松岡修造さんて・・・

ウィンブルドン、ベスト8・・・なのは事実だけど・・・
今や、コメディアンと思われても仕方がない、ぶっとびぶり。
おもしろすぎ。

でも、松岡さんのテニスの指導って、的確なんだろうなあ、と思う。
私はテニスやったことないけど。
テレビでカトゥーンに教えてるところ見てて、思ってしまった。

バラエティ向きに、わざとおかしくしてるところもあるけど、
実際、本当にラリーできるようにしちゃってるもんね。

教わってみたい〜。

なにより、おもしろそうだよね〜。

見習いたい、と思ってしまった。
とくに、子供のレッスン。

あんなふうに、なんだか遊んでるみたいなんだけど、
できるようになってくのって、一番いいだろうなあ。

いつもいつも、それだけではすまないだろうけど。

「ネガティブ厳禁」わかるわかる。

私もやろうかな。

呼び子笛で、ネガティブ発言が出たら「ピッ!!」

そういえば、先日のアレクサンダーテクニークで、キャシー・マデン先生も
「むずかしい」という言葉(日本語)が聴こえたら「Lala〜!」という、
という決まりを作ってたっけ。

「Lala」ということばで、頭と脊椎の関係を、思い出す。

自分でピアノを弾いていて、アレクサンダーテクニークの「恩恵」だなあ、
と実感すること、というのは、はっきり言葉にできるようなものは、
まだないです。

でも、少しずつ「体の構造」についての知識が増えていって、
実際にアクティビティ(実用レッスン)で動きが変わった経験を重ねることで、
何かしらの変化は、起こっているのは間違いない。

以前よりも、練習時間は減っているし、初見で弾く機会も減っているんだけど、
なんだか前よりも、初見に強くなっているような。

ただ、弾く時間数が減ったことで、指の力はやはり弱くなっているかも。
効率よく弾けるようになっていくと、筋力も使わなくなるから、
それもあるのかも。

やっぱり「鍛える」こともやらないとね。
「やらないと」という言い方よりも、
「鍛えることも、やるといい」って言った方が、いいのか。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2009-08-07 13:45 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/8769561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かめいち at 2009-08-07 18:38 x
ネガティブ発言が出たらピッ!いいかも!

ついでに「でも〜」とか「だって〜」もピッ!(爆)


ちなみにいつも先生の記事の「ボディシンキングの授業」って文字、
「ポジティブシンキングの授業」って読んでました。
すごい授業にいってらっしゃるんだな〜みたいな(大爆)
Commented by e-t-pf at 2009-08-08 13:52
これいじょうポジティブになったら、
ただのアホじゃ!!

少しは自分の現実を見ろや〜

と、身内から言われていた私。
もう、だれもそういう忠告をしてくれなくなった私。
「しょうがねえや、こいつは」テキな!?

<< ステージ練習会+A ほねくん >>