<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

さくらはまだかいな

今年は、いつまでも寒いですね。
夕べなんか、揺れた上に、雷鳴ってましたよ。
ドラマじゃあるまいし。

今日も、夕方からは、風が冷たくなりました。
橋を渡ってたら、風が強くて、
耳が痛くなってしまった。

まだ、桜は咲きそうにありません。
せめて、ブログのデザインだけでも桜に。

節電で、暖房控えめにしてたら、
風邪ひいた、という人が何人かいました。

みなさん、お気をつけ下さい。

私の停電対策グッズ

雑貨屋さんで買った、羊のショーンの湯たんぽ。
a0096091_2216114.jpg

手足がついてて、ほとんどぬいぐるみ。
顔とか足とか邪魔なので、使ったことなかった。
停電中大活躍。

ヤマハの通販で買った、手元ライト
a0096091_22153822.jpg

LEDの、小さなクリップライト。
単4乾電池3本で、手元十分明るいです。

ここのところ、停電中止になることが多い。
ほっとするけど、たちまち
「のど元すぎれば」
なんとやらになりそう。

ピアノ弾くときも、リヒテルみたいに、
手元明かりで弾いてみようかな。
暗譜の練習に、良さそうだね。

いろいろ工夫すれば、節電も楽し。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-31 22:18 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

試験受けたんだけどね

ボディシンキングのペーパーテストです。
解剖学の言葉が山のように書いてある紙を前に

・・・あ〜字が小さい

案の定、終わりの方は、かすんでた。

眼鏡は持っていってたけど、
かけるの忘れてた。

頭使うと、疲れるなあ。
目も疲れたなあ。

さて、結果はどうでしょう。

まだわかりません。

解剖学の本と、お別れかと思うと、
ちょっとさびしい。

4月からは
シンキングボディです。
ひっくり返りました。
言葉が。

で、何をするかというと
「考えること」から、人間を見るということらしいです。

これは、教科書はないようです。

これはこれで、楽しみです。
また、2年間です。

今日も、停電でした。
でも、1回の時間が、1時間強。
前は3時間だったから、これくらいはどってことないね。

でも運転中の停電は、いやだなあ。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-28 15:14 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

だんだんと、戻ってきた感じ

だんだんと、日常生活が元に戻ってきました。
仕事もできるようになり、
お店には、商品が並んでいる。

でも、まだ違うところもいろいろあります。
停電があります。
節電してます。
ガソリンが気になります。
テレビでは、ニュースがたくさん流れます。
街が静かです。
静かなのはいいけどね。

元に戻ってくると
わかることがいろいろありますね。

つけなくてもいいのに、電気つけてたのね、とか
見たいわけでもないのに、テレビつけてたなあ、とか
近くなのに、車で行ってたなあ、とか

無駄なことって、ほんとにいろいろありますね。

でも、元に戻ってくると、
やっぱりやってしまいます。
習慣的に。
ぱっと、電気のスイッチを押してる。
とりあえず、テレビつけてみる。

気がつくようになったから、
気がついた時には、やめればいいですね。

なかなか戻らないものもあります。
気持ちが、戻りません。

元には戻らないね、変わってしまったものは。
戻るんじゃなくて、また違った風に、
変わればいいんだね。

どう変わりたいかと言うと・・・
落ち着きたい。

何をやってても、落ち着かない感じが
なかなか取れません。

今日は、ピアノを弾いたけど、
ひどい内容になってしまいました。
ちょっとだけ良かったのは、
しばらく弾いてなかった曲を、少し、思い出せたこと。

がっつりと、反復練習。
そういうのがいいかもしれない。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-27 21:23 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

「自分らしさ」について

あるワークショップにて。
休み時間に、
「質問したいことがいろいろあるんだけど、できない」と言う人がいた。
「細かいことをいろいろ聞きたいんだけど、まとまらない」のだそうだ。

でも、何を聞きたいのか、その雑談の中では、はっきり話していた。
「それをそのまま言ったんじゃダメなの?」と聞いたら、
「こんな細切れな質問じゃ、ダメなんだ」という。

遠慮してんのかな、とはじめは思ったが、
その人はどうも「自分が細かい質問を整理できないのが、悪い」
と強く思っていて、そういう質問を相手にすることは「失礼だ」と思うらしい。

でも、ここは学ぶ場なんだから。
こちらは知らないことを前提に参加してる。
指導者のほうもそのつもりなんだし。

これが仕事の場で、はっきり分かっておくべきことを理解してなかった、とか
そういうことではない。
聞いても、いいんじゃないかなあ。と私は思ったけど。

結局その人は、質問はできなかった。
そして、「自分は何も分からなかった」という思いを抱いて、
その日のクラスを終えてしまった。
でも、私よりもずっと、内容をよく把握していたのに。

その人にとっては、「分からなかった」んだ。
私とその人では、わかる、わからないの基準が、違うんでしょうね。

さて、
その人の音楽には、そのような考え方の特徴が出てしまうらしい。
自分にきびしい、というか、その
まずありきな「これじゃあダメだ、自分」が
演奏の表面に現れてきて、
「一生懸命やっている」様子が、強くでて
なぜか音が聴こえてこない。
そういう表現になってしまう。

自分では、そういう表現を「したくて」しているのではない。
でも、そういう音を「自分らしい」と感じているのは、
まちがいない。
(そして、また自分を責めてしまう。
 「まだこんな演奏しかできない」)

これは「自分らしさ」が、音楽の邪魔をしている。
と言えるケースだと思う。

「自分らしさ」って、
積極的な、いい意味で使われてることが多い。
とても、大事なものとされている。

「自分らしさ」は、
せっせと作り上げないと、できないものなんだろうか?
そうかな?
自分以外のものには、そもそもなれないよね?
何をやってても、何を変えても、自分でしょ。

「自分らしいなあ」と「思う」
この思っている「自分」は、本当の自分の
どこを見て「自分らしい」と思っているのかな?

つまり「思う」ことで、作り上げていっているのかもしれない。
「自分らしさ」

この自分で思っている「自分らしい」ところが、
正しく「自分」ではないことが多いし、
自分のすべてではない。私はそうだなあ。

でも、その不十分な、自分の思う「自分らしさ」に従って、
自分の行動を決めていく。いろいろな判断をする。

自分が思っている「自分らしさ」が
どんなものなのか。
頼りになるような、正確さがあるのか。
という疑問を、投げかけてみたくなる。

さて
自分では「こんな質問するのはいや」なんだけど、
「今聞かないと、もう質問するチャンスがない」としたら

1、質問する(自分らしくはない行動をとる)
2、質問しない(いつもの自分だ)
3、誰かに聴きに行かせる(ズルイ気がする)
4、誰かが、質問してくれるのを期待する(ないかもね)

結局、どの行動をとっても、
それは自分が決めてやったことなんですよね。

2が「自分らしい」と思えるかな。
(でも、答えは得られない。)
他のは、どんな感覚かな。
1が一番、違和感があるかな。

それは、やってみないとわからないでしょう。

やってみて、
すっごく無理してる感じがするかもしれない。
聞かなきゃ良かった、と思うかもしれない。
思い切って聞いて、良かった、と思うかもしれない。

その感想を産み出してくるのは、
自分の中の、なんでしょう?

「自分らしい、いつもの自分?」

いつもの「自分らしさ」を期待して、
その通りになって、
幸せだったら、そのままでいいと思うんだけど

いちいち反省やら、がっかりやらがあるんだとしたら

その「自分らしさ」
ちょっと変えた方が、いいかも。

特に、音楽でそれは、あまりいいことない。
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-25 22:52 | ピアノ練習覚え書き | Trackback | Comments(0)  

ミスタッチについて

昨日の文章の中で
「ミスタッチが気にならない」と書きましたが

○ミスタッチをしなくなったのか
○ミスタッチしてたのに、気にならなかったのか

というと、答えは両方です。

メロディの音は、まったく外さなかった。
メロディ以外の音の中で、
音楽の形成に大事な音(他の音に変えられない所)は
ほとんど外さなかった

他の音に変えたとしても、問題ない音に関しては、
ミスは出てました。

でも、音楽の邪魔になることは、なかったように思います。

ということで、答えは両方、ということです。

今日からは、「練習」をはじめようと思ってます。
暗譜が途中になってる曲と
バッハ。

今日は、計画停電中止だそうです
でも、寒いなあ。
早く暖かくなってほしい!
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-24 12:36 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(2)  

やっと、弾きました、ピアノ。

実は地震以来、ピアノ弾いてませんでした。
レッスンでは弾いてましたよ。
生徒さんと一緒に、バイエルとか。
聴音の問題とか。

しかし、自分のレパートリの練習はまったく、
してませんでした。
エチュードもしてない。(もともと、あまりしないけど)

音を出す気になれなかった。
自分で音楽する気に、なれませんでした。

だって家にいるとね〜。
停電のこととか。
いろいろ気になって。
落ち着かなくて。

ダンス、太鼓は、その場所へ行けば、できるんだけど。
一人じゃないし。相手がいるし。

ピアノは一人で完結している(ように見える)ので
ほんとに、自分の気持ちに、左右されるなあ。

改めて思いました。

練習しないかわりに、バッハの本を何冊か
書棚から出してきて、見たりしてました。
懸案だった、装飾音符について、少し手がかりを得ることが出来た。

やっていたこととしては、自分自身のメンテナンス

身体のマッピングをしたり(特に手と指を念入りに)
ダンベル使って、腕の使い方を見てみたり
(筋トレではありません)
ピアノのために、ではなく、
何かしてないと落ち着かないからだったんだけど


そして今日、12日ぶりに、弾きました。
やっと弾く気になった。

まずは、コルトーの予備練習。3ヶ月ぶり。
あらびっくり、3ヶ月前の習慣がはっきりと出た。
それに気がつくことが出来た。
どうにかするのは、これからです。

そして
何を弾こうかなあ、と思いつつ、選んだのが
ラヴェル「メヌエット」
ドボルジャーク「ユモレスク」
ブラームス「ワルツ」
バッハのカンタータから「主よ、人の望みの喜びよ」
そして
シューベルト=リスト「アヴェマリア」

それぞれの曲を弾く時に
今までに感じたことのない、強い気持ちを感じた

ラヴェルでは
  今の現実
ドボルジャークでは
  慰め
ブラームス
  なつかしさ
バッハとシューベルトでは
  祈り

そう思いながら、思い浮かべながら
弾いていたわけではなくて
弾きながら、浮かんできたんですよ。

特に「アヴェマリア」がおもしろかった。
人前で弾いている曲なので(発表会の講師演奏)
人前に出すことで、ついてしまった「感覚」
恐れ、不安、自信のなさ・・・試験を受けるかのような、緊張感。
弾きながら、こういった感じが浮かんできていた。

ところが同時に「そういうことを表現したくはない」
という思いが出てきて
音にだけ、気持ちを向けていった
すると
ミスタッチが気にならなくなり
テンポを落とすことも、怖くなくなった

「音」を出す、
ということを、そのまま出来る時間が増えた

すると、祈っているような。
何を、ということはないけど。

ちょっと、
作曲した本人の気持ちが
分かった気がしたりして。

音楽(名曲)作れる人って、すごいね。
改めて。

前よりいい音だったんじゃないかな〜。
自画自賛。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-23 21:51 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(2)  

ありゃ!もう終わりだった!

2年間のボディシンキング、
気がついたら、明後日で終わりだった!

1回、地震の影響でお休みになったので
どこかで補講を受けるかもしれませんが
明後日、試験を受けたら、
いったん終了です。

というわけで
あまり外出しなかった今週は
勉強しようと思っていました


結局、教科書に塗り絵をしまくり
でも理解はね〜〜・・・
まあ
それなりに

この2年間で、自分が大きく変わったのは確かです
おもしろかった!
「自分」を改めて、見直す
「身体」の面から見直す
スタートしたときは、「身体のことだけ」だと思っていたけど

どの面から見たとしてても
やっぱり「自分」を見直すことに違いはないので
結局、自分のすべてに影響がありました
あり方すべて
やってることすべてです

そして
自分で自分を変えられるように
以前よりもなったと思う。
まだまだ、変えていきたい!


さて
2年勉強して、試験に合格すると
「ボディシンキング1Dayワークショップ」を
自分で教えることが出来る
とは言われていますが

実際に自分で、人に伝えられるかと言うと
今はまだ、現実にどうやるかは、考えてません

でも、興味がある方には
ぜひ、伝えたいと思います

「自分の身体について」
探検してみたい!と思う人のために
水先案内人になれるように。
これから、まだまだ、自分も探検を続けていきたい。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-21 22:31 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

がっつりと習慣に戻った

木曜日から、レッスン再開。
結局1週間、ピアノを開けませんでした。

テレビも、ラジオも、最小限にしていたし、
車の通行も少ないし、
周囲がとても静かです。
(計画停電中も、みなさん慎重に運転されているようで、
 クラクションはめったに、というかほとんど聴こえません。
 ずっと家にいるんだけどね。
 みなさん、ほんとに落ち着いて運転してるみたいです。
 素晴らしい!)

その間、レッスン復活したら、
どんなことをやろうかなあ、と考えたりして。
停電でもできることとか。
もっと、シンプルに音楽を楽しめる内容、とか。

しかし
いざレッスンが始まってみたら、
いつも通りの流れに、なりました。
あまり、地震のことをことさらに話したりもしないし
(あえて、それを話題にしても、
 子供も私も気持ちが暗くなるだけだと思って)
子供たちは、いつもの表情で来てくれたので、
私もいつもの顔で、接しました。

でも、それでよかっただろうと思います。

いくらか変わった点と言えば、
いままではスルーしていた、細かい点を、
少し時間をかけて説明したり、練習したり。
練習のペースが、若干ゆるやかになったかも。

それで「効率がおちる」かというと
そうでもない。
私としては、たっぷりできた感じがしてます。
味わった、というか。

効率
今はすっかり、今までの効率では、
通用しないですね。
何かのちからを借りて、効率を上げる。
おもに石油エネルギーと電気だったわけですが、
そこから少し離れることになったので

一番良いのは「自分自身の効率を上げる」
自分の活動、行動の、無駄を省くということが
できるといいんだろうと思います。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-20 11:36 | こどものレッスン | Trackback | Comments(0)  

公共施設もお休み

いつも太鼓の練習をしていた、市の公共施設、
ショッピングセンターの楽器店のスタジオが、
使えません。

なので、太鼓叩けません。

でも、やることはたくさんあります。

5月に大師匠が来日することになっているので、
それまでに復習です。
録音を聴き、メモを見て、素振りです。
素振りでも、けっこう良い練習になります。

ようやく、音楽やダンスに、気持ちが向き始めました。
ここ1週間、身体もあまり動かしていなかったので、
少しずつ、動かし始めました。
(寒くなると、腹筋してみたりはしてましたが


仙台に、一緒に太鼓をやっている仲間がたくさんいます。
皆さん、無事みたいで、ほっとしました。
やっと、仙台で楽器作りなどなどしてる方の
ブログが復活。
よかった!
そこに被災地の様子も書いてありました。

今、被災地では、届いた物資を輸送するための、
ガソリンが足りないそうです。

それを知って、やっぱり車移動はしばらくやめよう、
と思いました。

道路や鉄道も、だんだん復旧してきたけど、
末端の方へ届けるところまでは、
まだまだみたいです。

今日、家の前の道路は、ガソリンスタンドに入ろうとする車で、
渋滞してました。
まだ、みんなパニック抜けてないよね。
今すぐ焦ってやらなくても、大丈夫だよ。
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-19 21:04 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(0)  

やっと再開

結局、水曜日は計画停電の影響で、
レッスンしませんでした。
教室が、橋をおりてすぐの交差点の近くで、
停電になるとそこの信号が消えてしまうため、
車の運転を控える方が多かったのですよ。
トラックばっかり遠ってた。

昨日、ようやくピアノを弾けました。
こどもたちは、案外元気にしていて、
夜の停電も、懐中電灯で影絵やって遊んでたって!

そんな話を聞けて、ほっとしました。

私の方が、気がつかないうちに、ダメージ受けてた感じ。
昨日は、本を読んでも頭に入らず、
なんだか、なにやってたんだかわからない感じでしたが
レッスンのあとで、やっとわれに帰りました。

だんだん、停電にも慣れてきた。
何をしておけばいいか、分かってきた感じ。

でも、やっぱり寒いなあ。
(ウチは、川のそばの西向きマンションの、北の角。)

なので、冷えるとストレッチ、筋トレ。
ピアノ弾かない分も、筋トレ。

まだ、音楽に気持ちを向けきれない感じがあります。
でも、音楽に気持ちが向いているのか、いないのかが、
はっきりわかるようになった感じ。

いいことだと思います。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-03-18 13:40 | こどものレッスン | Trackback | Comments(4)