<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

新たなバランス

昨年夏、「腰が痛い」と言っていましたが
それは
からだを動かす際の、バランスが、少しずつ、
ほんとうに少しずつ、変わっていったためであった
ということが、
秋あたりから、ようやく
分かり始めました。

今まで全く使えていなかった、腰の奥の方の筋肉が、
仕事してくれるようになった
のはいいが
さすがに、
筋肉さんは戸惑っていた、ということです。

そして
今年初の、本格的ダンスクラス
日曜日に、トラディショナルのアフリカンダンスを1クラス
その後
もう少し、細かい動きを直しながら練習するクラス
1クラス受けました

そして次の日
今度は、脚の内転筋?というやつが
痛い!!!!

ちょうど、ボディシンキングの勉強で
骨盤から大腿骨のつながりを勉強してたんだけど
まさにそこですよ

まったく・・・

こうジャストタイミングで来てくれると、
次にどこが痛くなるか、予測できそう

春からは、ボディシンキング2年目に入ります
また、頭、脊椎からスタートです
また、細かい変化が起こるでしょう

今度は
痛くなっても、あまり慌てなくなるかも

さて
楽しみのために踊るのに
痛くなるのは、あまり嬉しいことではないですね

でも
せっかくの身体のシステム
宝の持ち腐れと化している現代人
アフリカンダンスを踊ると、
それまでの生活で使っていなかったところを
動かしたりするので
やはり、筋肉痛になることは、あります

それは
身体からのメッセージだと思ってみたら、どうでしょう
痛くなるのがいやだったら、
先生に相談するなりして、動き方を工夫してみたら
いかがでしょう?

そうすることで
それまでよりも、自分の身体について
気づくことが増えていくでしょう

アフリカンダンスは、いろいろなジャンルのダンスの中でも
動きの自由度が高いものです

その人なりの動きの大きさ、強度で、踊れます

特に、ほんとうの伝統舞踊は、
どれも長い時間をかけて、
淘汰されてきた動きの連なりで出来ているので
決して、「強制されるかのような」動きは
ありません

私は、西アフリカの、古いリズムとダンスを教わるチャンスに恵まれました
マスタードラマーの大師匠の動きは、
ほんとうに「音がからだの動きになって見える」

それができるようになるのは、無理かもしれないけど
探求していきたい、と思っている
今日この頃
[PR]

by e-t-pf | 2010-01-27 12:02 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

正月気分、ゆめのあと

さすがに、正月気分もぬけて、
エンジンかかってきた感じの今日この頃。

今年は7月に発表会ということで、
少しずつ、準備に入ってきています。

レベルの高い生徒さんから、ソロの曲を決めていって、
ちっちゃい子も、だいたいどれぐらいの曲にするか、
イメージしながらレッスンをして・・・

そして
アンサンブルですよ〜〜
曲が〜〜〜
いつも悩むんだけど、今年もむずかし〜〜

どこかに
いい曲は落ちてないか??

なにか
おすすめありませんか〜〜

誰にともなく
語りかけたくなる今日この頃

今日はあとで
楽譜屋さんに行きます

また
ピアノの楽譜買い込まないように
気をつけないと

ああ
でも
またやってしまいそう

エレクトーンの操作も、教わらないとなあ

子供たちのソロ演奏
ここ1〜2年続けていた、初見演奏の効果
でるといいなあ

初見演奏の練習は
簡単な曲でやるんだけど
音を出せるチャンスは1回だけ
ミスしないのは当然
よくよく準備をして、音を出そうね。
と言ってますが

大事にしてほしいのは
おっかなびっくり弾かないで
今回はこう弾く。

はっきり決めること

どんな内容でもいいから
何かを「決めて」音を出すこと

なんとなく楽譜を眺めて
分かったような気がするし
あんまりぐずぐずしたくないし
いつまで見てても、わからないし
とにかく弾いてみよう
みたいなことをしない

そういうことが、実は多いからね。

ピアノのレッスンて
気をつけなきゃいけないことが多すぎて、
自分がなにやってるんだか、わからなくなりがちだから

そこのところを、はっきりさせたい。

だから
グレードテストのための初見演奏とは、
ちがうかもしれません。

さすがに、みんな最近は慣れてきて、
弾く前の表情が、変わってきた。

「決めた」ときと「実はあまりよくわかってない」
時の表情が、はっきりちがってきた。

どうか本番はちゃんと「決めた」演奏が出来ますように。

♪お知らせ ♪♪
読売・日本テレビ文化センター 浦和センターの、
アフリカンダンスクラス。1月からスタートします。
火曜(隔週)夜7時15分~。
体験レッスン(有料)、できます。
申し込みはセンターに、直接お願いします。
浦和センター

ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-01-23 13:32 | こどものレッスン | Trackback | Comments(9)  

舞い初め報告

土曜日の、舞い初めの会。

日本の伝統的な芸能(お祭りとか)で
踊られる踊りを、研究している方がたくさん集まって、
新年を祝って、いろいろな踊りを披露し合い、
飲んで、食べて、楽しみました。

そこに、アフリカンダンスで、おじゃました、というわけです。

なんか、発表会みたいなものではなく、
みなさん飲んだり食べたり歓談しながら、
踊る順番もその場で適当に決めて、
という感じ。
和やかな雰囲気で、楽しみました。

いろいろな踊りを見られました。
でも、どこのどういう踊りです、
みたいな詳しい説明はなかったので、
とにかくいろいろ、としか言えません。
すみません。

「さんさ」とか「鹿踊」ぐらいかなあ、わかったの。
a0096091_15372168.jpg

これです、鹿踊。

あとは、エイサー。
それから、朝鮮舞踊。
最後はみんなで、アイヌの踊り。

いろいろな太鼓が出てきて、笛とかちゃっぱとか、
お囃子もいろいろ。

刀を持って踊ったり、
扇子はもちろんですね。

子供たちも、踊ってました。
a0096091_15382050.jpg

a0096091_1539774.jpg

会場をお借りした小学校では、
学年ごとに、習う踊りが決まっているんだそうです。

いいねえ。

今まで走り回っていた子が、太鼓と笛が聴こえると、
ぴたっと形を決めて、目線を決めて、踊り出す。
かっこい〜〜〜〜〜。

みなさん、踊ることをほんとうに楽しんでいました。
私たちも、最後はエイサーやアイヌの踊りに混ぜてもらって、
みようみまねで踊りました。

アフリカンダンスは、初めて見た、という方が多かったみたい。
最初に「ティリバ」というリズムで太鼓のアンサンブルをやって、
次は「カキランベ」
そして「バランタ」
最後に「ウォロセドン」で、みなさんにも3つ、
ステップを練習してもらって、
一緒に踊りました。

太鼓について、詳しい説明はしなかったんですが、
さすがは踊るのが好きな人たち、
「ブレイク」という太鼓の合図を、ちゃんと聞き分けて、
ステップを次々に変えていく。

お見事でした。

アフリカンダンスでは、
全身をバネのように、しなやかにつかって、 
太鼓のリズムをからだに吸収するのですが、
やっぱり、日本の踊りは腰が決まっているので、
バネ感はなかなか、かもしれません。

とにかく、日本の伝統芸能にたっぷり触れられて、
ほんとうに楽しい1日でした。

そして写真ですが、
自分たちが踊っているときは撮れなかったのです。
だれか撮っていたかもしれないけど。
ここには紹介できません〜〜〜〜

すみません・・・

♪お知らせ ♪♪
読売・日本テレビ文化センター 浦和センターの、
アフリカンダンスクラス。1月からスタートします。
火曜(隔週)夜7時15分~。
体験レッスン(有料)、できます。
申し込みはセンターに、直接お願いします。
浦和センター

ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-01-19 15:39 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(2)  

明日は、舞い初め

あした、アフリカンのおともだちが習っている、
日本の民舞の会で、舞い初めをします。
そこへおじゃまして、アフリカンダンス踊ってきます。

いろいろな、日本の踊りや、
朝鮮舞踊なども、見られるらしいです。
楽しみです。

いっしょに出演するメンバーは、
私よりも長く、太鼓とダンスをやっている人たち。

なので、
リズムと振り付け、構成をざざっと決めたら、
そんなに練習しなくても、
大丈夫。

強者ぞろいです。

私は、太鼓2つ持っていきます。
ジュンジュンと、日本に来てまだ1週間あまりの、
ケンゲニくん。

セットにするための、ゴムも買ってきて、
準備万端。
こんな感じ。
a0096091_14221485.jpg

なんかちょっと、曲がってるなあ。

今夜、衣装にアイロンかけて、
もう一度内容を見直して。

楽しいなあ。

気持ちが前向きだからかな。
なぜか、ピアノも弾きたくなる。

ここ2、3日、やたらピアノ弾いてます。
食べ物おいしいし。

忘れなかったら、写真のせられるかも。
期待しないでください。

♪お知らせ ♪♪
読売・日本テレビ文化センター 浦和センターの、
アフリカンダンスクラス。1月からスタートします。
火曜(隔週)夜7時15分~。
体験レッスン(有料)、できます。
申し込みはセンターに、直接お願いします。
浦和センター

ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-01-15 14:22 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(5)  

今年初の、アレクサンダーテクニーク

今年初のアレクサンダーテクニークの勉強は、
昨年1年間で勉強した、からだについての
復習になりました。

サラ・バーカー先生の、授業。
頭、脊椎から腕、肩、骨盤、脚、足を、
動かしていきます。

簡単な動き。
体操でもない。
何回もくりかえさない。

ただ、ていねいに意識しながら、動かしていく。

実は、同じような動きはダンスのウォームアップにも
入っているし、
他のエクササイズでも、やっている動きばかりです。

でも、意識の仕方、何を目的として動くのかで、
中身がすごく変わって、
動かした後のからだの状態も、おおきく変わります。

からだについての、解剖学的な情報が、
なぜ役に立つのか。
アレクサンダーテクニークを元にして、
からだの情報を学ぶということは、
ただ知識として頭の中に入れるだけではなく、
からだの「その部分」を、
よりはっきりと意識できるようにするため、なのでしょう。

他の分野で(医学とか、マッサージとか、フィットネスとか)
解剖学についてはすでに知っている人でも、
実際に自分のからだを正しく意識しているかというと、
そうでもなかったりする。

やはり、自分では気づきにくい、くせがある。

一度、意識できても、
生活していく間に、狂いが生じてきたりする。

それを自分で調整していく方法が、
アレクサンダーテクニークで学べる。

人に「やってもらう」のではなく、自分でする。

生きている間、からだも心もどんどん変わっていく。
だから、一度勉強して、ワークショップとかで体験して、
終わり、というわけにはいかない。

便利な道具のようには、いかない。
練習し続けていないと、出来なくなっていく。
だから「テクニック」なんでしょうね。

午前中は眠くて、ちょっと頭が痛かったのが、
帰る時にはすっきりと調子よくなっていて、
帰ってからすぐに、ピアノの練習が出来ました。
[PR]

by e-t-pf | 2010-01-11 11:51 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(2)  

スタート!!

いよいよ今日から、レッスンスタートです。

発表会を視野に入れて、エンジンかけていきましょう。
今年は「楽しむ」。

ピアノの練習を楽しむ。
練習することを楽しむ。
出来ないことを楽しむ。
できるようになったら、喜ぶ。

でも、なあなあにならない。
いいかげんにしない。

そんなふうに、していきたいです。

いつも、笑えるレッスンを。
弾けなかった時に、笑っちゃうレッスンを。
そして、前向きに、善後策を考えるレッスンを。
素敵に弾くために、おもしろいアイディアを。

テクニックのトレーニングのために、
おもしろいアイディアを。

生徒が思いつける、レッスンに。

型にはめない、ピアノを。

今日、曲のイメージについて、聴かれました。
「自分が思うイメージが、あってるのかどうか」

あってる、あってない、なんてものはないです。
その時に思いついたイメージを、自分がおもしろい、すてきだと
思うかどうか。

なかには、しょもないのも出てくるかもしれない。
そんなときは。

しょもないアイディアを、どう料理するか、
で遊んでもいいし、
もっとましなアイディアがでるまでの
仮ということにしておいてもいいし。

ダメだしをしないで、笑い飛ばそう。

しかし寒いなあ。
ピアノの足元が、冷えるなあ。

私は平気だけど。
生徒がかわいそうだから、暖房つけようっと。

♪お知らせ ♪♪
読売・日本テレビ文化センター 浦和センターの、
アフリカンダンスクラス。来年1月からスタートします。
火曜(隔週)夜7時15分~。
体験レッスン(有料)、受付中。
申し込みはセンターに、直接お願いします。
浦和センター

ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-01-06 14:15 | こどものレッスン | Trackback | Comments(0)  

新年。おめでとうございます。

新年。
何回「深淵」と打ち間違えたか。

深淵なるもの。

でも、好きな言葉だなあ、深淵。

真円
も好き。

深遠
これもいいね。

さて、昨年は。
やっていることは基本的に
ピアノ
アフリカ(西アフリカ)のダンスと、太鼓
と、同じだったのですが、中身はいろいろと変わりました。

ピアノは
人前で、演奏を披露する、ということがほとんど無くなり、
指導と、自分の演奏の見直しが主になりました。

太鼓は
新たに指導を受けられるようになり、
「音楽」としてのジンベ(ジェベバラ)を、
もう一度見直すことになりました。
技術の面でも、考え方、感じ方の面でも。

ダンスは
人に伝える、ということを、するようになりました。
  やってみてわかった、たいへんさ。
 「調和」Unity。忘れないようにしたいです。

自分が習う時間が、減ってしまいました。
  でも、たまに思いっきり踊れると、ものすごくうれしい。
 はじめて踊った頃のことを、思い出しました。

パフォーマンスも、久しぶりにしました。
 周りの人たちのパワーが、ありがたかったです。
 今年も、チャンスを見つけて、続けていこうと思います。

それから、アレクサンダーテクニークの勉強を、
継続的にはじめました。
 変化が、さまざまなところで起きました。
 大きな大きな変化。
 でも、ゆるやかで、繊細な変化。
 ゆるやか、繊細。でも変化。その微妙さが、感じられる。
 それが、すごいことなんだ、とだんだん分かってきた感じ。

今年は。
どんなことが、起こるでしょう。
どんなふうに、自分は変わるでしょう。
楽しみです。

 よい1年でありますように!

a0096091_1523958.jpg


♪お知らせ ♪♪
読売・日本テレビ文化センター 浦和センターの、
アフリカンダンスクラス。来年1月からスタートします。
火曜(隔週)夜7時15分~。
体験レッスン(有料)、受付中。
申し込みはセンターに、直接お願いします。
浦和センター

ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-01-02 15:23 | 音楽以外 | Trackback | Comments(5)