<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

発表会にでま〜す

7月、楽器店の合同発表会で、講師演奏で出ます。
というわけで、ピアノの時間を増やすことにしようと
思ったはずが、スタジオで太鼓練習。

いや、帰ってからちゃんとピアノも弾いたのですよ。

曲はベートーヴェンです。
テンポアップ、そろそろいくぞ〜。

アレクサンダーのレッスンで、ピアノみてもらお。
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-30 21:57 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

定植

昨日書いたのは、音楽の話。
今日のは、ゴーヤです。

種から育ててみよう、と思ったものの
温度が低くて、発芽しません。
なので、結局苗を買ってきて、植えました。

先に苗が伸びてきて、後から種から芽が出れば、
時間差攻撃で、葉っぱがたっぷりなグリーンカーテンになるはず!

a0096091_2226151.jpg
a0096091_22261298.jpg
a0096091_22253310.jpg


苗の前に置いてあるいろいろなものは、
実は猫よけです。
土のままにしておくと、トイレにされてしまうので・・・

どんどん伸びておくれ♪



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-22 22:28 | グリーンカーテン | Trackback | Comments(0)  

耕して、種を撒いた

日曜日、ジンベクラスの後、目黒に移動して、
ボディチャンスの特別クラスをやってきました。

テーマは「種まき」
アフリカのリズムとダンスの智慧を借りて
自分の身体を一度耕して
そこに音と動きの種を撒こう、というアイディアを
克美さんが出してくれました。

口でリズムをうたう「口太鼓」と足踏み。
やったのはこれだけです。

盛り上がった!
3グループに分かれて、リズムを考えて、
踊る人たちに向かって、口でリズムを歌う。
初めて聞くリズムを受け取って、足を動かす。

だんだんドラマー、ダンサーとなっていくのが
おもしろかった!

最後は、3つのグループのリズムをミックスしました。
すごい複雑なポリリズムになりましたが
不思議と踊る動きはシンプルになっていく。
シンプルになるんだけど、個性はでてくる。

音の数は増えて行くんだけど、全体として伝わるリズムは、
さらにシンプルになっていく感じ。
これは自分でも意外でした。

そして、私はアフリカからきた、まだ名前のない妖怪だったので
最後に名前を付けてもらいました。

「ンパギモロロ」
いい名前でしょ。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-21 22:13 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(0)  

えっ別々なの?!

さきほどテレビで、リハビリの先生の番組を見てました。
「攻めのリハビリ」で、麻痺した身体の回復を図る、
というお仕事をしてる先生。

少しでも可能性を見いだす
患者さんの望みを見いだす
そして、どうすればそれがかなうか、考える

ほんとうに真剣に、そのことに向き合う先生
いいなあ、こんな先生、いるんだね。素晴らしいです。

番組の中で、せんもうの症状があり、
リハビリに前向きに取り組めない状態の患者さんがいらして
一旦、別の病院で、精神科で心の状態を整えて
それから、リハビリに取り組むことにしましょう、
という場面があり

えっ??心の問題は別になるのか。
心と身体を、別々に見てるのか。

と改めてびっくりした自分にびっくり。

アレクサンダーテクニークでは
心身統一体、とか
人間有機体、とか
なんだかよくわからないようなわかるようなわかったようなでもなんだかな
言葉でいいますが

要するに、考えたことが動きを起こすし
動いていることが考えに影響する

考え、の他にも感情とかも含めて
身体の動き、身体の状態と心の状態は、
切り離して考えるのは現実的ではない

というのですが、けっこうその考え方になじんでたんだわ、私。
改めて「精神科」という言葉を聞いて、びっくりしてしまった。

そりゃ〜二度手間だわ確かに。
いっぺんに見た方が、早いのにねえ。
そうはいかないのか。

番組では、患者さんの状態は良くなって、リハビリもできて、
だいぶよい状態になって、退院できていた。

でもねえ、退院、転院のためにかかった手間を考えると
大変だったろうなあ、
家族は不安だったろうなあ、

などといろいろ思ってしまいましたよ。
それでも、すばらしい結果だし、その医療が受けられて、
よかったわけなのですが。

こういう恩恵が(病からの回復が)
もっとたくさんの人にいくといいのに。

それよりも、あまりひどい病を得ないですむと良いのに。

みんなそう思ってるよね。
なりたくて病気になるわけないんだけど。

でも、病へと至る道筋を、うっかりたどってしまうのだなあ。
どこからなのかしら。それは。

土曜日から、「病」についてのシリーズがNHKで始まるらしい。
楽しみだ。

ちなみに私は、病気はしないことに決めてるんですけど
でも2月に風邪ひいた。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-14 00:07 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

Empty!

金曜日にミオさんに、ジンベでレッスンを受けて
今日はダンスクラスで叩いてきました。

太鼓を叩くときにやっている、無駄な動き
それについて、詳しくこの動きが無駄、と説明されることはなく

腕を持ち上げて、手を打面に落とす動きを練習して
おとすたびに「Empty!空っぽ!」と言われました

それを繰り返して行くうちに、
速く動かせるようになり
ロールもできるよ、と言われました

今日は、ウォームアップの時から
太鼓を視野に入れた時
椅子に座り、太鼓を構えたとき
そして、音を出し始めたときから

ミオさんのEmpty!がきこえてきました。

2クラス叩いたけど、うでや背中の痛みはなし。
最後は、マラハドンを少し、踊らせてもらえました。

おどる時も、Empty!を思い出すと
無駄が取れて行く感じ。

レッスンが終わったときは、ミオさんに何を教わったのか
把握しきれないなあ、と思っていたのですが
Emptyが聴こえてきただけで、十分でした。

しばらく、これを自分の言葉にしておこう。




ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-12 23:25 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

太鼓の練習ってこうするんだよ

ミオ・モラレスさんのレッスンを受けてきました。
お題はジンベ演奏。

椅子に座るところ、ジンベを前にした時の自分の反応。
そして動き出す時に、自分に対してどんなふうに指示を出すか、

音を出すまでで、こんなにたくさん。
いきなり、密度が濃い・・・
これは、今日は叩かずに終わるかも...
なんて一瞬、思ってしまった。けどだいじょうぶでした。

叩いてみると
どんどん問題点が洗い出されていって
練習方法の提案、動きのクセの指摘。

そして、ジンベを叩くために必要なこと、
・・・それは誰でも可能なことで、特別な体格や筋力は必要ないことを
改めてクリアにすることができました。

たった30分のレッスンで、私がジンベを叩くところも初めて見たのに。
なんでこんなにわかってしまうのでしょう。
すごいです。

・叩くと痛くなる右腕と背中
・ロール(速く叩く)ができない
・女性でも十分演奏はできる?
・お手本となる演奏をできるだけ身体にしみこませる
(頭での理解だけではない)

自分で練習するだけでは、発見、解決が難しいポイントを
「なんとかできる!」と確信させてくれた。

アレクサンダーテクニーク教師で、パーカッショニスト。
というミオさん。
いつかまた、レッスンうけたいです。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-10 23:27 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

明日はレッスン

ゴールデンウィークは御殿場で
アレクサンダーテクニークの合宿に参加する予定でしたが
事情により参加できませんでした。

今年は、作曲家でパーカッショニストの
ミオ・モラレスさんという方がゲストなので
とっても楽しみだったのです。

合宿ではお会いできませんでしたが、個人レッスンを申し込みました!
明日、レッスンです。ジンベ持って、行ってきます。
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-09 22:48 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

これがこの太鼓の音なんだよ

はじめてアブドライ・ジャキテさんのクラスを受けた時の
録音を聴き直しました。

まだ、日本人に教えることに慣れていなくて
日本人の生徒も(私も含め)トーンをまだ出せなくて
クラス自体は、グダグダでしたが

アブドライさんが、お手本を叩いてくれている
その音が、あまりにもきれいで

「この太鼓は、こういう音なんだよ」
と改めて、教えられたような。

この音を聴いたら、自分の出す音が・・・
ダメダメだあ・・・

とへこむ間もなく
次の日にダンスのリハーサルで叩いた

頭の中にはアブドライさんの音が鳴るので
その音に近づけよう、と思って叩きました。

明日から、御殿場でアレクサンダーテクニークの合宿です。
今年は、アフリカンダンスとアレクサンダーテクニークで
ワークショップをやります。

調和のリズムを、みんなで作る。
そして踊る。
どんなクラスになるかな。楽しみです。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)<br />
 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-01 23:14 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(0)