カテゴリ:歌う( 22 )

 

響きを動かす

歌のレッスン三回目。

小さく声をだして、それを響かせる練習が中心。
響きがある声と、ない声の違いが、だんだんわかってきた。

ピッチを変える、というのが、思っていたより楽にできた。
今までは、呼吸の勢いだのみでピッチを変えようとしていたようで
息の無駄遣いと、不安定なピッチ、それに
すぐに喉が疲れてしまう、という状態でした。

今回、響きを動かせばピッチが変わる?という体験ができた。
実際には、何をどうしたらピッチが変わったのか、
自分ではまだわからないけど。
とにかく喉がラク、声帯が疲れない。

でも次の日になったら、元の歌い方にあっさり戻った。
なかなかですね。
でも「戻っちゃった」のがわかったから、いいか。

顔の筋肉も、すっごい使う。
歌う人が、お顔がつやつやしている理由が分かった。

先生がクリスマス会を企画してくださったので
私も歌わせてもらうことに♪
しかし
歌詞で歌える気が、まだしません・・・
大丈夫だろうか。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-11-19 22:30 | 歌う | Trackback | Comments(0)  

ベルカントに挑戦

11月、新しいことをはじめました。
歌のレッスン。

夏にあったピアノの発表会で、伴奏を担当した声楽の先生。
その先生に、ひょんなことから、歌のレッスンをしていただくことになりました。
私は、ボディシンキングを教えることで、お返しをします。

今日は2度目のレッスンでした。
先週の1回目は、やはり昔の習慣が出てきて、緊張しまくり。

私は、受験のために仕方なく歌ったときの記憶が強烈で、
歌おうと思うと、どうしても固くなる。
そして「自分の声がいや、歌うの苦手、でも歌ってみたい」
というごちゃごちゃな考えで歌おうとするので
うまくいかないのです。

先週は、その古い習慣を抑制できないまま。
それでもなんとか、声を出しました。

今日は、少し声を出すことに慣れて、
先生の言うことを、少しずつですがやってみることができました。
すると、おもしろいように声が変わっていく。
「聴いたことがない、初めて聞く自分の声」が聴こえてくる。

でも「ほんとにこれで、声出てるのかな」と、
疑う気持ちがちょっとでもでてくると、
すぐに喉が力んで、声が変わってしまいます。

やっぱり、信じてやるべきことをやることですね。
響きとピッチをイメージして、
母音と子音の準備をして、息をだす。
まだそれを準備するのに、時間がかかってしまいますが
やろうとしていることは間違っていないようです。

「自分を楽器にして、声で音楽をする」って
想像以上にすごいことでした。

まだ、今日の段階では、メロディを歌うのは難しい。
子音も、MとNしかできませんでした。
でも、それだけでもおもしろい。
自分が振動する、ということが体験できた。

これはおもしろいです。
というわけで、新カテゴリになりました。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-11-08 23:12 | 歌う | Trackback | Comments(0)