何が変わっていくのかな

アフリカンダンスの練習を録画してみました。
インストラクター向けのクラスでやってるのが
なんだかよくわからないので・・・自分どう踊ってるのかわからないのです。

以前もクラスの様子を録画したものとかで
自分の踊りは見たことあったんですが
5年くらい前かなあ。もっとかも。

久しぶりに見ましたが、やっぱりいろいろとわかりますね
(そしてついでに、へこみますね・・・ボッコボコ)

直したいところをいろいろ確認しました。
まあ全体的に,なんだけど。
とりあえず股関節から骨盤、あと背中。

そう思って以来,なんとなく股関節とか気にしながらいると、
今まで固まってたところが緩んだり
働いてなかった(らしい)ところに力が入ったりしております。

すると。
なんとなく、子供のときのことを考えることが多くなってきたのです。
不思議なんですが。
もしかしたら、このあたりの筋肉の習慣(動き方の習慣)が作られた時期?
と繋がるの?なんて思ったんです。
何の根拠もないけど。なんとなく。

アレクサンダーさんが「姿勢は信念」、みたいなことを言っていたそうな。
どういうことかというと
自分らしい「姿勢」っていうのがあるでしょ。
遠くから見ても,誰だかわかったりする。

その「形」を作っているのは,筋肉の働き方の習慣、とも言えるわけですよ。
「こういう風に動くようになったから,こういう形になった。」
というような。

股関節からおなか、背中のあたりって、
けっこう「姿勢の印象」を決めてるんじゃないかなあ。
人それぞれいろいろあるだろうけど。
大きいエリアだし。
「体幹」の部分でもあるもんね。

そこが変わり始める、ということは、
子どもの頃からの、自分でも気づいていないような習慣が、
変わるかもしれない。

なんて思って,なんだか楽しみなんです。

それにしても・・・しみじみアフリカンダンスの奥の深さよ。
そうそう、もう1つわかったのは、アフリカンダンスってバレエ以上に、
「引き上げ」が必要らしい、ということ。
大変です,私にとっては。
[PR]

by e-t-pf | 2015-02-08 22:50 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/20863960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あっ!なんかやってる! まじめに練習してみた >>