さらに遊んだ〜

冬至の日、
2回目の合唱サークル体験会でした!

参加者は・・・・一人でした!
学校が早く終わって子ども帰ってくる、体調が悪い(胃腸炎)などなどで、キャンセル・・・
広い音楽室で、3人で動き回り,歌い回り(?)ました。

やったこと・・・
グレゴリアンチャント(もどき)
分離唱
母音で動く
輪唱:カエルの歌、ほたるこい
3声でコーラス:きよしこの夜
そして〜〜〜〜
披講!今度は歌のようなのも(なんて言ったかな、わすれてしまった)やりました〜〜
(・・・披講なのに〜〜克美先生「りぴーとあふたーみー」って言ってた。)

終わって帰る時、何か懐かしかったです。
高校の時,仲のよかった子が歌が好きで,よく休み時間にハモったりしていた、
それを思いだしました。

冬至なのに、小春日和。
ほんわかとあったかい日、なんだか気持ちもほんわかと暖かかった。
本当に,音楽で遊べた、いい日になりました。

そしてそしてその後!
ピアノのレッスンでは、クリスマス週間スペシャルとして、
何人か集めてベルとか、コーラスとかするのですが
昨年までとは,まったく違いました!
a0096091_12385947.jpg

レッスンでは、遊ぶ,と言ってもその背後(私の意図)に
「教育」・・・できないから教えてできるようにする、
が隠れていたのですが
今回は、ほんとうに遊びました!
私の思いが、まったくちがっていました。
ただただ楽しかったのですよ!ほんとうに。
そして素敵な音楽をたくさん演奏できました。

結果的には一番わかってほしいこと
「音楽っておもしろいね」が伝わったかな?
少なくとも「なんか先生たのしそ〜」なのは伝わっていたはず。

そして「遊ぶこと」って本当はすごく奥深いのかも、と思いました。
大人になると、「遊ぶ」と言っても、
ストレス発散(つらさを緩和する)のため、とか、何か得をするため、とか、
「楽しむ」だけではすまない気がするのですが
・・・・楽しければ発散するし得もするんですね。当たり前だけど。

今まで「楽しめてない」まま音楽やってたことに、改めて気づきました。

水曜日の午前中の分離唱のあとの、なんともいえない安心感。
不思議だったのですが,「ただ楽しかった」んだと思います。
そんなレッスンができる克美先生、改めてすごいと思います。
安心して遊びたい人、克美先生のレッスンおすすめです!

というわけで
よいお年を!

a0096091_12394992.jpg




[PR]

by e-t-pf | 2016-12-24 12:46 | 歌う | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/23497159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ナダルって、す、すごい・・・・ 遊んだ〜 >>