<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

音の思い出

このカテゴリ、ほったらかしのままでした。
大学まで書いたんでした。
ぼちぼちと続けて行きます。
自分自身の整理にもしたいので・・・

今日は、子どもの頃に聴いていた音の話し。
私の家は、姉と私がピアノを習っていましたが、
親はまったくクラシックは知らない、いわゆる農家のおじさんおばさん。

子どもにピアノを習わせたのも、当時、はやり始めたお稽古だったから。
そして、近所に評判のいい先生がいたから。

そのピアノの先生からのアドバイスがあったのか、
ピアノ名曲集みたいなレコードが2枚あって、
よく夕飯の後にかけてくれた。
その時間が大好きでした。

ゆったりとした曲を聴きながらうとうとし、
フォルテで始まる曲で目を覚まし

自分の弾く音とは全く違うピアノの音がきれいで
奏でられる音楽の世界がとても豊かで
すごく、みずみずしい感じになって
満ち足りた時間でした。

親はそれを聴いていても、クラシックに興味が増すことはなかったようです。
でも、繰り返しかけてくれました。
そのうち、私たちの方でせがむようになりました。

音楽についての最初の思い出、と言えるものはこれかなあ。
そんなに、情報量はなかったです。
レコードはその2枚だけで、増えませんでした。
自分で買うようになるまでは。
それは・・・高校生になるまでですね。

あとはラジオですね。
受験勉強のお供はラジオ。
NHKFMのクラシックの番組中心に聴いていた。
それも受験勉強になるから。

実はわたしは、ピアノのリサイタルはわずかしか行ったことがありません。
別に避けてたわけでもないんだけど。
行きたいなあ、と思うものが、ピアノ以外のものが優先になっちゃう。

今は、仕事で行けない。
たまには行ってみたい。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-28 23:28 | 音とわたし | Trackback | Comments(0)  

えっもう2月終わるの

今年に入って、すでに2ヶ月終わりですか・・・早いなあ。
すでに、けっこういろいろと動きがありました。

1月27日
 お祭りワークショップ。アフリカンダンスで自分にお祭り!
 これは楽しかった。みんなで衣装来て、太鼓叩いて踊って、
 ぜひまたやりたいなあ♪

1、2月師匠のセネガルツアーの間に、ダンスと太鼓の練習会
 結局3回しかできませんでしたが、3回でも続けると、だんだん慣れてきました。
 今年は踊るための時間を、ぜひ定期的に作りたい。

英会話
 マンツーマンのレッスン、2回目終わったところです。
 ようやく壁を壊すことができ、英語コミュニケーションのための
 第一歩を踏み出せました。英語日記も、再スタート。
(でもまだバンバラ語も控えてるなあ・・・)

プレゼン終了
 ただ今アレクサンダーテクニークのプロコース4年目、亀の歩み。
 シンキングボディというクラスを間もなく終了です。
 資格取得のために必須のプレゼンを、昨日やっとやりました。
 人間の行動の変化のプロセスを整理する、というわけで
 私は毎日のレッスンで見ているこどものピアノ演奏について、話しました。

バレエ発表会
 4月のはじめに発表会。もう1ヶ月ちょっとです。
 ようやく振りうつしから踊りになってきた。
 そして、具体的な準備も、始まってきました。
 これから、全体練習も始まります。楽しみだなあ♥

3月、4月と暖かくなってきたら、加速しそう。
4月からは、アレクサンダーテクニークを人に伝えるための練習に入ります。
半年くらい前までは、教えることはしたくない、と思ってたのですが
今年に入って、考えが変わってきました。
アレクサンダー教師として仕事することはなくても、
人に伝える訓練は必要、と思った。

今年の大きな仕事やイベントもだんだん決まってきて、
もっと先の将来に繋がる道も、見えてきた。

自分くらいの年齢になると、ライフワークとしてすることになるので
腹くくんないとね!


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村


 
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-27 23:36 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

はまったらしい

小1の男の子が、今ハマっているもの
それは、バイエル。

バイエルをクリアしていくのが、ゲームみたいに楽しいらしいです。
他の曲とか、ノートとかやろうとすると、残念がる。

でも進みすぎて、たいへんな感じなのです。
(本人はそう思ってなさそうだけど)

弾きたい気持ちが先走っちゃって、あまり音符を読んでない。
見切り発車で弾き始めるから、当然うまくいかないのです。

間違えながらでも、終わりまで弾くと、満足。
音楽としては、まったく流れてないです、当然。
片手弾いてもらって、私がもう片手のパートを合わせて、
こんな流れの音楽になるよ、ということを伝えると
それはわかるんだけど、自分一人での演奏がどう流れているかには
まだ気を配れないようです。

やりたいのはいいんだけどね〜。

指も無理矢理動かしてるから、だんだん癖がついてきた・・・

でもやりたいのはいいことなので、
なんとかこのままバイエルでレッスン内容を工夫しましょう。

今日は44番を連弾で弾きました。
1回弾いたら
「そうか〜これ最後の4小節が難しいんだ。弾いててどきどきしちゃった」
すごい分析と感想!

44番て後半の音価が増えて行くところ(ゆっくりになっていくことろ)が
子どもは苦労するんだけど(大人もだけど)
そこはなんなくクリアしてました。

最後の4小節も、ミスはしてなかったんですよ。
なのにこの分析&感想がでてきたから、こっちはびっくり。
「でもちゃんと弾けてたじゃん」と言ったら
「弾けたけど、焦ったんだよ」だって。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-22 23:47 | こどものレッスン | Trackback | Comments(0)  

録音なのに踊れる

リオン・モブリーさんによる、ダンスエクサザイズ向けCDを聴きながら
ちょっとストレッチ、と思って動き始めたら・・・

動く動く!ストレッチじゃなくて、結局踊っちゃった!
しかも、動きがどんどん、出てくる。
やったことないような動きを、いつのまにかやってる。
(難しい動き、という意味ではないですよ)

こうやって、自由に動くのって、楽しいなあ。
このままやってたら、夜明けまで踊ってしまいそうだったので
音を止めました。

一度だけ、モブリーさんと一緒に、太鼓を叩いたことがあります。
夢のような時間でした。
心がどんどん自由になって行って、
叩いていて楽しくて仕方なくて、
なんとプロドラマーのとなりで、楽しくアドリブざんまい。

普通なら、プロの隣で緊張して固くなりそうなのにね。
あんなに自由な気持ちで太鼓を叩いたのは、初めてでした。

これが、ほんとうの音楽の力だなあ、
それを引き出すモブリーさんて、すごいなあ・・・・

録音を聴いていても、モブリーさんが笑顔で、
「dancing!」と言っているみたい。

生の太鼓の演奏で踊る、というのは、会場を探すのに苦労するのです。
もちろん、ドラマーも必要だしね。
でも、録音で踊るなら、会場探しはもっと楽になるでしょう。

やっぱり、踊ることって人間にとって、すんごくいいことだよ。
踊る機会を、いろいろな人に提供したいなあ。

今年は、トラディショナルのダンスクラスとは別に、
「元気が出るダンス」を踊れる場を、作りたいなあ。

明日は、トラディショナルの太鼓とダンスを練習しに行きます。
すんごく楽しみ。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-17 00:11 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(4)  

間違えてたかもしれない

先週は風邪ひきで、5日間、早寝をしてました。
休んで治そう、と思って。
どうもね、それが間違っていたらしいのです。

熱があるし、鼻が詰まって苦しいし。どうせ何もできないし。
とにかく横になって、早く治そう。
と思って夕方6時頃にはふとんに入り、
でも鼻詰まってるからあまり眠れなくて、布団の中でごろごろ
起きあがってみたり、飲み物飲んでみたり、そしてまたごろごろ

結局、休んでるんだかなんだかわからないけど
横になってる時間は、いつもより長かった。

すると
腰が痛くなってきたのです。
どうやら、ふとんのなかでごろごろと向きを変えている時に
普段はあまり使わない筋肉をずいぶん使っていたようで
動く時に、なんだか腰の後ろがちょっと痛い・・・

それと、脚が弱ってしまいました。
歩く時に脚が重い。
ほんの何日か動かないだけで!!こんなに衰えるのね。
こりゃ〜3ヶ月入院して安静にしてたら、歩けなくなるわけだ。

というわけで。
動かない、ということがこんなに身体を弱らせるのだということを
再認識できた体験でした!ということにしておく。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-12 23:28 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

ピアノも弾いてますよ

さっぱりピアノの記事が無いなあ、ほんとにこの人ピアノ弾けるのかしら。
とも思われかねない、私ですが、ピアノ弾いてます。
練習中の曲はベートーヴェンです。

自分の練習は、いいんですけど、
今、生徒さんとののレッスンで、
するべきことと、したほうがいいことと、しなくていいことが、
自分の中でひっくり返って
ごちゃごちゃになって、あわわわって感じです。

混乱しているわけではなく、今までは当たり前だと思っていたことについて
そういえば・・・なんでこうやってるんだろ??
とはたと気がつく、なんてことが増えているのです。

エチュードの役割、レパートリーの存在。
リズムについて。歌うことについて。自分の手について。
私の中では、あわわわですが、レッスン自体は以前よりも流れがよくなりました。
淀むことがあまり無くなりました。

たぶん生徒さんとしては、
「先生前より静かだなあ」という感じかも。
生徒さんが、考えてる時間、それを私が待っている時間が、
とても増えています。

音が無くて、静かな時間です。
でも、すごくいい時間です。

つまり、生徒さんが自分で考えて、弾く時間が
すごく増えている、ということです。
先生に言われてやることも、もちろん必要なんですよ。
できないから、習いにくるんだから。苦手なことだって、やる必要あるしね。

でも、何をできるようになりたいか、を自分の中に見つけられないままだと、
結局何も得てなかったりするので。
というか、身に付いてはこまることが身に付いたりするので。

小さなことで良いので
楽譜を読むために、楽譜から音楽にするために、ピアノで音を出すために、
自分で見つけた、必要なことを、
自分で決めて、やるようになってほしい。

というわけで
「今日は何からやりますか〜、ピアノですか〜それともノートですか〜」
と先生に聞かれたりするわけです。

それとも、ちがう練習をしますか〜?

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-10 00:01 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

風邪に負けた

ただいまインフルエンザ流行中ですね。
私も先週火曜あたりから、咳が出始めて
木、金曜日は熱が出ました。

はじめて、自分の体調不良でレッスンを中止にしました。
風邪に負けてしまった・・・

37〜8度くらいの熱が、だらだらと続き、
熱とともに口内炎もできてしまって
鼻づまりもひどくなり

生徒さんにうつしてしまってはいけないし
頭が痛くてしゃべれなかったので
やむなく中止にしたのでした。
あ〜あ。

たまにこうやって、健康状態が悪化すると、
一気に何もできなくなっていきますね。
とにかく休もう、と早くふとんにもぐりこむ。
眠れないんだけどね、鼻詰まって。

3、4日そんな感じだったので、寝すぎて腰が痛いです。

やっと今日あたりから、元に戻ってきました。
いつもやっていることができて、ああ、日常だあ、とほっとしました。

うがい手洗い、早めに休む。
無理は禁物、体力温存。
やってたけど、風邪には負けた。

次は花粉症ですか。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-06 23:20 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

怖い、と思う

音楽をやっているときに、怖い思いをすることがあります。
一番はっきりしているのは、本番中に失敗するのではないか、
と思うことかもしれません。

実際に失敗してしまったときよりも、
失敗したらどうしよう、の方が、よくあるのではないでしょうか。

他にも、怖い思いを呼び起こすことがあります。
先生にしかられること。
親にしかられること。などなど。

怖い思いについて、
なぜ気にしているかと言うと、
先日のアレクサンダーテクニークのブックコースの課題だったからです。

人間が成長していくときに、いつのまにか入り込んでいる恐怖反射。

恐怖反射自体は、とても大切なことです。
危険を知らせる、という役割があるからです。

でも、危険じゃないのに、怖い、と思ってしまうようなことが
子どもの頃から、けっこうあります。

そして、それが成長することに、不可欠なのだ、
と思うようになってしまっています。

音楽のレッスンにも、それが入り込んでいます。

私も、本番で失敗する恐怖、先生に叱られる恐怖、
その他にもいろいろな感情的反応とともに、
音楽をやってきました。

今、毎日ピアノのレッスンで、生徒さんと一緒に音楽をやっています。
生徒さんが、私のことが怖い、と思っていたら...

とても悲しいです。
でも、実際今までは、怖い思いをさせたこともありました。
発表会が間近なのに、練習してる様子が見えない。
なんてことがあると、当然のように叱りました。

でもほんとうは、叱りたくない。
叱らずに、どうすればよいのか。

ただただ、叱らない、叱りたいけど押さえ込む、
という選択をしても、意味がありません。
叱られないけど、なんだか怖い、
いつもなら叱られるのに、叱られない、先生いつもと違う、どうしたのかな、
という不穏な空気・・・結局不安をあおってしまうことは同じです。

さて、毎日レッスンしていて、
生徒が不安を感じることが起きそうな瞬間に、
気づくようになってきました。
(私のことが怖いわけではない、生徒は何をすればいいかが分からず不安なのだ、
 ということもわかったので、自分を追いつめずにすみます。)

そのとき、どうすればいいか、
という処方箋は、まだ見つかっていません。

処方箋があるような問題ではないだろう、と思います。

ただ、
生徒が弾けなくて困っている。
弾く気になれない。
早く帰りたいと思っているように見える。

ということが観察できたときに、今まで通りの反応(いらいらする、しかる)
以外の反応ができるか、という選択を試そう、と
思える時がでてきました。

これは、練習して増やして行けそうだ、ということもわかりました。

まだまだ、実験です。
自分で、自分に実験してます。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-02 16:20 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)