「する」ようになってきてしまった

アレクサンダーテクニークを習いはじめて、4年半ほど。
ようやく理解も進み、そこそこ自分で使えるようにもなって来た
それは事実なのだけど

・・・人間てほんとに、
 ややこしいことができる、すごい存在なのだわ。

アレクサンダーテクニークを「しようとする」という
新たな習慣がが見事に構築されている、今日この頃。

そうだ、頭と脊椎・・と考えたとたんに
アゴを引こうとする。
姿勢を直したくなる。

それは
・今の自分の姿勢に問題があると思っていて
・アレクサンダーテクニークを使うと言うことは、問題を解決することで
・そのためのきっかけは、頭と脊椎の関係性だから
やろうとするのだ。

でも現実は
・今の自分の姿勢に問題があるのかどうかは、考える余地があって
・アレクサンダーの発見したことは、
 問題を解決するかもしれないけどそれは自分が決めることで
・頭と脊椎の関係性とは何かを、まず思い出すと、それがもう変化であって
つまりここまでで、すでにことは起こった。

なので、別に何かしようとする必要は無い。

いいでしょうか。
以上自分に対して言ってます。



ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-07-18 22:52 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/18124284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< やっと伸びてきました 夏の味 >>