リズムと動きの実験

昨日のワークショップ、
思ったよりたくさんの人が来てくださいました。
始まる前に、どんなことを期待しているか、
何をしてみたいと思っているか、聞いてみました。

ジンベ(ジャンベ)に興味があったり
ダンスに興味があったり
ただおもしろそうだから、とか
いろいろでした。

昨日は「聴くこと」からはじめました
まず、太鼓を聞いてもらいます
何を叩こうか、決めてなかったですが
でてきたのは「ファンガ」ウェルカム、の意味のリズムです

そして、目かくしをして、少し部屋を暗くして太鼓を聞くことにしました
すると、すっごく部屋の空気感が変わりました。
演奏したリズムは・・・なぜか「コロジュガ」がでてきた

さっきは、みんなの目がこちらを見ていたのが、
今度は視線がありません
さて、どこに向かって叩こう、と思ったら
コロジュガ。なんだろう、一体。

それから、小物楽器(小さいひょうたんに、ビーズのネットをつけたシェケレ)
で、音を出す体験

リズムの説明とか、何にもしないで、いきなりやってもらいました
普通どおりと、目をつぶった状態
私はジンベで、リズムをキープ

それから、踊る人と楽器とに別れて、踊りに向かって音を出す
踊りといっても、足踏み程度から、好きに動いてもらうくらい
楽器も、パターンを指示せず、自由にならしてもらう
リズムの流れは、私がジンベでキープ

いきなりやってもらうと、やはり、
お互い音を聴いて踊ったり、
踊ってる人を見て叩いたりしているのに、
なんだかつながりはとても希薄

なので、踊りに向かって、音を届ける
音を受け取って、動く
というようなことを話してから、もう一度

がらりと変わりました
音と動きのやりとりがでてきた。

それからすごかったのは、
目をつぶって叩き、踊る
すると、
音を出している人どうしのつながりが
ぐっと増した
アンサンブルとして、まとまってきた
(全員、完全にフリー。
 リズムパターンは決めず、自由)

踊る人たちは、より楽に、自由に動き始めた
(動きが派手になった、ということではなく、
 小さい動きで、楽々動いていた)

目から入る情報が、音や動きに影響している。
目からの情報をはずしてみると、変わる。
実験しみてると、確かに音や動きが変わる。
その様子は、ほんとにおもしろかったです。

合間合間で、私のアフリカンダンスとの出会いや、
教わり方の話、師匠のエピソード、などなどをおしゃべり
克美さんは、時々、参加者の人に触れてましたが
「目をつぶっただけで、すごく変わる。
今日はそれがおもしろいから、ハンズオンは希望者だけにしておく」
と言って、
結局自分も踊ってました♪

それから
参考に、本をいくつか持っていきましたが
久しぶりに「アフリカの智慧、癒しの音」
を開いてみたら、音楽家の修行期間の章が目に飛び込み
少しその内容をみんなで読んだら、びっくり。

楽器を演奏する人は、ぜひ読んで欲しい内容が満載。
改めて、読み直して、自分にもとっても響きました
やっぱりすごいです、この本。

感想は、「外で太鼓叩いてみたい!」
「もっと太鼓を叩いてみたい」
「もっと踊ってみたい」
興味を持っていただけてよかったです。

反省点としては・・・
もう少し、トラディショナルも紹介した方がよかったかな。

参加してくださったみなさんに、感謝です。
私もほんとに楽しかった。

なんだか、タンバクンダの夜みたいな空気感だったのです。

☆☆☆お知らせ!☆☆☆

ダンスの師匠、柳田知子先生が、本を出しました!
踊るほど元気になる!アフリカンリズム  アフリカンダンス入門
おすすめですよ~~♪


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-10-30 23:00 | アレクサンダーテクニーク | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/13910876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 5ヶ月目だっバレエ 夕焼けがきれい >>