<   2011年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

バーバラ・ボニーのレッスン

今NHK教育で放送中の、
「スーパーオペラレッスン」にはまってます。

このシリーズは、すごいです。
各分野の素晴らしい先生たちのレッスンを、そのまま見られる。
ピアノ、バレエ、そして今回はオペラです。
(他にもあったのかな?)

バーバラ・ボニーさんは、明るいです。
お話がおもしろいです。
昨日の放送では、イギリス人のバリトンの方が生徒でした。
でも、すでにプロムスなどにも出演している、実績のある方みたいです。

すごく真面目そうな人。
歌にもそれは出てました。
きれいなんだけど、なにか抑えている感じがしていた。
バーバラ先生のアドバイスで、それがどんどん、とれていく。
どんどん声が広がって、迫力が出た。

すると、途中で、突然ピアノの方を向いてしまった。
なんと、泣いていたのです!
声がどんどん出て行くにつれて、気持ちが解放されていった。
思わず、感情があふれてしまったようです。

呼吸する器官で、抑えられていたところとか、
口の開け方で、固さがあったところとか、
そういう身体面で固めていたものが、ゆるんだら、
心も解放されていく。

自分でも、意外なことだったんでしょう。

その後は、すばらしい伸びのある声で、
気持ち良さそうに歌っていました。

感動的なレッスンでした。

こんな風に歌えたら、楽しそうだなあ。

今年のゴールデンウィーク合宿には、
海外から声楽家の先生が、参加されるらしい!
楽しみになってきた〜〜
いや、自分はオペラのようには歌えませんが、
でも1曲ぐらい、何か練習しとこうかな・・・


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-29 11:52 | 好きな音楽 | Trackback | Comments(0)  

乗る→起こす

リズムに乗る。
というのは一体どういうことなのか。

リズムは「起こす」もの、という人もいるそうです。
リズムになる。というのが、一番ダイレクトですね。
(自分が、じゃないですよ、出した音がね)

でも一般的にリズムに「乗る」ということが多いので、
今日はそれで表現していきます。
(でも、やっぱり「乗る」だと、自分以外の何かに乗ることになるから
 私としては、あんまりよくないかなと思いますが。)

こういうことは、考えたり、言葉で説明したり、
しない方がいいですね。本当は。
演奏して、ずれてるか、あってるか、自分で気がつけばいいんです。

(何にあわせるのか。
 クラシックのピアノ練習だと、
 メトロノーム、というのが一般的ですね。
 一定のビートをキープしてくれる。
 メトロノームに合わせて弾いて、合わせられるのか、できないのか。
 まずはその確認を、する。)

  メトロノームに合わせる演奏を絵に例えてみると、
  升目の書いてある紙に、絵を描くようなものですかね。
  升目に縛られる必要はなくて、うまく利用して、描けばいいだけ。

さてここで、何をしているか。
けっこう、「外から合わせにいく」ことが多い。
(この言い方も、私の感覚だから、どう伝わるかなあ。)
私の場合、うまくいってる時は「リズムの中に入ってる」感じです。

どこかにある、正しいリズムに「合わせている」わけではない。
自分の中から出ているものと、外にあるものが、シンクロしている感じ。

だから、自分もすごく能動的で、
自分がリズムを動かしている、という実感が強いです。

ピアノは、リズムの表現が難しい楽器だと思います。
情報量が多すぎるしね。
練習の順序も、リズムは案外、後回しになりやすい。
スピードも含まれてくるから、いきなり最初からは、
確かにやりにくいけど。

リズムに乗ることは、難しくありません。
私が見る限り、誰でもみんな、ちゃんとリズムに乗ってるんだけど、
自覚して、それを維持できているかどうか、ということです、

自分では気づかない時に、すごくいい感じで乗ってたりするんですよ。
(我に返った瞬間、落ちてたりするけど。)

私も自分のリズムに、自信がある訳ではないです。
ただ、自信を持ったり持たなかったり、というふうに考えるのはやめることにしました。
ただ音がどうなっているか、気がついたらいい。

何か気がついたら、それから動く。
気がつかない時は・・・一人だと怖いなあ。
いつ気がつくのかなあ。

だから、まわりにアドバイスをくれる人がいてくれるのは、
ありがたいです。
私はとってもラッキーだなあ、と思う。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-27 22:21 | リズム | Trackback | Comments(0)  

ほうびをもらった。

今日は、お弁当をつくりました。
ダンスクラスに持っていく、お弁当です。
口内炎は、爆発寸前な感じで、まだあります。
なので、外食はやめておこう、と思った訳です。

レーズンの入った、黒い重たいパンがまだあるので、
それでサンドイッチ。
ところが、ハムがありません。
昨日食べちゃった。

でも、卵がありました!
いい卵。
実家で、新鮮な卵を、卵屋さんで買ってきてあって、
もらってきたのでした。
おかあさんありがとう!

なので、卵焼きを作って、チーズとピーマンで、
サンドイッチ。マヨネーズたっぷりめ。

甘いものもちょっとあった方がいいなあと思って
食べ残したチョコレートケーキを使って
・・・・・
なんだこれ?名前がない。

何を作ったかと言うと
全粒粉に卵入れてまぜて、
チョコレートケーキを細かくして入れて、
ココアパウダーを入れて、

フライパンにバターを入れて、焼きました。

味見してみたら、いまいち。
膨らませるものがなにも入ってないので、固いし。

しかし
このなんだかよくわからないものが
冷めたら、おいしくなってた!
ご褒美というのは、これのことです!
それくらい、おいしかった。

というか、もともとのチョコレートケーキの、おかげかもね。
あと卵かな。

私が食べてるものは、みんなこんな感じで、
手をかけてません。

調味料も、ほとんど使わないので、
先日のように
たまに砂糖や塩を大量に取ると、
身体がびっくりしちゃうわけです。

ここのところ、玄米食べてないなあ。
明日は炊こうかな。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-23 23:42 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)  

ばちがあたった。

またまた出たよ〜〜口内炎・・・
え〜んえんえん
痛いよ〜〜

今回は、思い当たるんだなあ
昨日の晩、ごはんがわりに食べたもの
おしるこ
せんべい

それだけ!

身体にわる〜い

しかもおしるこは、

羊羹でつくっちゃったんです

頂き物の羊羹があったんだけど
食べきれない、と思って
ヒンヤリしたものはもう無理だと思って

なべにいれちゃった・・・

いい羊羹だったから、
いい感じでおしるこになっちゃったけど

羊羹が怒ったのかも
「こんなことしやがって!!」

いやいや
おしることせんべいじゃあねえ

砂糖がきつかったのと
醤油がきつかったのでしょう

肝臓が、こまっちゃったんでしょう

私は過去に薬疹で肝臓に負担がかかっちゃったことがあり
それ以来、口内炎はしょっちゅう。

できそうになったら、すぐにビタミンB製剤を飲み
うがいをしますが

今回は寝て起きたら、できてた・・・

というわけで
今日はきちんと食事しよう。
と思って
なんちゃってザワークラウトと
くろい重たいパン。
ドイツ人みたい。

なんか、お魚食べたいなあ。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-22 17:21 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(2)  

もしかして・・あきらめてるの?

今日はベートーヴェンのソナタを弾きました。
初見の練習も含めた、3回弾き。
超ゆっくり、相当ゆっくり、ゆっくりで3回弾くのです。
ミスしてもできるだけ弾き直しをしない、
できる表現は全部やる。

6ページのソナタ。1楽章。
学生時代にやってなかった曲だけど、
やってみるといい曲でした。

そしてわかったこと。
「できる表現は全部する」と書きましたが、
どうも、怠けていることが多いらしい、とわかった。
好きな部分、目立つ部分は表現しているんだけど、
なにげなくすぎる部分は、表現してない。

どうやら
「ここはあとまわし」
「別にいいか」
「どうせできないか」
という気持ちが、隠れているらしい。

2回目の途中で気がついて、
気がついたら必ず、もっと気持ちを入れて表現するようにしてみたら、
ずっときめの細かい演奏にできた。
ゆっくりだけど、ていねいに弾けた。

練習終わったら、学生時代の感覚を思い出した。
自分よりもずっと上手な同級生と自分を比べて、がっかりしている感覚。
先生にこてんぱんに直されて、へこんでいる感覚。

私はそういうマイナスな感情に、
あまり振り回されない。と思っていたけど、
やっぱりがっかりするし、へこんでいるんだなあ。

そういう気持ちがあると、表現に前向きになれない。

今日、気がついたのは、よかった。
ベートーヴェン弾いてよかった。

学生時代にやり残している曲を、なんだか無性に弾きたくなってきた。
たいへんだけど。
しばらくこの路線でいってみよう。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-20 23:08 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(3)  

今年2回目のクラスはシナモンロール

ボディシンキング今年2回目のクラスは、
遅刻しないで行けました!
しかし、電車は遅れてました・・・
本当は早く行って、朝ご飯食べる予定でしたが、
買って行って、教室で食べちゃいました。

2年目になり、だんだん態度がデカくなる私。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
私はどこに行っても、まるで昔からそこにいたような態度です。
自分的には、借りてきた猫を演じている(!)つもりですが
まったくそうはなっていないのだと、最近分かりました。

今日も、そうやってもぐもぐしながら、他の人のレッスンを見てました。
歌を歌うところを、レッスン。
曲は懐メロ。

次に自分の番になり・・・
自分も歌うことにしました。
私も懐メロ歌おうっと。

ところが
何を歌おうか、曲が浮かばない。
なので先生に
「こうやって、考えてる時に、首の後ろに力が入って、
頭が下がっていっちゃうんです」

「考える」ときのレッスンに、すり替わっちゃいました。
まあ、これもアレクサンダーテクニークの、利点ですね。
人間の活動なんでも、レッスン対象になりうる。
なにしろ「自分の使い方」がテーマですから。

そして、曲を「ふるさと」に決め、歌いました。
案の定、息を吸い込む時に、腰の後ろを縮めて、胸を上げて、
音をたてて吸ってました。
1回気がついたので、次からは気をつけましたが、
なんだか不自然な呼吸になってた。

レッスンしてもらうと、「吸おう」と思って
前述のようなことを、胴体でやっているのがわかり、
それをやめてみると、背中側に空気が入っていった!
いや〜、こんなにたっぷり空気が入ったのは
感じたことがない(やってても、気がついてないのかも)。

でも、自分ではなかなかできないです。
今年は、呼吸もテーマにしていきたいなあ。

歌うこと自体は、去年よりもはるかに、
楽しんでできるようになりました。

今月はこれで終わりで、来月は解剖学の先生が、
オーストラリアからやってくる。
楽しみです。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-19 22:25 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(2)  

こんなに固まったの、久しぶり・・・

今日は、アレクサンダーテクニークを学び始めて以来
久々、と言っていいほど
自分を見失いました

子供の頃の私を知る人たちと
久しぶりにお会いして、お話をしたら
見事に子供の時の姿勢(猫背)になった

やっぱり
子供の頃からの習慣は根深いです。

やっと最後の方に、思い出しました
自分の状態に、思いを向けることができた。

でも姿勢は変えられなかった。というか、
姿勢をなんとかしよう、とは思わなかった。
猫背になってたと気がついたのは、そこからまたずっと時間が経ってから。

それから、反省をしているのに気がついた
「全然、自分のこと意識できてなかったじゃん!」
気がついた瞬間に、そのがっかりした気持ちをやめて
「じゃあ今どうしようかな」と思うことができた

これは進歩であろうと
思うことにしよう。

少なくとも、子供の時のような感情は、
浮かんでこなかった。
相手の表情を見る、見方が昔とは違っていた。

感情、というのもやっかいなものですね。
巻き込まれてしまうと、揺さぶられる。
いい感情ならいいけど、
良くない感情に巻き込まれると、いやですね。

感情の嵐のなかから、外に出られると
嵐の中は大騒ぎだけど、今は外にいるんだな、安心なんだな、
と思える。

不思議なものです。
いつも外にいられる訳はない。
それじゃあ、ロボットだよねえ。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-18 00:06 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

今年初の、アレクサンダーテクニーク

ボディシンキングクラスの、今年のスタートは
遅刻で始まりました。

昨日、外出先に忘れ物をしてしまい、
取りに行ってから、クラスに参加したのです。

いや〜
のっけから、やってしまった。

夕べはゆっくり眠れなくて、
クラスに参加しても、なんだか疲れが…

でも、アクティビティでは、収穫がありました。
歩く、ゆっくり走るところを見てもらって、
脚についての勘違いが発覚。

お正月に、ジョギングをしたら、左足首に軽い痛みが。
ずっと痛いわけではなく、ときどき、足首の角度によって、
痛むのです。

今日のレッスンの後では、
左の足の裏の感覚がはっきり変わった。
小指側が、床についているのが、
はっきりわかった。
それまでは、親指側に偏っていたようです。
ひざ、股関節も、少しねじれがあったみたい。

この左足の裏の感覚は、まだ「違和感」として受け取っています。
でも、ひざと股関節は楽になってるので、
このまま良くなって行けそう。

実は、自分では「使いやすい」のは左足だと思っていた。
右足は、頼りないと思っていたのですが、
なんと、使い方がおかしかったのは左足。

「使いやすい」と思っていたのは、
動かしている時の筋感覚のフィードバックが強かっただけ。
右足は余計な動きをしていないから、
自分の意識に登りにくい。
そういうことだったようです。

今椅子に座って、床に着いている足の裏は、
また元に戻ってます。
でも、ひざが内側に入ろうとしているのもわかるようになったので、
直せそうです。

足をメインにレッスンしたのに、
なぜか肩から上がすごく軽い。

不思議だなあ。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-12 22:05 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

学と習

昨日、ビートたけしが先生になって司会するテレビ、
見た人いますか?
クイズ番組です。
平成教育委員会、かな?

問題の中で、学習についての孔子の言葉を答えるのがでてきました。
ただしい文章は忘れましたが、
学ぶ、ということと
習う、ということを
並べてある文章でした。

「学ぶ」は、まねをすることから来た言葉で、
情報を取り入れること、
「習う」は、それを自分のものにするまで繰り返すことだそうです。

なるほどね〜〜〜〜。

「学習」って、そういうことだったのね。

学ぶのと、習うののバランスが、ポイントかも。

自分のピアノに関して言うと、
今は先生についてレッスンを受けていないので、
自分で練習するしかないです。

学ぶ機会が、あまりないということです。
学生時代に学んだことを、掘り下げているのだ
と思って、やっています。

学生時代にがーっと学んで、
それから長い長い練習期間に入った訳です。
死ぬまで続くでしょうね。

いつか、またレッスン受けるようになったりして。
それもいいなあ。

今日はバッハ漬けな一日でした。
なんか新鮮。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-10 22:42 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(2)  

かよわい楽器・・・

教室のクリスマス会、今年もプチ・アンサンブルをやりました。
普段は使わないような楽器を使います。
今年は、


ピアノ
グロッケン
ミュージックベル
プサルテリ

さてこのプサルテリですが
こういうものです

a0096091_1547567.jpg


右側の弦が白鍵に当たる音で、
左側が黒鍵。
高さ50センチ程度、小さいです。
弓で弾くか、はじいて弾きます。
(旧約聖書に、ダビデが演奏していたという記述があるそうです。
 でも、形と弾き方は、これとはちがうようです。)

これを袋から出そうとしたら、弦に触ってしまって、「ピン!」と音が…
しまった、弦を切ってしまった?!
しかし出してみたら、切れてはいなくて、
弦をピンに乗せてある部分が、落ちていました。

a0096091_15492267.jpg


ここです。
ただ、ピンに乗せてあるだけなので、力が加わるとすぐに落ちるんですよ!!

どうやって直したらいいの・・・
結局、弦を緩めて、なんとかピンの上に乗せました。
そして、少しずつ慎重に、締めていきます。
急に締めると、また落ちてしまう・・・
(何度か、やってしまいました。その度に、ゆるめて乗せる)

いや〜、か弱い楽器だなあ。
ピアノは、やっぱり頑丈なんだなあ。
年に一度の調律で、音を維持できるなんて。

調弦も、大変です。
ピアノの調律と理屈は同じなので、
子供たちの前でやってみせます。

けっこう子供たちも弾いてました。案外すぐできます。

アンサンブルでは、ミュージックベルが大活躍。
3、4人のグループに分けて、1時間の練習時間で、
短いメロディを演奏しました。

私は口出しせずに、子供たちだけで曲を決め、
担当の音を決め、練習。
楽しそうにやってました。

昨日レッスンに来た生徒さんは、またやりたいらしく
「今度は新年会しようよ!」
そんな毎月毎月、できないってば!!


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-01-09 16:03 | こどものレッスン | Trackback | Comments(0)