収穫あり♪

はじめて、ピアノにしぼったアレクサンダーテクニークをして頂きました。
やはり、同じ楽器を演奏する人に見てもらうと、
具体的なアドバイスがもらえます。

まずはやっぱり、頭と脊椎の関係から。
自分でも思い出したときは気をつけるようにしてるんだけど、
「直そう」と思ってしまうと、その気持ちが
どこかの筋肉を働かせようとしてしまう。

私の場合、あごを引いて、胸を出して、反り返ろうとするかな。
よくある「良い姿勢」をとろうとするのですよ。

それから、低音部から高音部への移動を見てもらいました。
家で練習していると、低音部から高音部に「急いで」行こうとして、
あせってしまう。

ぎりぎりまで低音部に目をやっていて、
体が低音部から動こうとしてないみたいです。

なので、頭がリードして、右を見る、左を見る。
しばらく上体の「回旋」をやってから、ゆっくり弾いてみました。

なめらかに弾けました!

それから、アルペジオの弾き方。
自分では特に問題は感じてなかったんですが、
なんと。

「親指が参加してない」

言われてみると、あら、確かに。
親指、弾く直前までさぼってます。
微妙に、鍵盤から離れている。

弾く時に、小指側主導で弾く気持ちが強すぎ、
親指を「休めよう」と思い過ぎ、
結果、親指は演奏に参加したくない状態になっていたようです。

「演奏に参加しても、打鍵の時まで休むことはできますよ」、
と言われ、そうか、と思って意識してみました。
全然、フレージングが変わってきました。
よりなめらかに。

う〜ん、やはり自分では気づいていない、クセはあるのだ!!!!!!



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2009-07-30 21:10 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/8728394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bamaman at 2009-08-03 18:57 x
えっとぉ なんか凄げぇ面白い事おやりになってるんでやすねぇ。
そういうの大好きなんでやす。
30年前に ちょいとそないな音楽的高まりまでの処はやってへんのでやすが、”もっきり♪もっきり♪もっきりやぁ♪”とかけだすと”ほんやら♪ほんやら♪ほんやらどぉ”♪と受けて ”チャカポコ♪チャカポコ♪チャカラッパ♪”と間の手が入りやす。
フーガというかぁ 非常に乗りの面白い音楽やっとりやしたねん。

でぇそのノリの中で ”旅の衣は スズカケのぉ〜♪”と謡風に仕掛けたりして…あれは えかったす!!

音楽つうのは そういうのでええのんやないやろか、とね…当時は思ってやしたねん。
メンバーは 抽象画家やドキュメンタリー写真家や建築家志望の酒飲み学生でありやした。
幸いな事に 音楽家はひとりもおらへんかったっす。(爆)

つう事でやす♪
Commented by e-t-pf at 2009-08-04 14:58
なんかアーティストが集まると、そういうこわいことになるのって、
見たことあります。
絵本作家の人のライブが、そんな感じでした。
私は自分がババーになったときに、どんな音楽が出来るか、楽しみです〜〜〜

<< スローフラメンコのはなし 向上心 >>