つくづく、人間てすごいんだわ。

なんか、臨死体験についてテレビでやってましたね。
「意識」「心」とかそういう言葉がいっぱい聴こえてきた。

さて今日は、久々にアフリカンダンスのステップをきっちりと見てもらって、
体幹というのが、どんな風に動けるものなのか,というのを
改めて見直して,
案の定,さっぱりできないという結果に終わり。
でもまあ、どういうふうにどんなことを練習しようか、
というプランはできたので、自分的には収穫でしたが。

で、今日つくづく実感したのは
人間の(自分の)してることってややこしい、ということ。

わざわざ「やりにくいようにしつつ」やってる。
ある意味すごい。って思っちゃった。

ほんとにね、けっこう無駄遣いしてるんだ、人間て。
自分の能力を。
もったいないよね。

よかったよ、そんなふうに思えるようになって。
無駄を省けば,もっといろいろできるんじゃん。て思えるもの。
これが、私がATやっててラッキーだと思った最大のことかな。

おかげさまで,今日も太鼓叩いて,疲労感なし。
でも、体幹の動きを練習したら、腰が(多分広背筋の下の方)少し痛い。
でも痛みが不安感をあおるようなことはない。

そうそう、今日は太鼓叩きながら,「DNA修復」って思ってた。
なんとなく。
なんかちっちゃいものを、ねじれをとって元の形にする
みたいなイメージがあって。
スヌだからかな。
おもしろかった。
[PR]

by e-t-pf | 2014-09-14 23:51 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/20196146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 練習してみる 子どもだった。忘れてた。 >>