<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

おかわかめ

やっとグリーンカーテンのセット完了。
土曜日に、姉と甥に協力してもらって、終わらせることができました。

a0096091_1485716.jpg


これを組み立てるのが、大変だった!
一度やりかけて、どうしても入らない部品があって、
断念。
もう一度分解して、甥にまかせたら、
あっさり作ってしまった。

なにがわるかったんだろ〜〜
想像はついてるんですけど。

目分量で「だいたいここらへん」とやっていたから。
もうちょっと、物差しとか使って、
直角とか長さとか、見てやればよかったのね。

まあとにかく、入り口のところはこれで、
動かせるグリーンカーテンに。

植えてあるのは、真ん中がへちま、
両脇は、「おかわかめ」というものです。
へちま買いにいったら、もうなくなってた。
ゴーヤばっかり。
そのなかに、これがありました。
初めて見ました。

葉っぱを食べられるそうです。

今日は、西日の強い時間に、雨が降りそう。
降ってくれたらいいなあ。

さて、お手伝いのお礼に、あまったネット、木材、
トマトの苗、バジル、ゴーヤの苗をあげて、
夕食を食べに。
甥っ子お気に入りの、イタリアンレストランへ。
(こじゃれたやつ!)

姉が「全部は払わなくていいよ」と言うので
なんでかな〜と思ったら、
まず一人前食べて、
それからまた注文し始めた。

やっぱり、男の子は食べますね・・・・
びっくりした。
「好きなだけ」なんて、言えないや。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-30 14:15 | グリーンカーテン | Trackback | Comments(0)  

スマ〜イル♪

今日読書しながら。

一昨年かな、トミーさんのレッスンで、
アゴのワークをしました。
口を開けるとき、アゴががくっとなるのを、なんとかしたかった。

そのとき、ほおの上の方の筋肉を、頭頂部の方に、という
方向を出しながら、トミーさんが「smile,smile!」と言ってた。

そして下あごを、下に前に、出していこうとすれば、
顎の関節が楽に動く。

そうだったな〜、なんて思ってたら、
昨日、レッスンで嬉しそうににこにこしていた、生徒の顔が浮かんだ。

笑っているときって、方向性はどうなっているんだろう。
頭は、自然に上、前になってるのかもしれない。
なんて思いながら、なんとなくほおのあたりを上に、頭頂部の方に・・

すると不思議な感覚が。
身体の皮膚全部が、ついてくるんですよ。
すると当然、中身もついてくるんですよ。

なんてことを本を読みながらやってたものだから
案の定、本の内容はところどころ落ちてしまった。

もしかしたら・・・
タルミにも効くのかな!
いいかもしれな〜い♪



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-28 13:26 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

これから何をしよう

椅子の背にもたれかかって座っていて
そこから立ち上がるとき、どうやって動くか?

いわゆる「チェアワーク」という、
アレクサンダーテクニークではよくやるレッスン。

「さあチェアワークをやりますよ」
とは言われずにやったので
「これがチェアワークだよ」と後で言われて
ああ、そうか、とのんびり思った私。

うしろに倒れている上半身を、どこから起こしてくるか。
構造上、股関節から前に動けば、
上半身は椅子の背から離れるはずですが

その前にいろいろと身体はやるわけです
例えば、顔を前に突き出し、
みぞおちを押し込んで、身体を丸め、
それから伸び上がるように前にでる。
腕も反動のために使ったりする。

人によって、どこからどう動いていくかは、
いろいろでした

そして「股関節から前に」やってみようとすると
「それは難しい、できそうにない」という考えが浮かんだ。

いつも通りの慣れた動きをやらない、ということは、
未知の動きをやるのは、難しい、できるかどうかわからない、
できないかもしれない。という考えが浮かぶ。

でも、「ただ股関節から動いてみよう」、と決めてやってみると
(もちろん、方向性はしっかりと出して)
なんてことはない。
できない、なんてことはもちろんなく、
やってみるとその方が、楽に動けたりする。
楽すぎて、なんだか拍子抜けするくらい。

そんなレッスンを受けてから、
家に帰って、いつもすることをしようとしました。
洗濯物を入れて、仕事の準備のために片付けをしていたとき
さてどれから手を付けよう、洗濯物が先か、片付けが先か。
迷っている自分に気がついた。

どれからやるのが、効率がいいのか。

でも、実はどれからやっても大した違いはない。
これと決めて、それをやって、終わったら次をやればいいだけだ。

え〜〜っ、私っていちいち、こんなに迷いながら行動してたのか!
なんで、洗濯物たたみながら
「これじゃなくて、違うことからやった方がいいのでは」
なんて思うんだろう!
いちいち面倒くさいなあ!

というわけで、日常のちょこちょことした場面で、
そんなことに気づいて
それが面倒かと言うと、そうでもない。
「迷い」をやめることができるチャンスなんだよ!

でも、迷うね、やっぱり。
パソコン早く終わらせて、明日の準備すれば、
と自分の中で声が。
それはもっともなので、今日はこのへんで。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-23 14:17 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

まちがえちゃった・・・

種からまいた、朝顔とゴーヤ。
ちょっと生育が遅れております。
やっとつるが伸びてきたので、
ぼちぼち網をセットしましょう。

そして、1カ所、カーテンで塞ぐのが難しいところ
出入りするところ。
そこををどうするか、考えてましたが
(なにしろ西向きなので、できるだけ塞ぎたい)

キャスター付きですぐに動かせる、
ベランダ用のセットを見つけて、購入。

これならばっちりだ!

そして、そこに植えるものは
もうゴーヤはいいし・・・
朝顔今イチだし・・・

そうだ、ヘチマにしてみよう!
と、苗を2はち購入

したはずが・・・

一つゴーヤでした・・・・
なんで〜〜〜〜

よくやる失敗
「ああこれだ」と思って、棚から品物をとると
なぜか隣の品物をとってしまう

またやっちゃった・・・

ちゃんと「ゴーヤ」って札ついてるのに

まあ仕方がないので
そのうちもう一つ買います
ヘチマ

そしてヘチマコロンを作ってみよう。

これから、キャスター付きグリーンカーテンキットを
組み立てま〜す


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-22 22:22 | グリーンカーテン | Trackback | Comments(0)  

自分の音を聴いてたら

「こう弾くと、ほめられるかなあ」
と思っていたことに気がついた。

太鼓ではあまりないことだけど、
ピアノだと、まだまだ出てくる。

つまり、子供のときの刷り込みです。

マルがほしい。

マルは欲しいよね、確かに。
で、誰がつけてくれるのか。
もう、先生はつけてくれません、私の場合。

自分しかないのです。
しかし、自分でどうやって判断しよう。

結局、マルをつけられるところ、つけられないところ、
もし気がついたら、その時に判断。

それをやり続けるしかない。

今日は、ちょっと弾く前の準備が足りなかった。

暗譜は進んだ。

弾きながら、「ほめられたい」と思う気持ちを外せた瞬間が増えた。


しかし集中力は30分で切れた。

なので、今ここに逃避中。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-18 20:05 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

あなたの演奏を聴く人

そう、趣味で弾いてる人の中には、
「人前では弾かない」という人が多いかも。
人前で弾く。

レッスンでは先生の前で弾きますね。
友だちの前で弾くことも、あるかもしれない。

発表会に出るとか。

録音、録画も、人前で弾くことと、ほぼ同じですね。

しかし

最初に自分の演奏を聴くのは
自分自身。

私はようやく、自分で自分の演奏を、
聴けるようになってきたらしいです。

らしいですって、なにそれ。

あまり自分の演奏を聴いては、いなかったらしいと気がついた、
ということです。

自分の出す音をどう受け取るか。

やたらとダメだしすることもあるし
なんかいいなあなんて、自画自賛のこともあるし
その間を行ったり来たりしてるわけですが

その行ったり来たりを、おもしろがって見てる自分がいると
練習が調子よく進むみたい。

やっと、練習する曲が決まって、
落ち着いて練習できるようになってきました。

今まで練習していた2曲は、保留。
忘れないように、時々はさらっておいて

新しい曲の暗譜をはじめました
(私は暗譜しないとテンポあげられないので、はじめに暗譜する)
楽しいなあ♪

やっと、右腕の課題も見えてきたし。
右腕の問題が解決できそうな、気がしてきたし。
嬉しいなあ♪

しかし・・・本当にエチュードやらなくなっちゃった。
おかげで、「エチュード弾き」するミスは
しなくなったけどね!


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-16 21:42 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(0)  

身体は覚えてた!

今日は気持ちのいいお天気です。
家族と買い物、食事と、ゆったりした時間を過ごしました。

やっと、グリーンカーテンの材料も揃い、
朝顔とゴーヤも本葉を出しました。

家族を送って、家に帰って、椅子に座ると
思わずだらっとちからが抜け、机に寄りかかりそうになりました。

すると

骨盤の方から、真上に伸びるちからが、出てきました。
それが、身体の中心を伝わってくるのがわかりました。
はじめての感覚でしたが、
それに従っていくと、上体がまっすぐに伸びていきました。

そして、息が深く入り、目線が高くなりました。

その時に、ふと気がつきました。
この目線の位置は、日曜日のトミーさんのレッスンで、
ピアノを弾いていたときの位置だ!

ピアノを弾きながら、ハンズオンされている間、
どんどん目線の位置が高くなっていって、
(自分の感覚では)ピアノと自分の間に、距離ができた。
でも不思議と、距離はあっても、指先から鍵盤に、
ちからはちゃんと伝わっていって、
音量がたっぷりになっていった。

今日、突然、そのときの身体の状態が戻ってきた。
自分で意識はしていなかったけど、
身体は覚えていた。

アレクサンダーテクニークのレッスンで、
レッスン中にすごく「いい」状態になると、
それを維持したくなります。
でも、「維持」はできない。
状態はどんどん変わっていくので、すぐに消えてしまう。

それが歯がゆいと言うか、もったいないというか・・
そういう思いにかられることも、よくあります。

「いい状態」に固めておくことはできないけれど、
「いい状態を体験した」という事実は、しっかりと身体に残っていた。

「体験」することの意味って、これか。

日曜日に体験したこと、それを身体は覚えていて、
どういうきっかけでかは分かりませんが、
今日、それが出てきた。

(やっぱりトミーさんのレッスン、しっかり時間をとって良かった!)


今、こうしてキーを打っている状態は、
決して「いい」とは言い切れないです。
でも「悪い」とも言い切れない。

身体の中心を真上に登っていくちからは、
そのままではないけれど、ちゃんとあるのはわかります。
そこからはずれて、あっちが力み、こっちが緩みしているなあ。
それに合わせて、動いている方が、今は楽だし、それがおもしろい。

今日は1日、自分のバランスで遊んでみます。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-09 13:59 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

ナマケモノはきらい!

自分がナマケモノなのだ・・・・。

タイトルでぎくっとした人は、安心してください。
ちょっと自分に言ってみたの。
でも、「きらい」と言っても自分は自分なもんだから、
さてどうしましょう・・・

何かに追われながら、何かを追いかける。
私の場合、「バカ」に追われながら「かしこい」を追いかける。

お勉強しないと、おバカになっちゃうよ。
とそんなに言われた気もしないのだが、
なんでかな。
「自分は馬鹿だ」と思った原因・・・
一つは、私が学年で一番小さかったからかも。
小学校低学年までは、月齢がけっこう響くんですよね。
でも、個人差もあるからなあ。

劣等感、という言葉がありましたっけ。
でも「他の人に比べて」ではないみたい。
ただ「今の自分では不十分」というか・・・
何かが足りないというか・・・

とにかく、今の私は、「賢くなること」が好きだ。
ちょっとそのことについて、考える。

いろいろ学ぶのは、悪いことじゃないよね。
どちらかというと、良いことでしょう。

でも、「そうせねばならない」ものなのか。
どうでしょう。
自分は「ねばならない」に傾いてるなあ。

で、何か学んで、少し賢くなれた気がすると、すごく嬉しい。

困るのは、それが自分の価値観にすごく食い込んでいて、
他の人を見る目にも、入り込んでしまうところ。

周りの人が、学習しないでいると、
いらいらしてしまうんですよ。

仕事柄、もあるのだろうか。
「教える」仕事だから?

その「いらいら」が自分を苦しめている。
ということに最近気がついたんです。
で、自分が「賢くなること」にこだわってるなあ、
と気がついたというわけです。

なので、今週のATレッスンで、その辺をテーマにしてみようかな。
と思いました。

でもやらないかも。
忘れるかも。
それはそれでよしとしよう。

もしかしたら、顛末が書けるかも。

日記って、こんな風に残るから便利なんだね。
今頃なに言ってるんでしょう。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-06-02 14:37 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(2)