文字にする、つまり考える

アレクサンダーテクニークのブックコースをただ今やっています。
FMアレクサンダーさんの著作を読んで、課題に答える。
今回の課題は、呼吸についてでした。

世の中には呼吸法、とか多いですよね。
良い呼吸によって健康が維持できるとか、言われているし。

自分の呼吸について、まったく何も気にならない、
という人は・・・いないのではないかなあ。大人ならね。

・・・子どもは気にしてないかもなあ。
気にしてはいないけど、子どもなりに、
すでにいろいろな癖が身に付いているのは、見て取れます。
主に、周囲の大人(つまり親)の癖を、受け継いでいて、
そこにだんだんと本人の癖が加わっていくようです。

私もそのように癖がついた状態で呼吸してます。
気になるのは、歌を練習しながら身に付いた、歌うとき用の奇妙な癖。

歌おうと思うと、しっかり息を吸い込もうとする。
すると、首回り、腰の後ろ、アゴ、いろいろなところに力みが出ます。
不自然な力みが、わずかずついろいろなところに現れて、
自然な呼吸がおこるはずの自分全体の活動に、干渉しはじめる。

結果、出てくる声は・・・・
まあ私らしい声、と周りの人には思える声のようですが
自分的にはまったく、不満な声となっています。

自分の現状はそんな感じなのですが
今回のプックコースで、
 アレクサンダーは呼吸をどのように説明しているかを
 できるだけ自分の言葉で文章化し
 自然な呼吸を回復するにはどうすればよいか、を文章化したら

・・・・・苦労してああでもないこうでもないと考えたら
さすがに実際の自分の呼吸が変わってきました。

自分でも以外なくらい、変わりました。
文字化する、つまり考えることが、実際に自分の活動を変えていく。
ほんとなんだわ〜〜。

・・・今の自分の活動は、全部自分の考えた通り、脳が決めた通りにやっている。
自分の脳って、こんな風に考えてるのね。
というのが、今なわけですね。

なるほど。


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2013-01-09 23:35 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/17126136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< アフリカンとアレクサンダー 自分のすることを決めているのは自分 >>