カテゴリ:アレクサンダーテクニーク( 128 )

 

明日はレッスン

ゴールデンウィークは御殿場で
アレクサンダーテクニークの合宿に参加する予定でしたが
事情により参加できませんでした。

今年は、作曲家でパーカッショニストの
ミオ・モラレスさんという方がゲストなので
とっても楽しみだったのです。

合宿ではお会いできませんでしたが、個人レッスンを申し込みました!
明日、レッスンです。ジンベ持って、行ってきます。
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-09 22:48 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

片付けおばけ

久しぶりに、アレクサンダーテクニークの個人レッスンを受けました。
先生は荒川克美さん
一番長いこと、個人レッスンでお世話になってる先生です。

バッグの中を片づけたい。
テーマはこれでした。
「バッグの中を片づけよう。」と思って
床に置いてあるバッグに近づき、かがんでバッグを開けて中を見る。

さて。その時に、自分は何をしているのか。

「言葉に出してみましょうか」
先生に言われて、「えーと、目でバッグを見て・・・・近寄る」

それ以上言葉が出てきません。
「近寄る時は、どこから動く?」
「う〜ん、頭?」「それから?」「それから・・・」

そこで、止まってしまいました。
目でバッグを見て、バッグの方に身体を向けて、近寄る...
どこから?
「あ、足か。」
「やっと出てきた」

先生は笑っていますが、
私はとっても難題に答えた感じ。
足、と言っても、はじめに思い出したのは足の指当たり。
脚が動く、膝が動く、...ということが、考えの中から消えてた。

どうやって遠くにあるバッグに近寄る?
脚で歩く。
頭が脊椎の上で動くことができることを思いつつ、膝が前に出ることを思いつつ
自分の全部が動いて歩いて、バッグのところに移動して行く。

でも片付けよう、と思った時は
脚なしお化けになって、キョドっていた(挙動不審になっていた)わけでした。

やっぱり、先生といっしょにこうやって行動を見直すと、
すっごくいろいろ、新しい情報がくる。

自分だけでも、以前よりは自分の行動を見直せるようになってるけど、
やっぱり、サポートがあると、いいです。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-04-23 23:28 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

明日から

いよいよ明日から、アレクサンダーテクニークプロコースも
新しいクラスになります。

でも、まだ人に教えることはできそうにないです。
でも去年よりは、だいぶ理解は進んだ感じ。

進んでもまだ、人に伝えることはできそうにない感じ。

まあそれでもよいかな、と思って、
あと2年、自分の練習に時間かけます。

ほんと長丁場だわ。

ここから早くても3年はかかりそう。

明日から、どんな人とクラスメイトになるのかな。
楽しみだな。

お天気よさそうでよかった。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-04-03 23:15 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

あっ、終わりだった

今日は、アレクサンダーテクニークプロコースの
シンキングボディコースの、今学期最後のクラスでした。

ということに、今気づきました。

ただいまアメリカから、トミー・トンプソン先生来日中。
今日はトミー先生の授業だったのです。

今年も強力でした。
たくさん、いただきました。

ゆっくり消化します。

東京では桜が開花、今日は夏日。
暖かい1日、心に残るクラスを受けることができて
とてもいい1日になりました。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-03-19 23:08 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

怖い、と思う

音楽をやっているときに、怖い思いをすることがあります。
一番はっきりしているのは、本番中に失敗するのではないか、
と思うことかもしれません。

実際に失敗してしまったときよりも、
失敗したらどうしよう、の方が、よくあるのではないでしょうか。

他にも、怖い思いを呼び起こすことがあります。
先生にしかられること。
親にしかられること。などなど。

怖い思いについて、
なぜ気にしているかと言うと、
先日のアレクサンダーテクニークのブックコースの課題だったからです。

人間が成長していくときに、いつのまにか入り込んでいる恐怖反射。

恐怖反射自体は、とても大切なことです。
危険を知らせる、という役割があるからです。

でも、危険じゃないのに、怖い、と思ってしまうようなことが
子どもの頃から、けっこうあります。

そして、それが成長することに、不可欠なのだ、
と思うようになってしまっています。

音楽のレッスンにも、それが入り込んでいます。

私も、本番で失敗する恐怖、先生に叱られる恐怖、
その他にもいろいろな感情的反応とともに、
音楽をやってきました。

今、毎日ピアノのレッスンで、生徒さんと一緒に音楽をやっています。
生徒さんが、私のことが怖い、と思っていたら...

とても悲しいです。
でも、実際今までは、怖い思いをさせたこともありました。
発表会が間近なのに、練習してる様子が見えない。
なんてことがあると、当然のように叱りました。

でもほんとうは、叱りたくない。
叱らずに、どうすればよいのか。

ただただ、叱らない、叱りたいけど押さえ込む、
という選択をしても、意味がありません。
叱られないけど、なんだか怖い、
いつもなら叱られるのに、叱られない、先生いつもと違う、どうしたのかな、
という不穏な空気・・・結局不安をあおってしまうことは同じです。

さて、毎日レッスンしていて、
生徒が不安を感じることが起きそうな瞬間に、
気づくようになってきました。
(私のことが怖いわけではない、生徒は何をすればいいかが分からず不安なのだ、
 ということもわかったので、自分を追いつめずにすみます。)

そのとき、どうすればいいか、
という処方箋は、まだ見つかっていません。

処方箋があるような問題ではないだろう、と思います。

ただ、
生徒が弾けなくて困っている。
弾く気になれない。
早く帰りたいと思っているように見える。

ということが観察できたときに、今まで通りの反応(いらいらする、しかる)
以外の反応ができるか、という選択を試そう、と
思える時がでてきました。

これは、練習して増やして行けそうだ、ということもわかりました。

まだまだ、実験です。
自分で、自分に実験してます。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-02-02 16:20 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

考え方も変わったかもしれないけど

昨日のブックコースについて書いたことについて
またちょっと直したくなりました。

考え方は、そう簡単には変わらないかもしれない。
思考の習慣に揺さぶりがかかってるような感じですが
変わる、と言ってもどの程度か、は自分でもわからない。

それより、言葉の意味の質が変わったという方が
正確かもしれません。

同じ単語を言っていても、それにどんな意味を持たせているか
自分はどんなふうにそのことを思っているのか
その辺が、変化していそうです。
言葉も危ういものですね〜〜


ここ2、3ヶ月、背中の右側がずっと気になっています
ときどき、背中の右側を伸ばしたくなって
伸ばそうとして、状態を左にねじると
背中でゴリゴリっと音がして
伸びる感じがするのです。

それですっきり伸びた感じがするんだけど
なんだろう、これ。
身体の組織のどこかが縮んでいて
左にねじるとそれが伸ばされる、ということなのでしょうか

またすぐ縮むんです。
痛くはないんだけど。

気になる。

さてアフリカンダンスでお祭りをやるワークショップ、
明後日に迫りました〜〜〜
明日は、準備をします。

衣装とか用意します。
[PR]

by e-t-pf | 2013-01-25 23:21 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

文字にする、つまり考える

アレクサンダーテクニークのブックコースをただ今やっています。
FMアレクサンダーさんの著作を読んで、課題に答える。
今回の課題は、呼吸についてでした。

世の中には呼吸法、とか多いですよね。
良い呼吸によって健康が維持できるとか、言われているし。

自分の呼吸について、まったく何も気にならない、
という人は・・・いないのではないかなあ。大人ならね。

・・・子どもは気にしてないかもなあ。
気にしてはいないけど、子どもなりに、
すでにいろいろな癖が身に付いているのは、見て取れます。
主に、周囲の大人(つまり親)の癖を、受け継いでいて、
そこにだんだんと本人の癖が加わっていくようです。

私もそのように癖がついた状態で呼吸してます。
気になるのは、歌を練習しながら身に付いた、歌うとき用の奇妙な癖。

歌おうと思うと、しっかり息を吸い込もうとする。
すると、首回り、腰の後ろ、アゴ、いろいろなところに力みが出ます。
不自然な力みが、わずかずついろいろなところに現れて、
自然な呼吸がおこるはずの自分全体の活動に、干渉しはじめる。

結果、出てくる声は・・・・
まあ私らしい声、と周りの人には思える声のようですが
自分的にはまったく、不満な声となっています。

自分の現状はそんな感じなのですが
今回のプックコースで、
 アレクサンダーは呼吸をどのように説明しているかを
 できるだけ自分の言葉で文章化し
 自然な呼吸を回復するにはどうすればよいか、を文章化したら

・・・・・苦労してああでもないこうでもないと考えたら
さすがに実際の自分の呼吸が変わってきました。

自分でも以外なくらい、変わりました。
文字化する、つまり考えることが、実際に自分の活動を変えていく。
ほんとなんだわ〜〜。

・・・今の自分の活動は、全部自分の考えた通り、脳が決めた通りにやっている。
自分の脳って、こんな風に考えてるのね。
というのが、今なわけですね。

なるほど。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-01-09 23:35 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

自分のすることを決めているのは自分

アレクサンダーテクニークを学び始めて、4年になりました。
少しずつ少しずつ、理解が深まってきました。
それに伴い、これから、このブログの内容を変えて行くことにしました。

少しずつ、自分のやっていること
 ピアノ
 アフリカンダンス
 太鼓
 バレエ
そして
 日常生活の様々なこと
を、アレクサンダーとからめて、書いてみたいと思います。

アレクサンダーテクニークは説明しにくい、と言われています。
私も、まだうまく説明できないです。
でも、ぽつぽつと、こんなふうに使ってみたよ。
ということを書いてみて
アレクサンダーテクニークの考え方を言葉にしていこうと
思っています。
アウトプットを、やってみようかな。とやっと思えるようになったので。

というわけで
今年も仕事始めとなりました。

小6の生徒さんが、弾きたい、と言って持ってきたのは
ベートーヴェンのソナタ「月光」第1楽章。
こういう、しっとりと落ち着いた、ピアノ1音の響きがきれいな曲が
好きらしいです。

自分で曲を選んできてくれたのが、嬉しかった。

さて彼女の中で今、問題になっているのは、小さい時の習慣。

弾いたことのない、少し難しい曲を弾く時には、
まずは鍵盤と指の把握をゆっくりとやって行った方がよいわけですが
頭ではわかっているけど、楽譜を見ると、よく考えずに弾き始めてしまう。
これは、アレクサンダーテクニークでいう「古い習慣」。
5、6歳の時の、楽譜への反応の仕方が、残ってしまっている。
と考えられる。

ただ、本人にとっては、これが楽譜を見て弾く時の、いつものやり方ですから、
それをやめるのは簡単ではありません。
なので、私の役割は新しい「楽譜を見た時の状態」になれるように
サポートする、ということが良いのかな。

今日はそんなことを考えつつ、レッスンをしていました。

こんな感じで、今年もよろしくお願いします。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-01-05 23:44 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

どこにいればいいの??

舌は、どこにあるでしょう。
口の中。
口の中のどんな位置にあるでしょう。

これが最近の私のマイブーム。
下の歯の内側に、舌を押し付けてしまう癖がある、ということがわかり
(それが習慣的に「わざわざやっていること」だとわかり)

では舌の力を抜いてみるとどうなるのだろう、
と思ってやってみたら、
舌が少し丸まって、歯の裏側から離れていきました

しかし、どうやらそれも、まだ力みが残っている状態らしい。
う〜ん、舌の状態、まだまだ未知。

私は「巻き舌」ができません。
それも、舌があまり自由じゃない証拠ですね。

それと、自分の声があまり好きじゃなくて
しゃべるとき、歌う時にどうしても、
自分の声がどう聴こえるか、気になってしまうのです。

来年はこれをテーマにレッスンしよう。

 何もしていないとき、舌は上あごに触れている

という情報も頂きました。
ジンベクラスの生徒さんから。
その方、実はボディワークの専門家。
ときどき、こういう情報が出てくるんですよ♪
ラッキー。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-12-20 23:31 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

やっぱり痛くなった・・・

日曜日の庭仕事、直後は大丈夫だったけど
今日になったら、前腕が筋肉痛。

痛いよう。

腰は大丈夫でした。
と言いたいけど、若干右の腰〜脇腹が張ってます。
痛いほどではないですが。

今日は冬休み前最後のクラスでした。
バレエの動きでレッスンしてみました。
片足を後ろに動かす動き。
片足でバランスを保つのが、やりにくいなあ。
と思っていたので。

腕とか、手の親指とかに、不必要に力を入れていて
呼吸も止めてしまっていた。

肩甲骨の向きを確認して
肋骨の丸さを思い出して

すると軸足の上でのバランスの位置が大きく変わり
「ここはバランスしない位置では?」と抵抗感が
でも、動いてみたら軽くなってました。

たった1年半しかやってないバレエですが
すでに思い込み、習慣がある。

というか、時期はきっと関係ないですね。

今の自分の身体の状態、考えてることが
今の動きを作ってるわけだから
「1年やってると、癖がつく」という考え自体が
・・・何を根拠に言ってるんだろう?

いつもいつも、新しく考え直せば良いのですね。
なるほど。

明日はブックコースの次の課題が来ます。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-12-18 22:59 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)