ただいま、って感じで

御殿場から戻りました〜
この合宿も、私はずいぶん回数を重ねていて
さすがに慣れてきました。
なので,気持ちも落ち着いていました。

毎回,ジンベをもっていくのが恒例になってますが
実は,この合宿は、自分と太鼓について、見つめ直す機会になってます。

去年は,合宿の中でクラスを用意していただいて
克美先生といっしょに実験ができました。

今年は・・・空き時間に外で叩きました。
ケンケニとベルの練習を一人でやってみたりしてました。
するとなんとなく叩いてみたい人が来て,前で人が見ていて,踊る人もいて、
赤ちゃんが聞いていて。

特に赤ちゃんは、ちょうどいい遊びだったみたいで、
あとでお母さんから,「おもりをしていた母(赤ちゃんのおばあちゃん)が、
太鼓やってくれてると機嫌がいいから助かる、と言っていた」,と言われました。
嬉しかった。それなら、もっとやればよかったなあ。
まあ、クラスが多くて,休み時間短いから,しかたないね。

そして、ノータレントショーに出ました。
初めて叩く人たちと、初めて(じゃない人もいたけど)踊る人たちと
なので、リズムもダンスも即興です。
でも、卒業した生徒さんのお祝いでやろう、というテーマがあったので
(実は私が勝手に決めたんだけど)
ほとんどぶっつけでも、すごくまとまってました。

それで、わかったのは、自分の考えが
「アフリカンダンスをやる」から
「アフリカの太鼓とダンスで何かをやる」
に変わったんだ、ということでした。

今回は,卒業した人のお祝いをしたい、ということだったわけです。
その気持ちでみんないれば、そこで出てきた音と動きから,
周りの人に「お祝いの気持ち」が届くんだ。
自分でそのことががすごくはっきりと、わかりました。

それと、太鼓とダンスでお祝いすると,それが自分にも帰ってくる。
お祝い、という気持ちのエネルギーが、増幅するみたいです。

文章にすると当たり前だけど。自分ではやっと腑に落ちた感じ。

そんな感じで
いろいろな発見ができた日々でした。

お天気よくてよかった〜。

a0096091_11362991.jpg

[PR]

by e-t-pf | 2015-05-07 11:39 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/21201181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 空気が通って行くだけにできますか 考えたら疲れた >>