ぎょぎょ〜〜っ!!

た、たいへん!!
6月が終わってしまう!


毎回発表会前は、せまりくる当日に向けて
ばたばた度が増していくのです

プログラムも出来、
記念品も決まり、
さあ、
あとは演奏だ!!
そのために
練習だ!!

生徒たちに口うるさく言い

はっ
自分の練習時間がないっ!!!!!

毎日夜になるとフリーズし

そして2週間前ともなると
あとは
コンディションの問題だ
とばかりに
食べて寝ることに力を注ぎ

太り

なにやってんだか

しかし、やはり忙しくなるので
疲れがたまります

しかし今年は
強い味方が

それは
「ライダウン」
「セミスパイン」ともよぶ
アレクサンダーテクニークで教わることの一つです

頭と首の高さの差を解消できる高さの本を床に置き
(私の場合、国語辞典)
ゆっくりと床に腰を下ろし
座骨が床に乗っているのを確認して
手で支えながら
ゆっくりと上半身を横たえていきます
骨盤を倒し
背骨一つ一つを床に置いていくイメージで
背中が大体床に着いたら
手で頭を支え
首周りの力を抜きます
そして
本の上に
頭を乗せる
足幅を腰と同じくらいにして
ひざは立てて
手は脇腹あたりに、軽く乗せます
けっこう肩が上がる感じがするかもしれませんが
背中は長く広くなっていますので
そのままゆったりさせておきましょう

私はこの状態で寝ていると
右手の力みや
腰の後ろの縮んでいるところが
緩むことがあります

背骨を支えている筋肉さんたちが休むことができ
椎間板がふくらみを取り戻します

そして起きあがるときは
目線を起きたい方に向け
目線についていきながら頭を向け
身体がついていき
あまりゆっくりになりすぎずに
頭について行きながら
起きあがります

アレクサンダーテクニークの先生が指導しながらする
ライダウンほどではないですが
少しの時間、横になるだけで
リフレッシュ効果が高いことは、
よく言われてます

横になる手順をすこし
ていねいにするだけでも
違いは出るのでは。

今日は練習したいよ〜〜


ここなっつ音楽教室
(e-t-pfの教室)のご紹介サイト。
教室のご案内。
こちらをごらんくださいませ。↓

・・・e-t-pfのサイト: ここなっつ音楽教室&アフリカンダンス


☆ランキングです☆
↓下のボタンをクリック↓お願いします↓
 
音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ
にほんブログ村
[PR]

by e-t-pf | 2010-06-30 12:08 | 自分のレッスン | Trackback | Comments(3)  

トラックバックURL : http://coconutsmu.exblog.jp/tb/10897956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bamaman at 2010-07-01 00:11 x
練習しなはれ。(爆)
Commented by かめ at 2010-07-01 23:54 x
↑あ、センセイに物言いついてる(爆)
Commented by e-t-pf at 2010-07-06 22:21
はい・・

<< ゆびって、関節って 声と、自分 >>