続けることと続けないこととでも続けてること

今日はダンスのレッスンでした。
アフリカンダンス。
スヌと、ウォロセドン。
スヌは、レッスンで教えることを前提とした、ステップの確認。

7種類、ステップをやる中で、
見事に踊り慣れてるステップが、やりにくかった。

というのが、タイトルの意味なのですよ。
ずっと続けるというのは大事なことでありつつ
でもどんな質で続けていたかが、今に響いてるのだ。てことで

やみくもに踊らない、という選択が、今はよさそうだ。
というのが続けないこと、ということで

でも続けてること、というのは、
自分とアフリカンダンスとの関わりを育ててる、ということで。

そしてウォロセドンは、ノリと動きの詳しい練習。
さて、これはとんでもない踊りだと、よくよく分かりました。

UNITY
ジンベはユニティドラム、調和の太鼓、
と日本語にする場合は言うことが多いですが
UNITYは、「統合」とかそんな風に訳す人もいる。

今日はそれを実感しましたよ、ウォロセドンで。

重心の位置と股関節の緩み。
これがうまくいって、
そして膝からのバウンスの伝わりが
うまく全身に繋がると
見事に全身が統合される。

練習してるときはわからなかったけど、
さんざんウォロセドンの基本的な動きを練習して、
その帰り、駅のホームで電車を待ってる時に!!

いきなり骨盤と大腿骨のことが思い浮かんで
「ん?」と思ったら
今度は自分の中の骨格がいっぺんに思い浮かんだ。
すると何が起こるかと言うと・・・・

まあいろいろ起こるんですが
変化ですね、良い変化。
「おお!ひょえ〜〜これはすごい!」とか思いながら
すっかりすっきりと伸びた身体で気分良く鞄をだっこして、
電車の中で立っていた。

まあそれもいつまでもつづく訳ではなく
かといって元に戻ってしまう訳でもなく
「あらまた変わった」なんて思いながら

今に至る
今はバランスボールに座って
タイピングなう

骨格はどこへ
ここか


☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2012-10-28 23:07 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/16687429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< う〜ん、重い・・・ 一緒に叩いているような >>