先生ってこわい・・・

ATのクラスには、いろいろな方が生徒としていらっしゃっていますが、
やはり「人に教える」立場の人も、多く来ています。

先日は、ATの先生になる勉強をしている人が、
「教えるところをレッスン」してもらうために、
歌の先生が「教えるところを」ワークして、
私が歌の先生に「歌を教わる」という設定にしました。

わかるかな。
私が歌っているところを歌の先生が指導して、
歌の先生が指導しているところを、
AT教師見習いの人が指導して、
それをさらに、AT教師の人が、指導する、という、
状況だったんです。

歌の先生は(その方は私より遥かに、指導者としてベテランの方)
「私に、アドバイスをしてくれる人がいないことが、悩みだった」
とおっしゃっていました。

「自分がAT教師になれたら、自分のすることも、見直すことが出来るようになる」
という期待が、あるのかもしれません。

ATの考え方の一つに、「抑制する」ということがあるそうです。
自分のしていること、しようとすることを、
一旦立ち止まって、見直す。
それは「反省する」のではないのだそうです。
ただ「見る」。

それから、行動に移すかどうか、もう一度決める。

要するに「あわてない」ということかな。

あわてない、あわてない、一休み、一休み。

一休さんか。

でも、それが難しいことだから、わざわざ教わるんですよね。

そして、自分が教えているときは。
生徒の演奏に、「どう反応するのか」を、
以前よりは時間をかけて、決められるようになり、
以前よりも冷静な判断が、出来るようになったかもしれない。

もともと、あんまり「怒る」先生ではなかった(自分がビビリだから)けど、
やっぱり、弾けていない生徒さんに対して、
がっかりする気持ちや、いらいらは、心の中に起こる。
(逆にどう弾かれても気にならないんじゃ、無責任とも言えるが)

表面には出さなくても、そう感じている気持ちが元にあって、
指導すると、生徒には、伝わっている。

「抑制」を活用することで、生徒の演奏を聴いて、
起こってきた感情を、起こってきただけで、そのままやりすごして、
次に起こす行動を、できるだけ建設的に、変えられたらいいなあと、
思うのですよ。

でもね、そう簡単にはいかないんだね。

「抑制」して、待つ。
それをしようとすると、なんだか「時間がかかる」感じがする。
だけど、実は時間はたいしてかかってないんだよね。

なんか「時間がかかったらもったいない」という感覚が、
すりこまれているのかもしれない。

早く、急いでやることに、価値を置き過ぎるんでしょうね。

一休さんて、すごいなあ。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内と、アフリカンダンスの練習スケジュール。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&Af-rhythm
・・旧サイト(教室のもっと詳しいご案内、その他): Coconuts Music Island


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2009-06-24 12:33 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/8482515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かめいち at 2009-06-26 22:57 x
>自分のしていること、しようとすることを、
一旦立ち止まって、見直す。


ううむ、かなり高度ですね。想像もつきません。
立ち止まるタイミングが難しいです。

それより前に私は
じぶんのしたい事がわからない…(爆)
いえ、実生活ではそんな性格じゃないんですよ、
他人から「怖い」と言われるくらいにハッキリと決める事が
できる(つもり)タイプのはずなんですが、
こと、ピアノに向かうと、どうしていいか、いや、どうしたいのか
さっぱり分かりません。なぜでしょうね(^^;)
Commented by e-t-pf at 2009-06-27 21:21
そうそう、いつ、どこで立ち止まるのかも、大事でしょうね。
ひとつのアイディアとしては、「『迷っていること』自体を立ち止まる」。
??迷うのを、立ち止まる。
「迷わないようにする」んじゃなくて、単に「立ち止まる」だけ・・・
そこから、どこへ旅立つの〜〜ららら

<< マイケル・ジャクソンが 海で漂う話 >>