今日は冬至。

冬至の今日。
3つのアセスメント終了後、第3段階のための説明を受け,面談終了、
ようやく、アレクサンダーテクニーク教師として、
教えることに扉を開く準備にすすむことになりました。

と言っても・・・
アセスメントで浮かび上がった課題は、まだまだ自分にとっては大きなもので
考えたい、向き合いたい、そのために時間をかけたい。
と思っています。

そして来年には,実習生レッスンをスタートさせますが
「アレクサンダーテクニークを教える」という言い方は,
実は自分にとっては少々違和感があります。
「教える」という言葉で、でてくる習慣的な考えがあるらしく・・・

今,どんなふうに考えるといいのか、いろいろ思案中です。
例えば
「やりにくいことを、やりやすく。やりたいことを、できるように。」
どうすればそれが実現できるのかを、アレクサンダーさんは考え実験し、方法を見つけました。

やりたいことをしたいのに。なぜできないのか。
自分のすることなのに、なぜ思った通りにいかないのか。
それは、自分という人間、人間という存在が、自分が思っている以上に複雑だから。
実は想像以上に複雑なことができてしまう、人間という存在。
それは、想像以上に可能性も秘めている、ということだと思うのです。
可能性は、あぶない冒険ではありません。
可能性を信じて試すことは、こわいことじゃないんだよ、ということを
レッスンを通じて体験してもらえたらいいなあ。
と思ってます。

今日は早く日が沈む日。
アフリカンダンスも、年内最後のクラスでした。

昨日の夕焼けがきれいで、写真撮ってみました。
ピアノのレッスンに来た生徒さんも、
終わって外に出たときに「きれい〜〜!!」と大喜び。
「ママ、携帯貸して〜」と言って、写真を撮っていました。
小1なんだけどね。スマホを操る手際の良さがすごい。

明日はピアノ教室のクリスマス会。
明後日、ボディチャンス年内最後のクラス。
さあもう少し。がんばろ〜。
a0096091_034775.jpg
a0096091_033076.jpg
a0096091_0373.jpg

[PR]

by e-t-pf | 2015-12-23 00:05 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/21958009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 楽しい、って思える♪ ちょっとだけ >>