カテゴリ:アレクサンダーテクニーク( 128 )

 

人間てほんとによくできてる

女子スピードスケートのベテラン選手の方の言葉
「人間の可能性は無限大、
 その可能性を開くかどうかは自分次第」

正確な言葉ではないかもですが、
そのような意味のことをおっしゃってました。
それをみて、すごく嬉しかった。

まさにそうだと、私も思います。
自分の可能性がどんなものなのか、実はわかってるわけではない。
なぜ「できるわけない」と思い込むんだろう。

解剖学を(少しだけど)学んでみて
骨格だけとっても、実は自分の身体なのによく知らない。
それでも毎日(ほぼ)元気に生活できてるんだなあ、とわかった。

頭では、意識的には「わかってない」けど、
ちゃんと、立って歩いて・・・・
いろいろな形になれる。
骨格について知らなくても、別に(それほどは)困らない。

でも「自分を知らない」
そのことが、なんとなくそこはかとなく「不安」を呼び起こすから
なんとなくそこはかとなく「自信が無い」のかもしれない。

少しでも、骨格と筋肉のことを知ると
どう動かせばいいかがわかって
「そうか、こうなのか」と思えると、安心できる。
そうすると、すごく動きやすい。

このかたは、それを体験して、
「もっとできるんだ」と思うことができるようになったのですね。
シビアに結果が出る、スピードスケートという競技で
結果を出せてるって、ほんとにすごい!

こういう人がいる、ってわかって、嬉しかった。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2014-02-16 23:31 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

なぜ「疲れる」のか

昨日は関東では珍しく、大雪でした。
風も強くて、「吹雪」でした!
ゴオオオオ!って音がすごかった。

土曜は午前中生徒がレッスンに来るのですが
これでは危ないので、中止にしました。
自分の外出もなくなったので家におこもりです。

あっそうだ、明日はダンスクラス、太鼓もっていくんだ。
ちょっとチューニングが甘くなってたケンケニを引っ張ろうかな〜
と、テレビでオリンピック放送見ながら、太鼓のメンテナンス作業開始。

これが、思わぬ大仕事になってしまった
一度横に通したロープをほどいて、縦ロープを引っ張る
これは、力がいるのです・・・

しかも、1周ではあまり効果が無い
2周引っ張って、ようやく縦糸に張りが出てきた。

それから、横に通したロープをツイストしながら引っ張る。
これでようやく、チューニングを上げていけます。
これは楽。なはずが、あれ?間違えた・・・
ロープの掛け方を間違えてやりなおし
結局、4時間ぐらい、引っ張り作業をやってしまった

気がついたら、手が痛い。指むくんでる。
足が張ってる。股関節が痛い。
ちょっと、腰も痛い気がする・・・

身体が痛くなるまで、作業ができるなんて
筋力体力根性がない私には、珍しい。

?これは以前より筋力も体力もついたから?
連続して作業ができるようになった?

結果
身体に負担が?
そうかこれが「疲れる」ってことか。

私は「疲れない」と思ってたけど、
以前は筋力そのものが弱かったので
「痛くなる」ほど力を出せなかったし、連続して働けなかった。
(なので、何日かかけて、休みながら作業するしかなかった)

以前より短時間で作業ができるようになったけど、
身体は痛くなるんだ。

しっかりストレッチやっておこう。自分もメンテナンス。

と昨日引っ張った太鼓を車に積んで
今日はダンスクラスに行ってきました。
今日はもう、疲れてません♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2014-02-09 23:07 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

威力を再認識

昨日は歌のレッスン。
しかしその前の日に、ちょっとズルして
克美さんにATのレッスンで歌うところを見てもらった。

ATでのレッスン体験が重なってくると
行動から無駄が減っていくのですが

私の場合、根強かった無駄の一つ
「できるかどうか心配しながら学ぶ」
これが、ずいぶん減ってきたのがわかった!嬉しい!

つまり「教わったことをそのままやる」ようになる。
これでかなり、効率よくなりますね。

バレエでもそれは感じてましたが、
なにしろバレエの場合、
「動かない身体でやったことないことをやろうとしている」
つまり、はなから抑制された状態で?なのですが

歌は、中途半端に学び、微妙に自己流で歌っていたので「クセだらけ」。
そのクセを抑制するプロセスがたくさんあって、おもしろ〜い♪
「おお、また昔のやりかたで歌ってるぞ」と思う瞬間が、おもしろいのです。

そうそう、効率はよくなるけど、それはあくまで「当社比」ですよ。
自分のなかで、以前よりは無駄なくできる、ということで
 「無駄だったものが魔法のように消えて二度と出てこない」♪
なんてことはありません。

そういう現実(人間の行動は、常に変わり続ける。常に新しい)も、
受け入れられるようになってくるので
「なんで前できたのに今できないの〜〜〜〜きいいい!」
とか思うのも、少なくなっていきます。

気楽です。
できなくても気楽。
じゃあ次にどうしよっかな、ですむから。

というわけで、克美さんに歌うところをみてもらい
呼吸とともにやっていた無駄な動きを抑制し
新しい「声を出す」体験をして
翌日レッスンへ

♪♪ほめられたぞ〜〜
「練習してあるのが、よくわかりますよ」
母音で歌う練習だけ、してみたのです♪
(前の週、先生から教わった。)
歌詞で歌うと、たぶん以前の癖に戻るから。
よかったみたいです。

しかし
英語の歌詞を母音で歌おうとしたら
わからなくなっちゃった。
イタリア語が歌いやすい理由が、ちょっとわかった・・・



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-12-07 23:31 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

聴きたいなあ

たまにはアレクサンダーテクニークの話題。
とても久しぶりに、校長のジェレミー先生のレッスンで
2日続けて同じテーマでレッスンしました。

「ピアノの先生として、生徒の隣に座る」

1日目は
座っているときの自分の状態について。
気づいたのは、腰の後ろを縮めていること。
それとセットになっていたのが
「どんな演奏をするか、よく見なくちゃ」という考え
修正点がないか、チェックしようとする。

そのこと自体は悪くない。
修正点に気づける、ということはいいことなんだけど

なぜ「修正点である」と判断したのか
その元になっている考えがなんなのかが
実は、あまりクリアでなかった、ということもわかり、
けっこう愕然・・・

2日目のレッスンで、前日やったことを踏まえてもう一度やってみた。

すると「前日やったことをちゃんと踏まえよう」と考えていたのを
先生はすぐに見抜いて笑い出した。
「なぜ、足を組まないの?」

アレクサンダーテクニークで多い落とし穴
「学んだことを、活かそうとする」

これが、落とし穴になるなんて、なかなか分からなかった。

「学んだことを活かす」
ピアノを弾こうとする生徒の隣ですることは、これではない。

「聴く」これをするんだよね。

聴くために、ある姿勢を取ろうとする、というのは必要?
ある姿勢で聴かないと、聴こえない?そんなわけない。

ただ聴けばいい。どんな姿勢でも音は受け取れる。
「じゃあこんな感じで聴きたい」
私は椅子から降りて、床に座って、椅子の座面によりかかってみた。
ピアノで、何か弾いてくれるのを楽しみに待ってる。

ああそうだ、楽しみに待つ。これがしたかったんだ。

楽しみに待つ、がぜんぜんなかったわけではないんだけど、
ここはピアノ教室で、私は先生だから、
レッスンするために、生徒の演奏から、問題点を見つける必要がある。

まちがい探しをしようとしてしまって、
楽しみに聴くだけではなくなってしまう。
心配しながら聴いてる、とも言えるかな。

ピアノのレッスンにしつこくつきまとう「不自由さ」
それは、演奏をするときの必要以上の「緊張感」につながっていく。

音楽を教える、ということは、たくさんの人が関わる大きな世界だけど
この「不自由さ」気づいている人はどれくらいいるだろう...
うすうす気づいてるけど、なんだかわからないし、
良いのか悪いのかもわからないし
取り立てて考えることがない、という人が多いのでは・・

でも、音楽の質自体に、大きく響いているのは、これだと思う

せっかく音楽と深く関わっているのに
「なんか不自由な感じがする」ままなのは、
もったいないよね。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-10-29 23:04 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

「する」ようになってきてしまった

アレクサンダーテクニークを習いはじめて、4年半ほど。
ようやく理解も進み、そこそこ自分で使えるようにもなって来た
それは事実なのだけど

・・・人間てほんとに、
 ややこしいことができる、すごい存在なのだわ。

アレクサンダーテクニークを「しようとする」という
新たな習慣がが見事に構築されている、今日この頃。

そうだ、頭と脊椎・・と考えたとたんに
アゴを引こうとする。
姿勢を直したくなる。

それは
・今の自分の姿勢に問題があると思っていて
・アレクサンダーテクニークを使うと言うことは、問題を解決することで
・そのためのきっかけは、頭と脊椎の関係性だから
やろうとするのだ。

でも現実は
・今の自分の姿勢に問題があるのかどうかは、考える余地があって
・アレクサンダーの発見したことは、
 問題を解決するかもしれないけどそれは自分が決めることで
・頭と脊椎の関係性とは何かを、まず思い出すと、それがもう変化であって
つまりここまでで、すでにことは起こった。

なので、別に何かしようとする必要は無い。

いいでしょうか。
以上自分に対して言ってます。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-07-18 22:52 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

集中しなくてよかった。

太鼓のメンテナンス、私には重労働です。
なにしろ、非力ですし。根性ないし。
ぶつぶつ・・・・でも太鼓クラスまでにやっておきたい。

というわけで木曜日。やりました。
大きい太鼓さん、ジュンジュン。
棒を使って、一本ずつ。引っ張ります。

「力がいるんだよな〜これ、大変なんだよな〜、
だからがんばって引っ張らないと!え〜い!!」
というのが、以前やっていた時に、考えていたこと。

しかし、この考えは全く、実際の動きに貢献しません。

なので今回は考えた。より具体的なプランを。
「紐に通した棒を手に持って
 足を太鼓に当てたら
 頭が太鼓から離れていく
 頭が動いたら、全身に力が伝わる
 そして股関節から、上体が後ろに動く。
これを繰り返してみました。

3回やったら、棒を持つ手が疲れてしまった。
足も疲れてくる。足つりそう。

以前なら・・・それでも続けてました。
「今はこれをがんばって続けなきゃ。やりかけた仕事は、最後まで!」
そう考えていたから、無理して続けてた。

そして、力が無い自分にがっかりし、
こんな自分で、太鼓を持っていていいのだろうか...
とマイナス思考になっていき、だんだんと身体もキツくなり・・・

太鼓を管理するのって、大変・・・はあ。
としみじみ思いながら、やっていたのでした。

3回引っ張って、今の状態で続けても、あまりテンションかからないな。
・・・ちょっと動こう。
立って歩いたら、楽になった。

そうか〜。引っぱりをやり続けるより、
引っ張って疲れたら立って動く、ということにした方が、いいんだな。

というわけで
クローゼットの中を整理することにしました。

3回引っ張ったら、クローゼットに行って、衣類を少し整理する。
身体が楽になったら、太鼓に戻る。

5、6分ごとに太鼓とクローゼットを行ったりきたり。
・・・「どっちかにしたら」と言われそう。

でも身体は楽。

「大変だけどがんばってやることで、力もつく」
ということも、あるかもしれませんが、
苦痛が伴うと、太鼓のメンテナンスという仕事が重荷に感じられてしまうし
実際、無理して引っ張っても、十分なテンションにできません。
ロープによって、テンションがバラバラでは、よくない。

同じくらいの力が発揮できるように
自分の力をコントロールする方法を見つけた方が現実的。

今回は、ちょっとだけど前よりうまくできた。
うれしい!

今日は金曜日なので、太鼓メンテナンスはお休み。
明日、もう少しやります。
そして明後日、ジンベクラス。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-07-05 23:28 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

忙しい、忙しい!

最近、朝動かないでじっとしてます。
瞑想、というらしいです。

アレクサンダーテクニークに似ている、と聴いたことがあった
ヴィパッサナー瞑想の本を読み
試しにやってみた。

動かないで座る。15分。

やってみたら、案外できた。
思ったより、ということですよ。
もっと、持たないかと思った。
足が痛くなったり、いらいらしたり、ギブアップするかな〜と思ったら
そうでもなかった。

今はもう少し、長い時間座ってます。

そしてやってみてわかったのは、
動いてないのに、身体の中って忙しい!
呼吸とともに、肋骨やら腹筋やら、動きまくる
上体が、ちょっっっと前にいったり後ろにいったりすると
ものすご〜くいろいろな筋肉が働く。
腕やら肩やら、微妙に上がったりしてる。

空気の出入りを観察しよう、とするのだけど
ああ、お腹が〜背中が〜腕が〜足が〜・・・・
あ、空気が〜〜〜

そしていろいろな思考が浮かぶ

そうだピアノの練習いつしよう・・・
昨日あったことを思い浮かべたり・・・
ああ言えば良かったなあ、言わなきゃよかったなあ

あ、空気・・・

ああ忙しい。

これって、抑制の練習になるわ〜。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-06-19 22:44 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

シンキングボディ・コーチ

きのう、晴れてシンキングボディのコーチとして認定されました。

アレクサンダーテクニークでは、身体と心、と分けること無く
人のする活動自体、どう動くか、どう動こうと考えているか、
を、対象にしますが、

やっぱり今の私たちにとっては、「分けて考える」ことがやりやすい。
ということで、プロコースのカリキュラムが
主に、解剖学を学ぶ「ボディシンキング」
主に思考プロセスを学ぶ「シンキングボディ」
となっています。

今回はシンキングボディを終了した、というわけです。
今後は、教え方を学ぶことになります。

ちょっと前までは、アレクサンダーを教える、ということに
あまり前向きでなかったですが、
今は、変わりつつあります。

一区切り。

ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-06-16 10:03 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

Empty!

金曜日にミオさんに、ジンベでレッスンを受けて
今日はダンスクラスで叩いてきました。

太鼓を叩くときにやっている、無駄な動き
それについて、詳しくこの動きが無駄、と説明されることはなく

腕を持ち上げて、手を打面に落とす動きを練習して
おとすたびに「Empty!空っぽ!」と言われました

それを繰り返して行くうちに、
速く動かせるようになり
ロールもできるよ、と言われました

今日は、ウォームアップの時から
太鼓を視野に入れた時
椅子に座り、太鼓を構えたとき
そして、音を出し始めたときから

ミオさんのEmpty!がきこえてきました。

2クラス叩いたけど、うでや背中の痛みはなし。
最後は、マラハドンを少し、踊らせてもらえました。

おどる時も、Empty!を思い出すと
無駄が取れて行く感じ。

レッスンが終わったときは、ミオさんに何を教わったのか
把握しきれないなあ、と思っていたのですが
Emptyが聴こえてきただけで、十分でした。

しばらく、これを自分の言葉にしておこう。




ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-12 23:25 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

太鼓の練習ってこうするんだよ

ミオ・モラレスさんのレッスンを受けてきました。
お題はジンベ演奏。

椅子に座るところ、ジンベを前にした時の自分の反応。
そして動き出す時に、自分に対してどんなふうに指示を出すか、

音を出すまでで、こんなにたくさん。
いきなり、密度が濃い・・・
これは、今日は叩かずに終わるかも...
なんて一瞬、思ってしまった。けどだいじょうぶでした。

叩いてみると
どんどん問題点が洗い出されていって
練習方法の提案、動きのクセの指摘。

そして、ジンベを叩くために必要なこと、
・・・それは誰でも可能なことで、特別な体格や筋力は必要ないことを
改めてクリアにすることができました。

たった30分のレッスンで、私がジンベを叩くところも初めて見たのに。
なんでこんなにわかってしまうのでしょう。
すごいです。

・叩くと痛くなる右腕と背中
・ロール(速く叩く)ができない
・女性でも十分演奏はできる?
・お手本となる演奏をできるだけ身体にしみこませる
(頭での理解だけではない)

自分で練習するだけでは、発見、解決が難しいポイントを
「なんとかできる!」と確信させてくれた。

アレクサンダーテクニーク教師で、パーカッショニスト。
というミオさん。
いつかまた、レッスンうけたいです。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-05-10 23:27 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)