、同じ姿勢でいても、ごく小さくでも筋肉動かしてれば、
動きだしのときに、楽です。

同じ形でじっとしてるのって、つらくなってくるけど、対策できそう。
という実験でした。



[PR]

# by e-t-pf | 2016-10-03 23:59 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

痛い!どうしよう。

もう、カテゴリをどこにしよう、って本文書く前にそこで一悩み。
なんとかしましょうね、カテゴリ。

痛いのは,左の腰〜お尻にかけての、奥の方です。
奥の方,というのは、皮膚の上から手でさわったり押したりしても,痛くないということです。
動いたときに、ピリ!と痛くなる。
日曜のダンスクラスが終わったときに,起こりました。
左足を床についたとき、ピリ!ときた。
あっなんか来た。
でも一瞬で,ていねいに足をついていれば、大丈夫。
すぐに帰る必要があったので、着替えて、楽器を片づけ,運転して帰りました。
時々痛みは感じましたが,動いていた方が楽でした。

運転中も痛くはなかった。
車から降りて,座っていた姿勢からからだを伸ばすとき,痛くなりました。
座る姿勢で伸ばされていたところが,縮んでいくときに、痛い。
なので上体を前に屈んだ姿勢から、様子を見ながらゆっくりからだを起こしていきました。
ゆっくりやれば、大丈夫か。
そして一度直立すると、後は歩いても痛くはない。
(あと、太鼓を抱えたときに痛くなりました。
でも、すぐに痛くない持ち方を見つけて,無事全部運べました)

その日の夜は,いつものストレッチをいつものようにはやらず、
できる動きを見つけながら、やりました。
(ストレッチそのものをやめることはしませんでした。動きたかったから)
いつもに比べて,呼吸が浅かったかな。背中が動きにくい感じでした。

一晩寝て,次の朝。
実は前にも同じような痛みがあり、その時は寝ながら寝返りを打つときにいちいち痛くて,
眠れなくて困ったのですが、今回は大丈夫でした。
目が覚めて,起きあがっても痛くなかった。
歩き回りながら歯を磨いたりしても、大丈夫でした。

朝ご飯を椅子に座って食べて,立ち上がるときに、痛くなりました。
やっぱり、座った姿勢で伸ばされるところが、縮んでいくときに痛くなるんだ。
座れないじゃん!今日レッスンなのに〜。

でも昨日痛みを感じてから24時間後,夕方にはだいぶ痛みは消えてました。
椅子から立つときに気をつければ,大丈夫でした。
昨日の夜は、いつも通りにストレッチできました。

そして今日。
今日はPC作業と、レコーダーで録音作業。
いわゆるデスクワークですが
座りたくない。
なので立ってやりました(家での作業ですから、そのへんは自由です。)

朝から、ほとんど座らず。
ヘッドフォンをつけたりはずしたり、レコーダーのボタンを押したり、
録音作業を3時間くらい続けました。
1時間に15分くらいずつ、PC作業。これは椅子でやりました。
今もこうしてキーボードを打ってますが,座ってます。
・・・・・高いところにPC置けば、立って出来るか。
でもいろいろコード繋がってるし,これはいいや。

でも座れないからといって、疲れてはいないなあ。
今は逆に,ここから立つときにちょっとまだこわいなあ。
座りたくない,できれば。
なんか、椅子に座るのが楽だって,ほんとうなのかな、って思います。

というわけで、腰の奥の方が痛くなった件についてでした。

さあ立てるぞ。






[PR]

# by e-t-pf | 2016-08-30 12:43 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

発表会あるある〜♪

発表会無事終わりました〜。

自分のソロは,アクシデントありました。
やっぱり、少し左手が震えたんですよ。
で、はじめの方で左手が止まっちゃって,少しだけど右だけになってしまった。
以前だったら,動揺がさらに動揺を呼んで、もっとひどくなったりしたと思うのですが
今回,それはありませんでした。
あ、左手ずれてる。だめだ、もどせない、じゃあ右だけで、
ここから左手入れるか。入れた。
あとは、大丈夫でした。最後はかなり、いい感じで終われたのでした。
お辞儀もうまくいったし。
ソデまで歩くのも,うまくいったし。
以外と大事、ステージ振る舞い。
ここが準備不足で,あがったりするもんね。

さてタイトルですが、前にも書いたことある気がするけど、
発表会終わると,なんだかピアノ弾きたくなる。
ありませんか?
私はそうなんですけど。
そして弾いてみると,やけによく弾けるんですよ。
指が軽い。よく動く。楽しい。

これって何なのかな〜。と考えてみまして。
やっぱり、プレッシャーがあるでしょ、本番て。
楽しみでもあるんだけど、それも遥かに強い刺激ですからね。
通常とは違うテンションになってるのは間違いない。
それが抜けると,やっぱりテンションは緩んでいて,それが身体に出るのかなと。
ゆるっと動ける。
いい感じなんですよね。楽々弾ける感じ。

でも、これを本番にも、というのはやはり違うでしょうね。
このゆるゆる感で本番を迎えるのは、違う。

そうそう、「いつものように」も違うんだよね。
今回レッスンで,生徒さんとは何度も話しました。
本番は「いつも」じゃないから。
「いつも通りに弾きたい」と考えるのは,ちょっとちがうかもね。
じゃあどうしようか。というところはそれぞれでしたが。

今年は生徒さんたちの演奏が、みんな良かった!
なんでも、萩野こうすけさんの金メダルで、一度思いっきり興奮したのだそうだ。
それですっきりしたんだって。
ありがとう萩野さん。
私も見たかったなあ。

ともかく、1つ今年の山を越えました。
ありがとうございました♪
a0096091_2312173.jpg

[PR]

# by e-t-pf | 2016-08-10 23:20 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

もう今週です

発表会,今週日曜日です。
今年のプログラム

a0096091_2234442.jpg
a0096091_22333894.jpg
a0096091_22331520.jpg


こんな感じ。

ホチキスでとめた後に,ページまちがってるのに気づいて、やり直しました。
とほほ。

今年のピアノソロは,いつもより1曲が長いかも。
幼稚園児2人,小学校中学年以上が多いかな。

アンサンブルは、「スターウォーズ」に挑戦、「海の声」でしっとり、
最後の講師演奏ではディズニーで賑やかに締めくくります。

お天気良さそうで安心。
ホールは涼しいですよ。見に来てね。
[PR]

# by e-t-pf | 2016-08-02 22:39 | 発表会2016 | Trackback | Comments(0)