<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

あ〜秋だ。

きんもくせいのにおいがしてました。
あ〜秋だ。

サツマイモ食べました。
あ〜秋だ。

本を読もうと思いました

字が小さい。
あ〜見えない。

明日から10月ですって。

モンブラン食べました。
あ〜秋だ。

夕焼けきれいだ。
あ〜秋だ。

そろそろへちまも片づけましょう。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-30 21:55 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

肺は、ふうせんじゃないです

バッハを歌うレッスン、やってみました。
歌詞で歌っちゃった。
しかも、弾き歌いにしちゃった。
無謀だなあ。

ま、これは音楽のレッスンではなく、
自分が何をどーやってるかなので、大事なのは。
ミスタッチ、歌詞間違いは、見逃してもらって。

そして分かったのは、
歌うためには,息を出す。つまり、はく。
そのとき、なぜか私は、胸の上の方を、下に向かって押していくのだな。

なんでそんなことをしてるのか、理由はどうでもよいので
さて、なんとかそれを変えてみましょう。

というわけで、バンザイしながら息をはく〜〜〜〜
を何回かやって、
先生が手伝ってくれながら歌うと、

自分ではよくわかりませんでしたが、声がだいぶ違ったらしい。
自分でわかったフィードバックは「なんか歌ってて楽し〜」
「ひゃっほー!」状態でレッスン終了。

息を吐く、ということをなめてはイケナイ。
別になめてはいなかったが、勘違いしてたのはたしかでした。

まだまだ歌うことになりそうです。
次はね〜、なんで自分の声にいちいちダメだしするのか。
そこだ。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-29 22:44 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

ん〜〜歌うのが・・・

バッハ歌ってみましたが
ドイツ語あきらめて、とりあえずぼかりずで・・
と思ったが
高いよ〜〜

そりゃそうだソプラノだもんね。

私は歌うと聞こえてくる自分の声に
いちいち反応するんですね
「あ〜やな声だ」
すると、ますます声が変になる

なんどか、歌うときの様子をレッスンしてもらいましたが
やっぱり一人で家で歌ってると、
なかなか・・・

まあ、でも歌うこと自体はいやじゃないので
歌ってみようっと

フォーレの歌の方がいいかなあと思って
合唱でやった楽譜を引っ張りだして
ラシーヌとか、サールヴェ、レジーナ、とか
懐かしいなあ。
フォーレきれい。

アレクサンダーテクニークのはじまりは、
かすれてしまった声を、なんとかしようとして、
自分のしゃべっているようすを観察したところから、
なのだそうです

声について、今年いっぱいやってみようかな。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-24 23:20 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

こまった

なんだかバッハが変わってきてしまった・・・

やっぱりショパンとかラヴェルとかは、
イメージしやすいんだね。
ピアノ自体がきれいに鳴るように、作曲されてるからさ。

バッハはそうじゃないので、困るんだな。
なんだか今までの音じゃなくなってきたし、
ピアノの音より、声でバッハやった方が良さそうに思えて
結局アリアの楽譜出してきた。

ドイツ語むずかしい・・・
ソプラノ高い・・・
でも良い曲♪

そういえば・・・
弾きたくなる曲って、アレンジものが多いんだな。
ピアノ曲少ない。
ショパンが少ないってことか。

たぶん寒くなるとショパンになるでしょう。

それと
ラグタイム数年ぶりに復活、
アレクサンダーズラグタイムバンド!
(という名前のバンドがあったのよ)
ベセーナ!
(スコットジョプリンの名作ワルツ!)
アメリカ〜ン。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-23 23:16 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

誰の影響・・・

成長期のこどもは、
ピアノとの距離をこまめに見直した方がいい。
どんどん背が伸びるし、腕も手も指も長くなるし。

でも、案外これがすんなり行かない。

今日レッスンした小5の男の子。
ピアノにくっつきたいらしい。

それじゃあ弾きにくいんだよ〜と言って、
椅子を少し後ろにして、浅く腰掛けてもらって、
鍵盤から離れてみた。

でも、弾こうとすると、身体を鍵盤にちかづけてしまう。

なかなかね〜。
これでも先月よりは、よくなったかな。

さて、膝のうえに乗せた手を鍵盤の上にもっていく動きを
言葉で言ってみよ〜。
主に動く関節はどこでしょう?
肘。
肩。
手首。
どれも正解。
ほんとは全身微妙に動きますよ、当然。

すると生徒が突然「上腕二頭筋」
よく知ってるじゃん。
じゃあ、上腕二頭筋の反対側にあるのはな〜んだ?
「上腕三頭筋」

こういう話好きらしい。
手のひらの中にある、中手骨の間についてる筋肉が
虫様筋て言うんだよ、と教えて上げたら、喜んでた。
「虫っぽいの?」
さあねえ。

その話をしたら、なぜか指の動きが変わった。
それまで手の甲がそれこそ「甲羅」のように固かったのが、
なんとなく、動きがでてきたような。

すご〜い。

これもボディマッピングの一つです。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-22 22:59 | こどものレッスン | Trackback | Comments(0)  

台風15号、埼玉にやってきた

午後4時〜7時ぐらいが、一番雨、風がひどかったかな。

今(9時)はもう、雨はやみましたが、
風はまだ強いです。

移動できるグリーンカーテンは、高さを低くして、
プランターを地面におろして、重しをしておきました。
葉っぱがびゅんびゅん揺れてます。
でも、ちぎれたりはしません。

そろそろ、静かになるかな。
風の音、すごい。
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-21 21:02 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

片手バー

今週のバレエは♪るんるん

バーレッスンが、片手バー、片手は動かす。
(私が入ってから今までは、両手バーだったんです)
足の使い方は、少しは順序も覚えてきましたが、
そこに手がついたら、足の動きテキトー。
当然、バランスめちゃめちゃ。

はじめのうちはそんな感じ。
終わりの方になってようやく、
全身で動いてる、フリができた(!)

バレエっぽくはなりました。
プリエちょっとだけ、慣れたかもしれない。

アレクサンダーテクニークでは、
  身体の構造上無理のない形、
というのをする機会がありますが
バレエでは、
  バレエの美意識上、動きやすく美しいとされている形。
全身くまなく意識して、細かく動かすことになるので、
頭の中信号とびかう感じがすごい。

理論が整理整頓されてる感じは、
平均率とか機能和声とやっぱり似てる感じがする。

お友達で、バレエやったことあるけど音楽が好みじゃなくて
楽しくなかった、と言ってた人がいた。
そうか〜。私は音楽にあまり違和感無いな。
そりゃそうだよね、子供の頃から慣れてる音楽だもんね。
今もやってるし。

でもクラシック音楽のビートと動きの関連が
今イチわかってない。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-18 19:40 | バレエ♪ | Trackback | Comments(0)  

悪くはない、たぶん。

昨日のつづき。

いちいち「あ、姿勢悪い」
やっぱり浮かんでくる。
私って、自分にきびしかったんだわ〜ちがうか。

「バランス思い出してみよっかな。」

これぐらいにしておくことにします。
思い出すもよし、ほっとくもよし。選択の余地あり。

昨日、「英国王のスピーチ」見ました。
ライオネル役の人は、パイレーツにも出ているそうな。
どの役だろ。
チャーチル役は・・・なんか変で笑った。

私はとてもよかったと思った。
映像が好み。きれいだった。
音楽も、いい意味で「気にならなかった」
ウルサイ、とも思わなかったし、違和感も特になかった。
重要。

しかし
映画館ではない会場で、私の知る限り確か、飲食禁止のはずなのですが
なぜか缶コーヒーと焼きそばのにおいが・・・

関係ないけど、私タバコのにおいにも敏感で、
けっこうタバコのにおいで機嫌悪くなる。
赤ちゃんのころ、愛煙家の父に寄り付かなくなってしまい、
父は禁煙したのだそうな。
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-18 14:15 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

なんか・・前より悪い?

ただいまバレエのレッスンから戻り、
お昼ごはんを食べて、パソコンに向かっております。

あ〜パソコン見ようとすると、姿勢悪くなる。
とふと思って、思い出した。

なんだか、
「あ、姿勢悪い」って思うことが、多いんですよ最近。

椅子から立って、歩いたとき。
駅のホームで、電車待ってるとき。
道を急いで歩いてるとき。
「あ、ちょっと姿勢悪い」と思う。
特に、動き始めた時、歩くスピードが変わったときに多いような。

ということは。
前よりも姿勢くずれてるのかな。
トシのせいか?!

・・・それもあるかも。
経年変化は、しょうがないな。

「いい姿勢」も人によって、イメージする形は違うでしょうね。
時と場合にもよるし。
では私は何を「悪い」と判断しているのか?

もう少し詳しい言い方にしてみると
首に対して頭のバランスが、
ちょうどバランスよく乗る位置から、ずれたときに、
「悪い」と言う言葉が浮かぶみたい。

でも、いちいち歩き始めに「姿勢悪い」は気分良くないので
何か言い方変えてみようかな。
「バランスずれてる?」これくらいにしておくかな。
せめて、「悪い」って断定するより、質問程度にしてみよう。

つまり・・・
以前よりも姿勢が悪くなったから、
「あ、姿勢悪い」がちょくちょく起こるのではなく
以前よりも、自分の身体のバランスに対する感覚が鋭敏になったために
少しのバランスの違いによく気がつくようになった。

と前向きにしたかったので、ここに書きました。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-17 16:20 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

とりあえず言っとこうかな

少し前に、アレクサンダーテクニークの授業で
自分の望みを紙に書く、ということをやった。
私は、それをきれいに忘れてた。

当然、何を書いたかも、覚えてません。

で、
そんなことをふと思い出したのと、
小さい子供と音楽についてふと思って

やっぱり、無条件に音を聴いて動き回る、
(つまり、オベンキョーじゃない)
という体験を、させてあげたいなあ、と思った。

(遊ぶ子ほどかしこい、という事実が見直されてますね。
 音楽も、遊びから入った方がいいのは当然でしょうね)

私がお手伝いしていた、柳田知子先生のアフリカンダンスクラスでは、
子供クラスもあって、3歳前後の子供たちが、来てました。

クラスでは、身体をほぐす準備運動と、
トラディショナルのダンスと、
太鼓を叩いていました。

(柳田先生のクラスは終了してますが、
子供のダンスクラスは、講師が変わって月1回のペースで継続中)

トラディショナルのリズムはやっぱり力がある。
1000年単位の時間をかけて、現在に届いてきたリズムは、
ほんとうに力がある。

新しい音楽にも、力はあるけど、
アフリカのトラディショナルのパワーは、
やっぱりすごいんですよ。

そう言う音を聴いて、踊る、という体験を、
してほしい。

というわけで、なんとか、子供のためのダンスと太鼓のクラスを
作れないかな〜、と
思い始めました。

作れないかな〜。
ではなく。
作りたいな〜。
作るか。
作る。

よし作る。
時間は決めない。まだね。

でも作る。
作るったら作る。

言ってみました。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-09-14 23:36 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(2)