習慣、という素晴らしくもややこしい贈りもの

アレクサンダーテクニークでは,「習慣」について、いろいろ考え,取り組みます。
「習慣」は悪者にされることも多いです。
「習慣的にやってしまう」みたいな言い方をする。
ちょっとかわいそうですね。
「習慣」て、人間のすごい能力だと思います。
それがないと、こんなにいろいろできないんじゃないかなあ。

習慣て、どうやって作られるんでしょう。
自分では、ほぼ「いつのまにか」できてると思う。
意識的に「作った」習慣もあると思うけど。

問題になるのは、習慣をそのままにしておいたら、
トラブルになってしまうとき。

体が痛くなったり,思うように動けなかったり。
考えたくないのに、頭から離れない,とかもそうかな。
考え方の癖,みたいな言い方もしますね。

もう一度言いますが,習慣的にできる,ということは、すごいことです!
いつのまにか、できるようになってるんですよ。ほぼ勝手に!
ほんとに人間てよくできてるよね。

さてその習慣を「変えたい」場合。
「習慣」は、「自分の手に負えないもの」でしょうか?
そこのところ「習慣的に」どう考えているでしょう?
「変わらないから,習慣なんでしょ。」そう思ってました。私はね。
「いつも通りになってしまう。いつの間にか、どうしてもそうなる」
自分のコントロールは、及ばないと思っていました。

でも実は、常に「新しく」やっている、というのが、ほんとうの現実。
いつもいつも同じことをしてる、なんてことは、あり得ない。
でも、そうは思えない。
「いつも通り」だと思うのって、よほど大事なんでしょうね。
「こういう自分」を、それによって常に作り続ける必要があるわけですから。

でも、あんまり嬉しくない「いつも通り」は、変えたいんですよ。

さてそこで
「習慣は変えられない」という「習慣」的な考えををそのままにするか、
「習慣は変えられる」と考えることを新たな「習慣」にするか。

私としては
アレクサンダーテクニークで「習慣」についてあれこれ試す、
ということを、楽しい遊びのように、やっていきたいのです。

a0096091_22565772.jpg

[PR]

by e-t-pf | 2015-06-12 22:57 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/21337014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 異次元だよ〜 上手になる生徒さん >>