<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

動きについて知りたい!が望みだった。

私がアレクサンダーテクニークを知ったきっかけは、
楽器店で見た本でした。
そのときは自分でその本は買いませんでした。
が、生徒さんが本を持っていて、それを見せてもらいました。
これは他のメソッドとちがうな、と思っていました。
それが出会いでしたね。

直接レッスンを受けるきっかけになったのは、
ピアノではなくダンスでした。
アフリカンダンスを指導するための勉強をはじめることになったとき、
・・・私はアフリカン以外のダンスを踊ったことないし、
  スポーツもほとんどやったことがない。
  身体が、あまり動かないんだよな〜〜〜〜・・・
もっと動けるようになりたいけど・・・それは難しいだろう。
それなら、せめて身体の動きについて、もう少しくわしく知りたい!

そう思っていたら、アレクサンダーテクニークの学校で、
解剖学についてのクラスがあるのがわかりました。
アレクサンダーテクニークも興味あるし、
これはちょうどいい!行ってみよう。
それが「ボディシンキング」のクラスでした。

それが入り口で、アレクサンダーさんの発見を追いかける日々に突入した。
というわけです。

「ボディチャンス」という学校の、指導者養成コースでは、
クラスが別れているのです。
解剖学から学ぶ「ボディシンキング」
人間の行動の変化のプロセスを学ぶ「シンキングボディ」
それから、教えるための技術を学ぶクラス。

これは、かなり革新的なことらしいです。
身体、心、と「分ける」ということ自体が、
アレクサンダーさんの発見と相容れない。と言われるようです。
でも現実私たちは、分けて考えるのが普通になってしまっている。
少なくとも私にとっては、クラスが別れていたことが、よかったのですね。

学び始めて4年。
先日、はじめて家族に対して、少しだけ、
学んだことでお手伝いをすることができました。

姉が、子どもの受験のために、通っていた体操教室に行けなくなり、
自分の健康管理が心配だ、と言っていたので、
何かDVDでも見ながら体操やってみたら、と提案したのです。
せっかくやるなら、少しでもよく動けるように。
ということで私は、姉がそれをするところを見ながら、
ちょっとだけ動きのアドバイスをしました。
(使ったのは「きくち体操」)

胴体と腕について、少し情報を上げました。
肋骨って、もっと丸いよ。
腕、肩は鎖骨から動くよ。
肩甲骨は、丸い肋骨の上をすべって動けるよ。

すると、おもしろいように肩、腕が動き始めた。
一時は肩の痛みがひどく、腕があがらなかった。
痛みは無くなっても、動きにくかったのだそうです。

すいすい腕を動かしながら、
「これって絶対、子どもの時にこういうことやった方がいいね!」

そうなんだよね〜。
それもやりたいことだな〜。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-30 00:10 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

何をしてるのか

今日で最後になる、中学生の生徒さんのレッスン。
やはり部活で疲れてしまう。
勉強に時間をかけたい。
というわけで残念ながら、今日で一旦卒業です。

さて最後のレッスン。
10月のうちに、「11月でやめます」と聞いていたので、
少しずつ、伝えておきたいことは伝えていましたが、
今日はいよいよ最後。
「私は自分で楽譜が読める、やろうと思えば知らない曲も弾ける」
ということを分かって、帰ってもらいたい。

「楽譜を見て、読んで、弾いてみる」ためにすることを
はっきりさせてみることにしました。

名曲集の楽譜から、弾いたことがない曲を選んで、少しだけ弾いてみる。
何曲かやってみてから、一旦ノートに書いてもらいました。

楽譜を読んでピアノを弾くとき、何をしているか?
何をすれば、楽譜を読んでピアノで弾くことができるのか?
・音符を読む
・拍子を数える
生徒さんが書いたのは、この二つでした。

さて、今度は私が楽譜を読んで弾くところを実演してみせて、
「何をしているか」を確認してもらいました。

まずは「音符を読む」。
階名を読みました。
運指を確認しました。
どの鍵盤か、確認しました。

この段階で「こうやって指を乗せていくんだな」と、
音を出してみました。
音は出ますが、まだ音楽的な流れはない状態です。

次は。「拍子を数える」。
それをもう少し詳しく言うと、どうなるでしょう。

やってみせました。
4分の3拍子の曲だったので、
「1と2と3と」と声に出して言いながら、ペンの先で音符を指していきました。
はっきり「トン」と音をさせて、指す、というか叩いていくと、
リズムが聴こえてきます。
言いながら指せるスピードは、けっこうゆっくりです。

(音価の理解が不十分だと、これでつまづきます。
 リズムを正確に読み取れているか、自信が持てません。
 リズムに乗れない、流れが悪い演奏になる大元は、これもあると思います。
 カウントしながら音符を指す練習を続けると、
 演奏前に流れをイメージできるようになります。
 案外、これが足りていないことが多い、 
 あるいは、やっていても質が良くないのかもしれません。

 参考になる演奏を聴くことができれば、カバーできます。
 今はネットで演奏を聴けますが、信頼できる演奏を選びましょう。)

数え方がはっきりわかったら、
メトロノームに合わせて音符を指して(叩いて)行くと、
より流れがはっきりします。
何度かやってみせました。

それから、次は。
鍵盤に指を乗せる。
そしていよいよ、弾いてみる。

以上です。

特にピアノに熱心だったわけではない生徒さんでしたが、
レッスンで自分の得たものが何なのかは、
理解してもらえたようでした。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-26 23:32 | こどものレッスン | Trackback | Comments(0)  

明日はThinkingBodyの日

明日は、私が通っているアレクサンダーテクニークの学校、
BodyChanceのワークショップです。
ThinkingBody考える身体?身体を考える?
考えることと、身体。

まあ日本語にするとなんだかわかりませんが、
とにかく、考えること、考えていることについて、
そしてそれが身体にどう関わっているのかについて。

つまりは自分の行動について。みたいなことを、学びます。

1年前にも、行ったのでした。そういえば。

その前2年かけてBodyThinkingを学んでいて
それは主に解剖学、身体の動きについて。

それが終わって去年から、ThinkingBodyに入ったのです。
今2年目。
正直、1年目はあまり興味なかった。
「考え」って、あまりにとらえどころが無い気がしていて。

でも、今はすごくおもしろい。
おもしろいし、自分の役に立っている。

解剖学も役には立ってますよ、もちろん。
だけど、その知識を「どう使うか」は、
何のためにどう考えているか、によるもんね。
それがズレてたり、ぼんやりしてたりすると、
宝の持ち腐れだからね、情報って。

去年までは自分の中に浮かんでくる考えって、
コントロール不能な感じでした。
いわゆる「雑念が次から次へ」出てくる感じ。
これってどうしようもないと思ってた。

でも、案外自分で何とかできるんだ。と思うようになれた。
もちろん自由自在になるわけないけど。
でもすごく希望が持てた。

おかげでいろいろときびしい状況になっても、
なんとか自分の状態を維持することができました。

今年はどうかな。楽しみだな。

明日結構早起きだ。早く寝よう。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-22 22:51 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

カテゴリ変えてみた

「身体機能」としてたカテゴリを
ボディシンキングに変えてみました。
宣伝も兼ね♪

さて
私はピアノを弾きますので(専門だろう!)
手のマッピング、腕のマッピングが大事
なのですが

今日わかったのは
足の指って、案外長い!
ということでした。

ストレッチでよくあるやつ
足の指と手の指を組んで、ぐううううって力を入れてからゆるめて
足首回しながら、なんとなく足の指の骨ってどれかな〜と
空いてる手で触ってたら
えっ足の指って・・・長いんだ〜〜〜ほんとは!
びっくり。
皮膚にだまされたらいかんよ〜〜
ほんとだよ〜〜

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-19 23:07 | ボディシンキング | Trackback | Comments(0)  

関節、特に股関節

昨日は、アレクサンダーテクニークで、バレエの動きをやってみました。
ピルエット、まだほとんど回れないんだけど、
軸足が右のときと左のときであまりに違いがあるので、
それをやってみた。

けれども、
片足で立つ、という動きはあまりに複雑なので
その前の動きから、少しずつやってみました。

1番で立ち、右足を動かして5番にする。
そして右足を横に出す。

動く足のことばかり考えて、
軸足を動かさないように固めていたらしい。

両方の足で動きをする、ほんとうは「全身でする」
というのがはっきりすると・・・
なんだか楽に動くけど・・・やはり違和感
鏡の無いところだったので、どんな風に動いているのかは
自分ではわかりませんでしたが
克美先生は、さっきよりまっすぐに見える、と言ってました。

でも・・・思わず「すごくへんな姿勢になってる気がする」
アレクサンダーさんの本に書かれている事例そのままのコメントを
言ってしまいました。

4年やってても、これなんですね〜起こりますね〜。
いつまでも続くのでしょうね〜。

今日、少し自分で動いてみたら、
腕の動きがずいぶん変わってました。
それと、目線が高くなってた。

脚、股関節のことは・・・あらそういえば意識にあまり上らなかった。
けど、動かしやすかったような。気がする。

すっかりバレエのアクティビティにはまったのでした。
しばらくこれで練習したいな。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-16 23:15 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

困った

ピアノが弾けません。
気がつくと、練習してませんでした。
気がつかなかった。

で、それはなぜかというと
ストレスでした。

住んでいるところでいろいろとあったり
家族が病に倒れたり
新しい仕事が増えたり
(それはいいことなんだけど、すごく大きい仕事になっていきそうで
 ちょっと先が見えなくて困る)

それぞれ、なんとか毎日こなしていて
ちゃんと自分の面倒も見ようとしていて
体調管理もしてるつもり
風邪ひいても早く治してるつもり
ストレス解消してるつもり
だったけど

あれ?と気がつくと
ピアノ弾かない日がある。
弾く気になれないのです
震災のときもそうだったけど、それ以来。

最大の理由はやっぱり、家族の病のようです。
さすがに心配なんですね。
なにしろ、生まれて初めての体験なのですよ
こんなに深刻なのは。

こういうことがあると、さすがにいろいろ考えますね。
で、一番考えるべきなのは、自分はどう生きたいのか、
ということだなあやっぱり。と思った。
それをはっきりと周囲の人に伝えられるようにしておきたい。

急に寒くなってきましたね。
風邪ひかないように、気をつけましょう。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-14 23:55 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

たまに踊ると

今日はアフリカンダンスクラスでした。
と言っても私はドラマー参加ですが。

ちょっとだけステップ練習の時に踊ったり、リハーサル時間に踊ったり、
でもステップ確認のための動きだからね〜、そんなにしっかりはね〜、
と言いつつ、
ステップ練習をしているみなさんの間で
こっそり楽しく踊る私。

今日は「バランタ」懐かしの。
もう10年になるなんて。信じられない。

2002年、「アフリカの智慧プロジェクト」として
マスタードラマーのアブドライ・ジャキテ師と
セネガル国立舞踊団のプリマ、タコ・シソコさんを招聘し、
6週間という長期ワークショップがあったのです。
最後にはライブステージを行いました。

その時にはじめて、タコ先生から教わったのです。
「バランタ」
タコ先生のくちドラムの勢いがものすごくて、
口でリズムを歌うだけなのに、
ドラムアンサンブル並みに、迫力あって、
びっくりしたのでした。

今日は初心者の方も多かった、
たぶんバランタ経験者は数えるほど。
なので、あまりステップの数はしませんでした。

が、ちょっと動いてみたら。
やっぱり。こうなるか。出てくるか。
何が、というとですね、
ここのところよく言っていますが
昔習ったステップを踊ると、
昔の動き方、身体の使い方の癖が、顔を出すんですよ。

動いてみると、はっきりわかる。
それを変えて、今の自分の身体の状態で、
できるだけ身体の構造に素直に動くように。
やろうとしてました。
できてるかどうかは知らない。

そして
今日の課題
太鼓の湿気をどうするか
今の季節、乾燥してますから
太鼓のコンディションはよいのですが
ダンスクラスでたくさんの人が汗かくと、
さすがにしけるのです。

タンス用の吸湿シート試してみようかな。

今日はクラスの最後には、鳴らなくなってきた太鼓を
必死で鳴らそうとして、ちょっと手が痛かった。
もう大丈夫ですけどね。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-11 23:26 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(0)  

お買い物

今日はお友達に教えてもらって、
バレエ用品店に行ってみました。
やっと、慣れてきた。

初めてバレエ用品のお店に入ったときは、
なんだか独特の雰囲気があるように思って、
一人で勝手に緊張してた。

新しいレッスン着を購入しましたが、
残念ながら2週ほどレッスンお休みです

まあ自分で少しでもストレッチはしておきましょう

ここ2ヶ月ほど、ストレッチほぼ毎日
われながらすごいね。
と思うけど、まったく「義務感」がなく
やってた方がずっと調子がいいので
続いてます。

少しずつ、柔軟性もましていると思います。

身体を動かしていると、当然感覚にあがってくる情報が増えるので
実は脳にもいい。

幼稚園の先生してる友人が、
ダンス習ってる子は、明らかに注意力が高い、と言ってました。
ピアノは、実は小学校高学年以上の能力が無いと、
弾けません。

なので、幼稚園から小学校低学年までは、
ピアノの演奏技術はほぼ指導不可能です。
その分、音楽との関わり方の土台を作ります。
それは、歌うことと踊ること。
踊るって言っても、形はないですよ、好きに動くの。

というわけで、もっと、子どもたちに踊ってほしい。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-07 00:17 | バレエ♪ | Trackback | Comments(0)  

う〜ん、重い・・・

「うちのは軽いからな〜、
 この重さになれるのに、時間かかるんだよな〜。」

と、バイエル30番を弾いた後に、
小1男子がつぶやく。

彼はお家で、キーボードで練習。
それにしてはちゃんと弾けるんだよね。

「やっぱりグランドの鍵盤は重いの?」と聞いてみると、
そうだと言う。
でも指はちゃんと対応してるなあ。
軽々と弾いてるように見える。

お家のキーボードのタッチをそのままやらずに、
弾きながら、出したい音になるように、
どうやら身体が勝手に調節するらしく
それが本人にとっては「たいへん」と感じるらしい。

それから
「頭の重さは大きいペットボトル3本分」
と、彼から今日教わりました。

小1男子、おそるべし。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-11-02 23:34 | こどものレッスン | Trackback | Comments(2)