<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

練習、練習、練習。

先日ボディシンキングコースでレッスンを受けた、
アレクサンダーテクニーク教師の
グレッグ先生。

しきりに「practis!」(つづりあってるかな?)
とおっしゃってました。

頭と、からだ。
その関係が、どうなっているか?
そこに戻る。
戻り続ける。
思い出して、戻る。

それを、練習し続ける。

何かの情報、例えば頭と脊椎の関係とか、身体の知識、
それを知って「なるほど」と思うことで、起こる変化もあります。

でも、人間は動き続け、
変わり続けています。
瞬間瞬間、どんどん変わっています。

だから、また思い出す。
さっきとは違っているんだから、
また、協調作用を思い出す。

一度できたら、もう安心、ではありません。

アレクサンダーテクニークは「テクニック」
練習して、身につけるもの、なんですね。

一度できたら、もう練習しなくていいかというと、
やらないでいたら、また出来なくなります。

自分というもの、使いこなすのは案外できていないもの。

使いこなす練習を、死ぬまでできるということですよ。
楽しんでやったほうが、いいよね。

「出来るようになる」体験を、しつづけられるんだよ。
おもしろいね。

アフリカの太鼓の大師匠も、
「dig yourself」とおっしゃってました。

掘り返しつづけよう、自分を。

音楽という、楽しい課題で、それができるんだから、
素晴らしいことです。

さて、発表会の準備で、楽譜を書いてます。
しかし。
おととしは、身体が固まって、手と肩と頭が痛くなって、
でもなかなかアレンジができなくて、
大変難儀していたのですが

今年は。
アレンジ早い。
楽譜書いても、肩痛くならない。

ぜんぜん違ってる!!!

久しぶりの作業をやって、よく分かった、自分の変化♪
[PR]

by e-t-pf | 2010-02-22 22:35 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(6)  

こどもたちと踊る

1月30日土曜日、
地元のこどもたちのためのイベントに、
アフリカンダンス&太鼓で、お邪魔させていただきました。

先日の舞い初めの参加メンバーが来てくれたので、
ほぼ同じ内容でできました♪

子供向けなので、最初の太鼓は
ティリバ→ファンガに変更。
(でも、歌が・・・叩きながら歌ったら、
 高くなり過ぎて、たいへんなことに・・・)
そしてカキランベ、バランタ。

それから、参加者みなさんと、アフリカ体験。
カキランベのリズムで歩き回ったり、
(それだけでもう、りっっぱに踊りになってた)
ステップを練習して踊ってみたり。

このイベントは「ムーブメントであそぼう」ということで
子供たちは、すでにいろいろ身体を動かしたり、
「笑いヨガ」(たまにテレビで見かける)もやって
心もゆるんでいたので、
とっても自然に踊ってくれました。

みんなすぐ出来るし。
自分が始めて踊った時は、こんなに動けなかったよなあ。
こどもって、やっぱりすごい。

おとうさんおかあさんたちも、けっこう踊ってくれました。
楽しんでくれたようで、
やっぱり太鼓は、大人の人も好きですね。

少しだけ、太鼓にも触れていただきましたが、
皮が何の動物なのか?で、やたら盛り上がってた。

終わりには、こんな素敵なお花をいただきました。
a0096091_1140466.jpg

ありがとうございました!!

終わった後、手伝ってくれたメンバーと
ごはんを食べながら、
いろいろ話しました。

「なぜ、アフリカンなのか?」
正直、自分でも時々、迷います。
みんな、同じことを考える、と言っていました。

でも、日本から何年も続けて、勉強に来る、
ということは、
それだけで、すごい意味がある。
出来るようになることは、遠い夢ですが、
遠い日本から、はるばる太鼓やダンスを習いにくる。
それが何年も続くと、
地元の人たちの、自分たちの文化を見る目が、
変わってくる。
自分たちの太鼓やダンスって、もしかして
すごいものなの?

自分たちの文化を、大切にした方がいいのかも、
と思う人たちが、増えてくる。
それだけでも、いいんですね。

そう話してくれた友だちは、
日本の伝統芸能も、同じ状況なんだと
言っていました。

そうなんだ。
私はヨーロッパ、アフリカだけで、
日本を全く知らなかったけど。

伝統芸能だから、文化だから保存する、
というわけではなくて、
やってて楽しいから、続けたい。
「おもしろいよ」と他の人にも教えてあげたい。
それが、ただ続いていけばいいだけの話。

変に「使命感」を持ちすぎる必要はないけど
ただ
その文化、伝統芸能を、尊重する気持ちは忘れないように。

そうでないと、面白いところだけ利用して、
どんどん都合のいいように変えて、
でも「伝統芸能ですよ」といってしまう、
そんなことになりかねない。

あくまでも「自分が分かる範囲で」伝えているんだ、
ということを、はっきりしておきたい。
これは、自分のために言ってます。

また、こどもたちと踊りたいなあ。

♪お知らせ ♪♪
読売・日本テレビ文化センター 浦和センターの、
アフリカンダンスクラス。1月からスタートします。
火曜(隔週)夜7時15分~。
体験レッスン(有料)、できます。
申し込みはセンターに、直接お願いします。
浦和センター

ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-02-02 11:41 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(2)