大学時代

しばらく間があいてしまいました。
大学時代について。

え〜一言で言うとバブルでした。

ピアノを教える仕事をスタートしました。
恩師の紹介で、幼稚園の教室へ、教えに行きました。
場所は埼玉県。
私のすんでるところは埼玉県の東の端。
教室のあるところは、埼玉県の北の端。
電車とバスと徒歩で、片道3時間半!(バスの待ち時間40分含む)
仕事2時間半。
帰るのに3時間半。
さすがにこれは無理だ、と思い、運転免許を取ることにしました。
そして車で行ってみると、片道1時間50分。
運転の練習にちょうどいい。
けっこう続けましたね。
5、6年は行ったのでは。

もうひとつアルバイト。
こちらは音楽とは無関係の事務雑用。
バブルだったので、時給うなぎ上り。
パソコンで文書を作ることも覚えられました。
(一太郎が出る前の「松」)
こちらも、7年くらいやってたのでは。

この二つのお仕事を続けながら、いつのまにか卒業。
あれ?終わっちゃった、という感じで大学生活終了。

卒業のとき、最寄り駅から大学まで通うのに使っていた自転車を
家まで乗って帰る、という暴挙をやり
半日かけて川越から吉川まで自転車に乗って帰りました。

それを持ちかけてきた親友は、卒業後なぜかJALに就職。
入社試験一緒に受けてみない?なんて言われたっけ。
・・・無理です。
[PR]

by e-t-pf | 2012-04-15 22:59 | 音とわたし | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/15054006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 準備準備。 やった方がいいと思うことをする >>