やりたいこととやりたくないこと

現在最高齢の方のレッスン。
「遊びでやってるんだから」といつもおっしゃって、
ご自分の知っている曲中心に、レッスンしてます。

歌の本から、メロディだけ弾く。
大人向け教材から、知ってる曲を弾く。

基礎練習のようなことは、まったくしません。

音は、なれてくればだんだん覚えてくるので
ミスタッチは減ってくるし、
運指や手の形も、なんとなく決まってくるのですが

流れのない演奏になってしまう。

よく、カラオケで歌っても、
伴奏無視して、自分のペースで歌う方がいますが
そういうことになってしまうのです。

できるところは速く弾き(リズムも無視)
できないところは弾き直し

で、自分でも「なんだか変なんだよなあ」
とおっしゃるので、
「ビートに合わせて弾いていけば、きれいに流れますよ」
と一緒に弾こうとしたり、連弾しようとしたり
いろいろするんですが、

「それをすると、つかれるんだよなあ。いいや」
ということになります。

そう、ペースを作り出して、維持するのって、
かなり高度なことだし、エネルギーがいるんですよね。

その部分が、音楽の大事なところなんだなあと、
その方のレッスンでつくづくわかりました。

なので、子供のうちから、「流れ」を意識して
演奏できるように、レッスン内容を工夫するようになりました。

その、大人の方は、とてもよく練習するんです。
時間をとてもうまく使って、
テニスをしたり、庭仕事をしたり、地域の役員をしたり。
お料理も上手で、「今日はこれ作ったから、食べながら聞いてて」
と、おやつを持ってきてくださいます。
すごい!

でも、ご自分の「ペース」ががっちりと決まっている人というのは、
「変える」のはむずかしいんですね。

これは、大人だから、というわけではないなあ、と思います。
子供でも、合わせるのが得意な子、苦手な子がいます。

でも、子供のうちの方が、合わせることに慣れやすいのは、
まちがいないです。

大人でも、理解して、はっきり目的を持って練習すれば、
合わせられるようになります。


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2011-02-24 13:57 | 大人のレッスン | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/12173118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 負けたと思った なぜ今頃? >>