響きを動かす

歌のレッスン三回目。

小さく声をだして、それを響かせる練習が中心。
響きがある声と、ない声の違いが、だんだんわかってきた。

ピッチを変える、というのが、思っていたより楽にできた。
今までは、呼吸の勢いだのみでピッチを変えようとしていたようで
息の無駄遣いと、不安定なピッチ、それに
すぐに喉が疲れてしまう、という状態でした。

今回、響きを動かせばピッチが変わる?という体験ができた。
実際には、何をどうしたらピッチが変わったのか、
自分ではまだわからないけど。
とにかく喉がラク、声帯が疲れない。

でも次の日になったら、元の歌い方にあっさり戻った。
なかなかですね。
でも「戻っちゃった」のがわかったから、いいか。

顔の筋肉も、すっごい使う。
歌う人が、お顔がつやつやしている理由が分かった。

先生がクリスマス会を企画してくださったので
私も歌わせてもらうことに♪
しかし
歌詞で歌える気が、まだしません・・・
大丈夫だろうか。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-11-19 22:30 | 歌う | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/18995709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< やっぱり疲れないんですけど プランがない >>