でもやっぱり疲れたので

つづきです。

合宿の5日間で、なんとなく体調が悪くなった、
つまり疲れたのは事実でした。

睡眠時間が短い。
眠りが浅い。
朝早い。
食事がよくない。
クラスが続くので、頭使う。
お酒は、そんなに飲んでない。けど普段ほとんど飲まないからね。

いろいろ思い当たることはありますが
やっぱり、いつもより体を動かしていない、というか
自分の体と一人で静かに向き合う時間が、なかったなあ。

帰ったときは、頭痛が少ししてました。
少し落ち着いてから、ストレッチをしました。
・・・一応ざっと何をやったかかきますと
足をほぐして足首を回す、
仰向けに寝て、できるだけ力を抜いて行き、
少しだけ腹筋を使っておき上がろうとしてみる。
状態をねじろうとしてみる。
手首周りをストレッチする。
開脚、など。一時間くらい。

要するに、できるだけいろいろな関節を、
動かしてみる、という感じですか。

それから、少しバーレッスンしてみました。
狭いので、バーレッスンの動きを「しようとする」くらいですが。
でも、バレエって、立つのと、膝を曲げる動きだけでも、
普段使わない筋肉いっぱいですからね。汗かきます。
30分くらい。

終わってみると
頭痛はなくなり、体が軽くなってました。

流れがよくなった、通りが良くなった感じ。
というわけで、一時間30分であっさり回復。
でも、すごく眠くて、その夜は早く寝てしまいました。

私が「疲れない」ってうそぶいてるののからくりは、こんな感じです。
疲労感を感じたときに、回復方法をいくつか持ってる、ということです。

意外と、こまめに動く、というのが私にとってはいいようです。
疲れたから動かないで休む、というのも
それが必要な時ももちろんありますが
普段の私の活動量から考えると、
動いて循環を良くする方が、回復する感じです。

あと
ていねいに体を動かしてるときって、
考えがシンプルになります。

というか、体の状態に気を配りつつ動くから、
動きがていねいになっていく、ということだと思います。

ながらでやっても、そのあと楽にはならない。
私の場合は、ですよ。
だからテレビもだめですね。
やっぱり音や映像の情報量ってすごいんだなと思います。
なので、テレビはストレッチ終わってからみます。
[PR]

by e-t-pf | 2014-05-08 11:52 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/19772909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< いつも新しい動きをしてるわけですが 勘違い、というか間違いだった >>