合唱・歌遊び 7月は東京です!

7月の分離唱、来週です。
19日(水)、今回は埼玉県を飛び出し、都内、鴬谷にて行います。
「埼玉か〜」と思って二の足踏んでいた方は、チャンスですよ〜。
10時30分〜です。興味ある方は,お知らせください。



[PR]

# by e-t-pf | 2017-07-14 23:11 | 歌う | Trackback | Comments(0)  

合唱サークル 6月の予定

すっかりブログ更新をさぼっています。
いけませんねえ。
さてお知らせです。

荒川克美先生による分離唱を中心とした合唱レッスン。
(実態はほぼ歌遊び??)
6月21日(水)10〜13時 松伏町 田園ホールエローラ 音楽室で行います。
JR武蔵野線 吉川駅に9時45分集合していただけたら、送迎できますよ〜。
ご希望の方はお知らせください。

特に男声の参加大歓迎です。
分離唱やってみたい方、楽譜を読めないけど唄ってみたい方,ハーモニーをていねいにやりたい方,
どうぞ来てみてくださいませ。

参加費2000円です。


[PR]

# by e-t-pf | 2017-06-13 14:19 | 歌う | Trackback | Comments(0)  

ようやく!

年末年始に行った、タンバクンダ(セネガル)の写真の整理を始めました。
借りたカメラだから、撮影したはいいが、さて!どうしたらいいかわからない。
デジカメ触るのほぼ始めただから!

自分のPCではソフトをインストールできず。
楽譜作成に使っているウィンドウズの方で、やっと・・・バックアップできました。
これで、とった写真は残しておけた・・・

今度は、プリントする写真を選びます。
データでやりとりした方が早いんだろうね、きっと。
でもしない。

a0096091_19234816.jpg

・・・真っ暗だ。



[PR]

# by e-t-pf | 2017-04-08 19:27 | ジェベバラ。アフリカの智慧 | Trackback | Comments(0)  

こっそり続いてます、合唱サークル

今日は平日昼間の合唱サークル、3回目でした。
12月にお試しをやって、1月お休み,2月からスタート。
前回から、始まりと終わりに決まった歌をやるようになり、
克美先生の思いつきで「仙骨と息」で遊び
そこから「足の裏と息」「胸骨と息」
そして分離唱、和音聴音。

「聴音」と言われたとたんに、身体が反応しましたよ。
苦手なんです、聴音。試験ではいつも、あまりできなかった。
和音の違いはわかるけど、構成音を正確に言えない。

ところが、今日はそれでよかった。
構成音を聞き取ろうとしなくていい、なんとなく全体の響きを聞けばいい、
そんな和音聴音でした。
やってたら眠くなってきたのはなぜかしら。

それから、前回やった聖ヨハネ讃歌。
そして新曲,アイルランドの子守唄。

次回歌いたい歌もでてきました。
新しい年のキャロル。
鳥の歌。
DinDinDIn。
楽譜どこにしまったかなあ。
発掘しなきゃ。

それから、リコーダーでも遊んでみようかという話になり。
プサルテリ持っていこうかな、とかいろいろ。
合唱サークルなんですけど。
やっぱりそれだけでは終わらなくなりました。

楽しいなあ。

次回は4月です。
もう暖かくなってるね。


[PR]

# by e-t-pf | 2017-03-09 23:07 | 歌う | Trackback | Comments(0)  

ナダルって、す、すごい・・・・

昨夜(今朝?),全豪オープンの試合の放送を見ました。
男子準決勝、ナダル対ディミトロフ。
私は特にテニス好き,というわけではないですが、ナダルは名前は知ってた。
もうベテランですよね。怪我してたんですね。
ディミトロフは知らなかった。20台の人だって。若手なんですね。

夕べの放送は録画で,5時間弱(超?)の試合を、途中カットして放送。
はじめのうちはあまり気にしてみていなかった。
後半になってから、目が離せなくなった。
二人の集中力といういか、気合いと言うか、迫力に、掴まってしまった。
もう深夜1時過ぎだから,休みたかったんだけど。

放送では第1、2セットのあと、途中をはしょって第5セット。
えええ〜、この激しいのをずっとやってるの!?
最終セットなのに、崩れるそぶりがない、どちらも。
もう4時間以上経ってるのに。なんだこの人たち。信じられない。

ディミトロフも素晴らしかったんですよ。
準決勝まで来て,調子上がってきて。行ける,と思ったでしょうね。
でも途中粘るナダルにいらだつような表情がちらり。
あ、あぶない、くずれる!と思ったが,
すぐに自分に何かを言い聞かせるようにつぶやき、
表情がみるみる変わっていった。
もういらいらしてない。切り替えすごい。

私はテニスの上手下手がわからないので、
見ていてもどっちが有利なのか、わかりませんでした。
どっちが有利,ということはなかったのかな。
解説の方がナダルについて、
「やはり引き出しの多さ,経験から来る強さ」と言っていた。

ボールの動きから目が離せない試合でした。
どのショットもそうだった。
でも見ていて疲れなかった。不思議。

明日は決勝だそうです。ナダル対フェデラー。
女子は姉妹対決、ウィリアムズ。
決勝の選手が全員30台。

最近,プロスポーツ選手の中で,長く活躍し続ける人が増えてる気がする。
なんでかなあ。

「年とともに弱る身体をなんとかして鍛える」という考えが、変わってきているのかな。
「弱る」「鍛える」ではない、考え,プランがあるんだろうな。
知りたいなあ。








[PR]

# by e-t-pf | 2017-01-28 16:11 | なんのはなし?? | Trackback | Comments(0)